海外旅行で使えるオススメ宿泊予約サイト5つまとめ



インターネット上にはたくさんの宿泊予約サイトがありますが、僕が3年近く旅した中で使えると思うものを5つに絞って紹介します。

いいと思ったらブックマークをしてすぐに使えるようにしてみてください。

スマホ1つで宿泊予約できる

海外を旅するうえで、大切な宿選び。

どこの国に行っても、宿泊する場所は絶対に必要になります。

今の時代、宿泊予約サイトを通して宿の予約をするのが一般的です。

スマホ1つで地球の裏側の宿でも予約できてしまいます。

宿泊予約サイトを通して事前に宿を予約しておくことで、到着してすぐに宿に直行し、チェックインすることができます。

逆に宿を予約していなければ、大きな荷物を持ちながら、いろんな宿を見て周らないといけません。

また、どの宿でも以前宿泊したことのある人が口コミを投稿してくれているので、それを参考にして宿を選ぶことができます。

今回は宿泊予約サイト3つと、民泊宿泊予約サイト2つを紹介します。
今回紹介するのは以下の5つです。

宿泊予約サイト3つ紹介

世界中にはいくつかの宿泊予約サイトがありますが、日本語対応をしており、宿の掲載件数が多く、使いやすいサイトを3つ紹介していきます。

宿泊予約サイトが違うと、同じ日に同じ宿に宿泊するとしても、値段が違うことがあるので、できればいくつかのサイトで料金を比較するようにしましょう。

Booking.com

宿泊予約サイトの中で一番知名度が高い「booking.com」。

僕自身も一番利用している宿泊予約サイトがです。

数ある宿泊予約サイトの中でも使いやすく、宿の掲載件数が多いのが特徴です。

他のサイトでは個室しか掲載されていない場合でも、booking.comではドミトリー部屋が掲載されていることが何度もありました。

年に数回、一定金額以上の宿泊予約をすると、キャッシュバックが受けれるキャンペーンをしています。

ジーニアス会員になるとさらにお得

booking.comで10回以上宿泊するとジーニアス会員になることができます。

会員になると、ジーニアス会員限定のジーニアス割引を利用することができます。

他にも「アーリーチェックイン」、「レイトチェックアウト」、「ウェルカムドリンク」、「自転車レンタル無料」などの特典を受けることができます。

Agoda

Booking.comと同様に人気のある宿泊予約サイトと言えば「Agoda」です。

セールを頻繁に行っているので、運が良ければセール価格で安く宿に宿泊することができます。

ただ、オンライン決済だと安く、現地決済だと少し高くなることがあります。

また表示されている金額は税抜き価格が表示されているので、決済する前の金額に気を付けておきましょう。

アジア圏の宿に強い宿泊予約サイトとされています。

Expedia

booking.comやagodaに比べて利用者は少ないですが、宿泊予約サイトとして使える「Expedia」。

宿泊するたびにエクスペディアのポイントが貯まるのが嬉しいです。

Expediaから航空券を予約することで、宿泊費用も安くなる「Air割」というものもあるので、うまく使えばいい宿に安く宿泊することができます。

セールも頻繁に行っているのでチェックしてみてください。

リンク Exipediaの最新セール情報ページ

リンク 毎日更新 24時間限定セール情報ページ

民泊宿泊予約サイトを2つ紹介

上記で書いた宿泊予約サイトはあくまでビジネスを目的とした商業施設です。

しかし、最近では一般の人の家に宿泊するサービスも普通になってきています。

今回の記事で紹介するAirbnbとCouchsurfingはどちらも、商業施設ではなく、一般人の家に宿泊することができるサービスです。

民泊する場合、気を付けてほしい点は「滞在先側は泊める人のプロフィールをチェックされる」ということです。

滞在先側からすると、変な人が来るのはできるだけ避けたいですし、どんな人が泊まるかは知っておきたいというのは当然です。

受け入れ側のことを考慮して、この2つのサービスでは、宿泊者が「泊まりたい」と思っても、ゲスト側に拒否権があるので、確実に宿泊するとは限りません。

自分の希望通りの場所に宿泊できるように、プロフィールをちゃんと書いておくことが大事になります。

Airbnb

宿泊施設としての宿ではなく、一般人が自分の家や部屋を宿泊者に貸し出す「Airbnb」。

地域によっては一般的な安宿よりも安く泊まれることもあります。

登録には電話番号などが必要になるので、Simカードを購入するか、日本にいるうちに登録しておきましょう。

現地の人の家に住むので現地の人との交流ができることも一つの魅力です。

また、長期的に同じ街に宿泊する時は長期割引が適用され、結果的に安く宿泊することもできます。

特にシングルルームなどは商業目的の宿に宿泊するよりも安く宿泊することができることが多いです。

下のリンクからAirbnbに登録すると、8,000以上の初回旅行が¥ 3,700OFFになります。

Couchsurfing

Airbnbと違って、一般の人の家に無料で泊まることができる「Couchsurfing」。

カウチサーフィンを使う人は、事前に登録が必要です。

カウチサーフィンはエアビーと同じで一般人の家に泊まるというのは同じですが、宿泊費がかからないというのが大きな違いです。

こちらもエアビーと同様にプロフィールを充実させておくことが大切です。

まとめ

今回紹介した5つの宿泊予約サイトは海外を旅する中で何回も利用することになると思います。

できれば日本を出発する前に登録しておきましょう。

AirbnbとCouchsurfingに関してはプロフィールもちゃんと書いておきましょう。

宿泊予約サイトと民泊宿泊予約サイトをうまく組み合わせて使ってみてください。

宿泊予約サイトまとめ

各国の宿泊情報まとめ

2018.03.04






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA