MENU
おすすめのおうち時間の過ごし方10選

海外旅行中にクレジットカード払いを多用する3つのメリット【現金よりお得】

海外旅行中の支払いは現金?
クレジットカードで払うようにした方がいい?

このような疑問に答えます。

結論として、海外旅行中はできるだけクレジットカードを使うようにした方がいいです。

日本であれば、普段はある程度の現金を財布に入れておき、現金が少なくなってきたら郵便局や銀行のATMでお金をおろす人が多いと思います。

ですが、海外旅行中の支払いはできる限りクレジットカードを使った方がいいです。

実際に、欧米をはじめてとして世界的に「キャッシュレス化」にだんだんと進んでいます。

世界の中では

  • 現金はあまり持ち歩かず
  • 支払いは「クレジットカード」や「デビットカード」を使う

というような人が増えています。

日本はそもそも世界的に見て、現金を持ち歩く人が多い国。
だからといって、海外旅行中に日本で生活するのと同じようにしてはいけません。

海外旅行中は「海外旅行をするときに日本と同じようにお金を持ち歩かない・支払わないことが大切」です。

海外旅行中にクレジットカードを多用することで得られるメリットは

  1. 防犯対策になる
  2. 使った金額が自動的に記録される
  3. ポイントが貯まる

の3つです。

それではそれぞれ一つずつ説明していきます。

この記事を読めば、クレジットカードを多用することで、「自分のお金と時間を守ると同時に、現金払いよりもお得になる」ことが分かります。

この記事の著者

この記事は2年半の世界一周、1年間の留学、半年のワーホリ経験を持つ、海外旅行好きのアッキーが書いています。

2020年1月〜9月までタイ旅行を最後に、海外旅行が普通に行けるような日常になることを願いながら、現在は香川に住んでいます。

最近ハマっていることは「ドラゴンクエストウォーク」です。

⇒詳しいプロフィールはこちら

目次

海外旅行中にクレジットカード払いするメリット①防犯対策になる

海外旅行中にクレジットカードを使う一番大きなメリットは防犯対策になるからです。

日本は世界の中でもトップクラスで治安がいい国。
そのため、海外のほとんどの国は日本に比べて治安が悪いということになります。

それはつまり、日本と同じようにしているとお金を盗まれるる可能性が日本よりも高いということです。

盗まれる手段は

  • 宿の中での盗難
  • 路上でのスリ
  • 強盗

など様々。

そもそも、世界の中でも日本人は「お金を持っている」と思われています。

特に中年の人以降はお金を現金で持っている人が多いと知られているため、お金を取るのに絶好のターゲットとなっています!

したがって、海外ではできるだけ現金をなるべく持たないようにすることが大切です。

現金を盗まれた場合は、犯人が捕まらない限り返ってくることはありません。
一方、クレジットカードを盗まれて、不正に使われても保険が適用される場合があります。

クレジットカードを盗まれた時点で、クレジットカードの利用を停止すれば、使われることもありません。

そもそも、クレジットカード払いを多用することにより、現金を持ち歩く必要がなくなります。
その結果、現金を盗まれても被害が少なくて済みます。

強盗やスリなどの他にも、騙してお金を取ろうとしてくる詐欺には気をつけてください。

関連記事東南アジアで日本人の被害が多い「トランプ詐欺(いかさま賭博詐欺)」に気をつけよう

関連記事イスタンブールでは「ぼったくりバー詐欺」の被害を避けよう【男性は必読】

現金が盗まれた場合は返ってくることはない

海外で現金を盗まれた場合、盗まれた現金はほぼ100%返ってくることはないでしょう。

盗まれた後に何もできることがありません。
せいぜい盗まれたことを悲しむぐらいでしょう。

海外旅行保険でも「盗まれたモノ」に対しては保険が適用されますが、現金の盗難は適用外です。
現金10万円盗まれたとしても、1円も返ってこないのです。

僕自身も南米のチリで持っていたお金をバッグごと盗まれましたが、どうすることもできませんでした。

関連記事海外(南米のチリ)で盗難被害にあったので、被害の詳細と原因をまとめてみた

つまり、現金は盗まれた時点で終わり。
犯人が捕まらない限り、お金が戻ってくることはありません。

クレジットカードを盗まれた場合は保険が適応される

クレジットカードを盗まれた場合は、クレジットカード会社に連絡することですぐにカードが停止されます

カードを停止させることにより、盗まれたカードを無効化し、何の役にも立たないものにさせることができます。

クレジットカードを使われる前にカードの効力をなくしてしまえば、お金を盗まれることはありません。

たとえクレジットカード会社がカードを停止する前に不正利用されていた場合も、返金保証が適用されることが多いので安心です。

関連記事海外でクレジットカードを紛失した後にすべき必要な3つの行動

気づかないうちにクレジットカードをスキミングされ、カードを不正利用される可能性もありますが、そのカード利用は自分のものでないと証明することができれば、その金額も保証期間内なら保証されます。

クラブやバーなどで、自分が酔っている状態で、カードを不正利用された場合は保険対象外となることがあるので気を付けてください。

そもそもクレジットカードによっては、カードを使ったと同時に自分宛てにメールを送信するように設定することができます。
この設定をしていれば、不正利用を素早く見つけることも簡単です。

関連記事【クレジットカードの不正利用対策】入出金明細はこまめにチェックしよう

逆に財布に入っていた現金を全額でなく、一部盗まれていたりしたら、盗まれたこと自体気づかないこともありますよね。

このように、自分のお金を現金で持つよりもクレジットカードを持つことが、盗難によるリスクを避けることにつながるのです。

お金を現金で持っていることはリスクが高く、海外では大金を現金で持つのは避けた方がいいね!

