海外から日本への国際電話にはSkype利用しよう



海外から日本あるいは他の国の固定電話や携帯電話に電話をかける場合、普通に電話をかけると「国際電話」となり、かなりの費用がかかります。

そんな時はSkypeを使うことで、国際電話料金を大幅にカットすることができます。

今回はどうしてSkypeを使うことで国際電話が安くなるのかという理由と、Skypeを利用して安く国際電話する方法を説明していきます。

海外から安く電話をかけるためにはネット回線を使おう

海外から日本にいる友達と電話で話す場合、お互いネットにつながっている状態ならSkype、line、Facebookなどのサービスを利用することで無料で電話することができます。

しかし、日本にいるネットをうまく使えないおじいちゃんやおばあちゃん、実家、そして何らかの理由で日本にある固定電話や携帯電話に電話をかけなければ行けない場合は、同じように電話することができません。

僕自身も、ペルーに入国する時に購入した出国チケットをキャンセルする時と、チリで貴重品が入ったバッグを盗まれたときに、「クレジットカード・キャッシュカードを止めるため」と「海外旅行保険会社に連絡するため」に日本の固定電話に電話をかける必要がありました。

南米チリで盗難被害にあったので、被害の詳細と原因をまとめてみた

2017.02.19
このような時に、一般の電話回線を使って海外から日本あるいは他の国に普通に電話をかけるとなるとかなり高額になります

国際電話はどの国からかけるのに関わらず、高い国際電話料金がかかります。

家族に連絡する時に絶対電話で連絡を取らないといけないという場合は少ないと思いますが、それに対してカードを盗まれている場合などは「国際電話は高いからかけない」という選択肢はありません。

そのまま放置していれば不正に使用され、さらなる多額の損害が出てしまう可能性があるからです。

今の時代、海外から日本または他の国の固定電話や携帯電話にかかる国際電話料金を安くする方法があります。

それはインターネット回線を通して電話をかけることです。

固定電話や携帯電話などの一般的な電話回線を使うのではなく、インターネット回線を利用することで国際電話の料金を大幅に抑えることができます

国際電話には「Skype」がオススメ

インターネット回線を利用した通話サービスで有名なのは「Skype」です。

他にもlineなどがありますが、今回はSkypeを紹介したいと思います。

Skypeはお互いネットに接続している状態なら無料で通話できます。

そして、Skypeは自分がネットに接続してさえいれば、相手がネットに通じていない場合でも日本や他の国の固定電話や携帯電話に安く電話をかけることができます

Skypeの契約はとてもシンプルで分かりやすく、契約自体も簡単です。

Skypeはクレジットカードで支払いができるので、海外にいても契約することができます。
僕自身も海外で契約しました。

必要なものは「メールアドレス」と「クレジットカード」だけです。

リンクSkypeの公式ホームページ

Skype - 無料のチャットとビデオ通話

Skype – 無料のチャットとビデオ通話

無料posted withアプリーチ

電話料金の支払い方法は2通り

Skypeの電話料金の支払い方法は大まかに2つに分けられます。

Skypeの2つの支払い方法
  • プリペイドプラン:あらかじめ購入金額を支払い、その購入金額分電話できる
  • 月額定額プラン:決められた月額料金を支払うことで決まった時間分通話することができる
「月額定額プラン」の中でも通話時間に制限があるものと、無制限のものがあります。

また、支払いは毎月、3か月ごとの支払い、12カ月ごとの支払いの3つの選択肢があります。

月額定額プランの場合、一カ月ごとの契約よりも長期の契約の方が安くなります。

具体的には、3か月ごとの支払いを選択すると5%の割引され、12カ月ごとの支払いだと15%の割引を受けることができます。

プリペイドプラン

プリペイド式で購入金額分通話できる「Skypeクレジット」

プリペイド式のSkypeクレジットを契約することで、日本以外の国にある固定電話や携帯電話にも電話をかけることができます。

利用できる金額が少なくなったら、自動でチャージするようにも設定ができます。

嬉しいことに購入から有効期限がありません
ただし、180日間一度も使わないと無効になります。

180日間に1度はSkypeを利用しよう
Skypeクレジットを180 日間使用しないと、残高が無効になってしまいます。

残高を有効な状態に維持するためには、固定電話や携帯電話と通話(1秒の通話でもOK)したり、メッセージをSkypeから直接送信する必要があります。

とにかくなんでもいいのでSkypeを利用するだけで、Skypeクレジットの残高の有効期間を180日間にわたって延長できます。

日本の固定電話だと一分あたり2.26円、携帯電話にかけるなら一分当たり10.81円となっています。

注意点としてこのSkypeクレジットの場合、電話の接続料として通話一回につき固定電話だと4.82円、携帯電話だと8.75円の別途費用がかかります

プリペイドで最初に購入できる金額は、1500円と3500円の2つの選択肢があります。

購入金額を「USドル」にすると、10ドルと25ドルの選択肢を選ぶことができ、日本円で支払うよりも少額になります。

また、アマゾンを利用すると、「1,000円」、「3,000円」、「6,000円」という選択肢の他に「世界61か国かけ放題(1カ月)」、「中国400分/月(3カ月)」、「国内120分/月(3カ月)」、「国内かけ放題(3カ月)」、「米国かけ放題(3カ月)」という選択肢があります。

月額定額プラン

プリペイドプラントは通話分のSkypeクレジットを購入した時にお金を支払いますが、月額定額プランでは毎月支払うことになります。

Skypeを通してたまにしか通話しないという人はプリペイドプランでいいですが、毎月たくさん電話する人にとっては月額定額プランがオススメです。

日本への制限ありの月額プラン

日本の携帯電話と固定電話へ 100 分間通話

1カ月料金:475円
3カ月料金:1353.75円
12カ月料金:4845円

日本の固定電話と携帯電話に300分間通話

1カ月料金:850円
3カ月料金:2422.50円
12カ月料金:8670円

日本への無制限の月額プラン

日本の電話に向けての月額プランです。
日本の会社の海外支店などにかけることができません。

日本の固定電話へ無制限通話

1カ月料金:475円
3カ月料金:1353.75円
12カ月料金:4845円

日本の携帯電話と固定電話へ無制限通話

1カ月料金:2400円
3カ月料金:6840円
12カ月料金:24480円

日本以外の国への無制限の月額プラン

世界中に無制限で通話することができます。
ただし、固定電話のみに限られます。

料金

1カ月料金:1675円
3カ月料金:4773.75円
12カ月料金:17085円

自分の番号を持つためには「Skype番号サービス」を利用する

上記で説明したプリペイドプランでも月額プランでも、こちらから発信することはできても電話番号が無いので着信を受けることはできません。

着信を受けるには、自分自身の電話番号である「Skype番号」を取得することが必要になります。

Skype番号については別の記事で紹介しています。

Skype番号サービスを利用して格安で電話番号を取得しよう

2018.01.25

おわりに

Skypeを使うことで固定電話や携帯電話にかける電話料金が大幅にカットできることが分かってもらえたと思います。

使い方も簡単なので、ぜひこの機会にSkypeを契約して使ってみてください。

Skype料金の支払いに関しては、できるだけお得なクレジットカードを利用するようにしましょう。

世界一周(長期海外旅行)におすすめなクレジットカード3選

2017.12.29