カードの入出金明細はこまめにチェックしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

海外で現地通貨を引き出すために自分のカードを使ってATMを操作すると思います。

そして、長期旅行となるといちいち確認するのが面倒くさくて利用明細をちゃんとチェックしていない人もたくさんいます。

しかし、チェックしないと気づかないことがたくさんあります。

スポンサーリンク

チェックすることでわかることがある

みなさんは海外でクレジットカードやデイビットカードの利用明細を見るようにしていますか?

海外ではクレジットカードの情報を盗まれ、不正に使用させらることがあります。
ATMに設置された機械からスキミング被害にあう人も少なくありません。

僕の友達にもスキミングされた人も、手違いで二重に宿泊料金が引き落とされていた人もいます。

そういうことはこまめにチェックすることで見つけることができます。

僕が経験したケース

僕も何気なくインターネットでカードの利用明細を見ると、同じ金額で2回引き落とされているのを発見しました。

日付を見るとウユニからチリのサンペドロデアタカマという街に来た日でした。
その日手持ちの現金がなかったので、現地通貨であるチリペソを手に入れるために銀行に向かいました。

町中にある銀行に着き、ATMを操作して出金金額を選択し、「少しお待ちください」と表示されました。
しかし、少し経った後「このATMは現在利用できません。他のATMを利用してください」という文字が表示されました。

仕方なくその隣にあったATMを操作し、200,000ペソ(手数料別)を出金しました。

つまり、実際には一回しか引き出してないのに、2回引き出したように処理されていたのです。

最初のATMでは出金処理された後に、お札が足りないか何かの理由で使えなくなったのだと思います。

自分の手元には一回分のお金しかないのに、2回分引き落としたことになっていたのでショックでした。
ATMで一度に引き出せる金額である200,000ペソを選択していたので被害額は小さくありません。

楽天銀行に連絡

ATMでお金を引き出すのには楽天デイビットカードを使ったので、楽天銀行にチャットサービスを使って連絡しました。

楽天側からは「こちらのチャットサポートで、調査の受付を承らせていただきますが、当行から折り返しご連絡ができないようでございますので、明日以降、お客さまから当行にご連絡いただけますでしょうか?

確実に明日までに回答が出ているという確約はできないのですが、お客さまからご連絡いただいた時点で、
ご案内できる事があれば、電話に出たオペーレーターがご案内させていただきます。

もし、お電話をいただいた時点で、まだ回答が出ていなかった場合は、大変恐れ入りますが、
またお時間を空けてからご連絡をお願いする場合がございます。」

と言われました(本来なら楽天銀行側が僕に電話をするのですが、僕が電話番号を持っていなかったため)。

電話で連絡

数日後Skypeを使って楽天銀行に電話しました。

その時のオペレーターによると「売上確定情報が到着していないので、そのまま売上確定情報が取引から45日到着しなければ、自動的に返金される」ということでした。

そして、ATMを使った日から45日後無事カードに返金処理がされていました。

おわりに

僕のケースはネットで確認したからわかりました。
ちゃんとチェックしていなければ気づくことはなかったでしょう。

ネットに接続して、利用明細を見ることはすぐにできることです。
5分もかかりません。

少しの時間と手間はかかりますが、定期的にカードの利用明細を見て、不正利用されていないかなどのチェックをしましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。