ユーロ圏の出入国スタンプは4種類あるって知ってる?

​意外と知られていませんが、ユーロ圏の出入国スタンプは他の国と違って4種類もあります。

どういう種類のスタンプがあるのか、どうやったらそれらのスタンプが押されるのかを解説していきます。

入国・出国手段によってスタンプが変わる

知らない人が多いのですが、ユーロ圏の出入国スタンプは4種類あります。

それはEU圏に出国または入国するときの交通手段によって変わります。

ユーロ圏で押される4つのスタンプとは「飛行機マークのスタンプ」、「自動車マークのスタンプ」、「船マークのスタンプ」、「鉄道マークのスタンプ」です。

飛行機マークの出入国スタンプ

一つ目は飛行機マークの出入国スタンプです。

他の国からEU圏に飛行機を利用して入国または出国すると、飛行機マークの出入国スタンプがパスポートに押されます。

ユーロ圏に行く人の多くの人は飛行機を利用しているので、この飛行機マークのスタンプを持っている人は珍しくないです。

自動車マークの出入国スタンプ

2つ目は自動車マーク。
これはスタンプマークは自家用車のような形をしていますが、このスタンプをもらうのは自家用車での出入国に限らず、バスを利用しての出入国をした場合でももらえます。

ユーロ圏はいろんな国に接しているので、このスタンプをもらう人も多のではないでしょうか。

僕はポーランドからウクライナに出国する時に、この自動車マークのスタンプを押されました。

クラクフからリヴィウまでのバス移動情報(ポーランド出国・ウクライナ入国)

2017.10.09

船マークの出入国スタンプ

3つ目は船のスタンプ。

ユーロ圏にフェリーを利用して入国また出国した場合にもらえるスタンプです。

ただし、EU圏にフェリーで入国できるルートはかなり限られています。
そのため、この船マークのスタンプを持っている人はかなり珍しいと思います。

僕はアフリカのモロッコからスペインのアルヘシラスまでフェリーにて入国した時に、この船の入国スタンプをもらいました。

タンジェ新港からアルヘシラスへフェリー移動(モロッコ出国・スペイン入国)

2017.09.22

鉄道マークの出入国スタンプ

そして4つ目が鉄道を使って入国出国するともらえる鉄道マークのスタンプです。

EU圏と鉄道で結ばれている国もいくつかあるので、手に入れるのはそこまで難しくありません。

ただ、個人的にこの鉄道マークのスタンプだけ手に入れていません。

入国と出国で矢印の向きが違う

4つのスタンプの種類が違うほかに、入国か出国かによって矢印の向きが違ってきます。

矢印はスタンプの左下にあります。

入国の場合は矢印の向きが右向き、出国の場合は矢印の向きが左向きになっています。

これを踏まえると正確には交通手段によるスタンプの違い4種類×入国か出国かで変わる矢印の向き2種類の合計8種類のスタンプが存在することになります。

おわりに

今回はユーロ圏のスタンプ4種類について紹介しました。

短期旅行者の場合は4つのスタンプ全部ゲットするのは難しいかもしれませんが、世界一周などの長期旅行者であれば何度もユーロ圏に出入国をすることもあると思うので、意外と簡単に4つとも集めることができると思います。

4つのスタンプは集めたからといって特に何もありませんが、4つ全部持っていることは珍しいのでプコンプリートを目指すのもいいと思います。

僕自身もいつか鉄道マークのスタンプも手に入れたいと思います。