海外旅行中にクレジットカード払いするメリット②支払いが記録される

海外旅行中にクレジットカード払いをする2つ目のメリットとして、「払った金額が自動的に記録される」ことが挙げられます。

現金払いの場合は、どこかにメモしないといけません。
一方、クレジットカードなら利用明細として自動的に記録されます。

現金の場合は手間がかかる

海外旅行中に、いつどこで何にお金を使ったのかを家計簿に記録する人は多いです。

ただ、現金払いの場合だと、

  1. いちいちレシートを見る
  2. 手書きでノートに記入・家計簿アプリに金額を打ち込む

という手間がかかります。

短期間の旅行であればいいかもしれませんが、長期間になると家計簿に記録する時間だけでも膨大になります。

また、1つでもつけ忘れると、お金の残金との計算も合わなくなってしまいます。

このように、海外旅行中の貴重な時間を家計簿をつけることに費やすのはもったいないです。

クレジットカードならば自動的に記録される

その点、クレジットカード払いをすると、クレジットカードの明細にいつどこで何にお金を使ったのかが自動的に記録されます。

明細はメールで送られることがほとんどですし、インターネット上でも明細を簡単に見ることができます。

クレジットカード情報をアプリに登録していれば、自分の資産状況を把握しやすいです。

僕は「おかねのコンパス」というアプリを使っています。

家計簿 おかねのコンパ‪ス for 家計簿(かけいぼ)

家計簿 おかねのコンパ‪ス for 家計簿(かけいぼ)

無料posted withアプリーチ

関連記事海外旅行に役立つおすすめ無料アプリ28選

つまり、手書きで家計簿をつけたり、家計簿アプリを利用してお金の支出をいちいち記録するのは面倒。

一方、クレジットカードの場合なら自分は何もしないで、自動的に明細に記録されるので手間もかからないということです。

クレジットカード払いをすることで、わざわざ家計簿をつけることに使う時間を、他のことに使うことができるようになるよ!

海外旅行中にクレジットカード払いするメリット③ポイントやマイルが貯まる

クレジットカードで支払いをする3つ目のメリットは、現金払いよりもお得になるということです。

現金払いで得することはない

現金払いだと支払金額をそのまま支払うだけで終わりです。
ポイントが付くこともありません。

逆に現金払いだと、現地通貨を用意しないといけないので、両替する必要があり、面倒くさいことしかありません。

クレジットカード払いだと得することがたくさんある

その点、クレジットカードによっては支払った金額に応じて「ポイント」や「マイル」が付与されることがあります。

クレジットカード払いによって、ポイント率は違ってきますが、同じ金額を払うならポイントが付くクレジットカード払いの方がお得になるのは間違いありません。

このブログ内で紹介しているクレジットカードは以下のようなポイントが貯まります。

短期旅行の場合だと海外で支払う金額は限られていますが、長期旅行となると支払うトータルの金額は高額になります。

宿代や移動費は必要経費ですし、特にいくらLCCがあるといっても飛行機を使った移動となると金額が高額になります。

1%のポイント還元率だったとしても、海外旅行中だけでもかなりのポイントが貯まります。
僕自身は楽天カード系でずっと支払いをしていたので、楽天ポイントが大量に貯まりました。

関連記事世界一周におすすめのクレジットカード「楽天プレミアムカード」の3つの特徴

貯まったポイントは海外旅行中の別の支払いに使うことができます。

また、すぐにポイントを利用しなくても、ポイントの有効期限は「最終利用日から一年」と長いことが多いので、帰国後に使っても問題ありません。

とにかく、現金払いよりもクレジットカードで払うことでポイントが貯まり、結果としてお得になるということです。

アルゼンチンだと、さらにお得になるよ!

南米の「アルゼンチン」のみクレジットカード払いをすることでさらにメリットがあります。

それは、宿泊費をクレジットカード払いすることによって、「宿泊税」が免税されること

アルゼンチンは物価の高い国の一つなので、しないともったいないですよね。

物価の高いアルゼンチンでは、この方法をうまく活用するようにしましょう。

関連記事アルゼンチンの宿泊料金はカード払いで!21%の税金が免除されてお得!

海外旅行中にクレジットカード払いを多用する3つのメリットまとめ

海外旅行をする時は、現金よりもクレジットカードで支払うことが防犯対策になったり、お得になることは分かってもらえたでしょうか。

まとめると、次のようになります。

現金払い
クレジットカード払い
  • 簡単に盗まれる
  • 盗まれた時点で終わり
  • 家計簿に記入する手間がかかる
  • ポイントなどは全くつかない
  • 盗まれても利用停止できる
  • 不正利用されても返金保証される
  • 自動的に明細に記録される
  • ポイント・マイルが貯まる

クレジットカードは防犯面のメリットが大きいです。
僕自身、手持ちの現金を盗まれ、そのときのショックは大きかったです。

そんな気持ちを味わわないためにも、海外旅行中はできるだけ手持ちの現金は少なくして、クレジットカードを多用するようにしましょう

でも、クレジットカードで払うことがいいと分かっても、どのクレジットカードがいいのかわからない人も多いと思います。

そういう人は、別の記事で僕が思うオススメなクレジットカードを紹介しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外旅行中の現金の持ち歩き方【分散・少額持ちが基本】 海外旅行中の現金の持ち方について紹介します。 最初に言っておきますが、海外でのお金の持ち方の基本は「現金はできるだけ持ち歩かず、クレジットカードを多用する」で...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアよろしくお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる