Skype番号サービスを利用して格安で電話番号を取得しよう



海外にいる時にSimカードを利用している時に、日本からの着信を受けると国際電話になってしまうので、電話をかける人もかけられた人も高い電話料金がかかってしまいます。

また海外で生活している人が日本に一時帰国している時、電話番号がないことで不便なことがありますよね。

「日本からの電話を安くしたい」「安く自分だけの電話番号を持ちたい」。
今回はそんな問題を解決するために、格安で自分の電話番号を取得することのできる「Skype番号」というサービスを紹介します。

このサービスを利用すれば、安く電話番号を取得するのに加えて、インターネット回線を使って電話できるので、電話料金もかなり安くすることができます。

格安で電話番号を持つことができるSkype番号

SkypeはSkype同士、ネットを通して無料で通話することができるサービスです。

Skypeクレジットを購入すれば、Skypeではない一般の携帯電話や固定電話にもインターネット回線を通して格安料金で通話することができます。
それについては別の記事で詳しく書いています。

海外から日本への国際電話にはSkype利用しよう

2017.02.22
しかし、Skypeクレジットを購入しただけでは、自分から発信することはできても、電話番号がないので着信を受けることができません。
この問題の解決策としてオススメなのが今回紹介する「Skype番号」というサービスです。

少しのお金がかかりますが、Skype番号サービスを利用することで自分だけの電話番号を格安で取得することができます
Skype番号は申し込んですぐに使える点でも優れています。

このSkype番号はSkype内だけの番号ではありません。
そのためSkype番号を取得することによって、一般の携帯電話や固定電話からの着信を受けることができるようになります

また基本はSkypeと同じなので、スマホだけでなく、タブレットやパソコンでも着信を受けることができます。

Skype番号を持つことで、海外で生活している人が日本の家族や友達から電話を気軽に受けることができます。
日本に一時帰国している時にも、SIMカードの購入や契約をする必要が無く自分の電話番号を持つことができるので便利なサービスだと言えます。

もちろんSkype番号を取得しただけでは電話することはできません。
電話をするためには、プリペイドタイプのSkypeクレジットを購入しておくか、月額定額プランを契約する必要があります

Skype番号を持つときの注意点

Skype番号を持つことで、自分自身の電話番号を取得できて便利なのですが、いくつかの注意点があります。

SMSの送受信ができない

スカイプ番号を取得することで電話番号は取得できますが、SMSの送受信をすることができません

そのため、インターネットで何かを契約した時などに本人確認コードがSMSで送られてきたとしても、受信することができません。

オフライン状態では着信に気づけない

Skypeは一般回線ではなく、インターネット回線を通して通話するので、通話するためにはこちらがネットに接続していなければいけません。

こちらがネットに接続しているときに電話がかかってくると着信音が鳴りますが、ネットに接続していないオフライン時に電話がかかってきた場合は着信音が鳴りません
このため着信に気付くのが遅れる可能性があります。

オフライン時にSkype番号に電話がかかってきてた場合は、オンライン状態になった時に通知が来ます。
その通知画面をタップするとかけてきた電話番号が表示されますが、不在着信の履歴には残らないので気を付けてください。

このオフライン時に着信に気付かないことを解決するために、Skype外通話転送を使うこともできます。
予めSkype番号の設定で携帯電話または固定電話の電話番号を登録しておくことで、Skype番号宛てに着信があったとき、一定時間たった後に電話が転送されます

僕自身はポケットWi-Fiを持って行動しているので基本的にオンライン状態なのですが、ネット環境が整っていない人やネットが届きにくい場所に住んでいる人は不向きなサービスになります。

Skype番号の取得方法について

Skype番号の取得はSkypeのホームページから簡単にすることができます。

契約内容を選択してから支払いまで5分もかからずに終わらすことができます。
Skype番号は支払いが終わり次第すぐに使えるようになります。

それではSkype番号の取得する流れについて順番に説明していきます。
まずは、スカイプのSkype番号のページにアクセスして、「Skype番号を取得」を選択してください。

国を選択する

自分が電話番号が欲しい国を選択してください。

国を選択した後に、サインインしていない人はサインイン画面が表示されます。

電話番号を選択する

表示されている電話番号の中から、自分が欲しい電話番号を選びます。
選択した電話番号がそのまま自分の電話番号になります。

契約期間を決める

Skype番号を所有する期間を決めます。
選択肢は「3カ月:855円」と「12カ月(1年):2400円」の2つです

「12カ月(1年)」の方が一カ月当たりの料金は安くなります。
期間を選択した後は、「私は、Skype番号が割り当てられると『使用された』ものとみなされるため、交友した後は返金の対象とならないことを理解しました。」というチェックボックスにチェックを入れて「続行」を押します。

クレジットカードの情報を入力して、支払いを済ませればSkype番号の取得完了です。
すぐに登録したメールアドレスに契約情報が書かれたメールが送信されてきます。

Skype番号の自動更新停止と同じ番号の再度取得について

Skype番号の自動更新停止

Skype番号の契約は自動契約になっています
一応契約期間を選択する画面の下に書かれているのですが、見落とす人が多いです。

3カ月でも12カ月どちらを選択したとしても、契約期間が終了する時に自動的に更新されます。
自動更新を止めないと永久に自動更新が続くので、更新する気が無い人は下の文章を参考にしてください。

まず、スカイプのマイページにサインインします。
「機能を管理」→「Skype番号」と進みます。

「次回のお支払い予定日」の下に「設定」とあるのでそこをクリックします。
「Skype番号の設定」というページに移動するので、自動更新を止めたい場合は「Skype番号をキャンセル」をクリックしましょう。

「Skype番号をキャンセル」をするとその時点で使えなくなりそうですが、有効期限が切れるまで自分が取得したSkype番号は有効なので問題なく使うことができます
なので、更新するつもりがないのなら、早めに自動更新をストップさせておきましょう。

またこのページではクレジットカード支払いから余っているSkypeクレジットの残高から支払われるようにすることができます。「支払い方法を変更」を選択し、「Skype Credit」を選択すると、

同じ番号の再度取得について

Skype番号の契約が切れた後も、自分が取得していた電話番号は90日間は他の人が購入できないように確保されます
そのため、契約終了後にまた同じSkype番号が必要になった時は90日間に限り、確実に同じ番号を取得することができます。

その場合は、「機能を管理」→「Skype番号」に行き、再び有効化するSkype番号の横にある「設定の最有効化」をクリックし、支払いがされると再び有効になります。

おわりに

今回はSkype番号サービスを利用することで電話番号を取得し、着信を受けるための方法を紹介しました。
Skype番号はインターネット回線を利用するので、着信時にネットに接続しておく必要はありますが、安く電話番号を取得でき、安く通話で切るという点ではとても優れています。

今回紹介したSkype番号は基本的に海外で生活している人、日本に一時帰国している人にオススメのサービスです

完全に帰国してしばらく日本で生活するという人は「mineo」の利用がオススメです。