世界一周におすすめのクレジットカード「楽天プレミアムカード」の3つの特徴



世界中の空港にある空港ラウンジを無料で使い放題になるクレジットカードを知っていますか?

そのカードとは「楽天プレミアムカード」です。

楽天プレミアムカードは世界一周旅行者との相性が抜群のクレジットカードです。

この記事では、楽天プレミアムカードで世界中の空港ラウンジを無料で使える仕組みや、どの点が他のクレジットカードと違ってオススメなのかを説明していきます。

「世界一周中に節約ばかりは嫌だ」と思う人は必見の記事です。

世界一周旅行者にオススメのクレジットカード「楽天プレミアムカード」



世の中にはたくさんのクレジットカードがありますが、世界一周旅行者にオススメなのが「楽天プレミアムカード」です。

楽天プレミアムカードの基本情報は以下の通りです。

  • 年会費 :10,000円+税
  • 国際ブランド :VISA, MasterCard, JCB
  • 海外旅行保険 :あり(自動付帯)

楽天プレミアムカードはワンランク上の楽天カードです。

「楽天プレミアムカードの年会費の10,800円という金額は高い」と思う人はたくさんいると思います。

楽天カードは年会費無料、楽天ゴールドカードは年会費が税込み2,160円です。

その2つと比べ楽天プレミアムカードの年会費は一見高そうに思えますが、全然そうではありません。

この記事をしっかり読めば、年会費は安いと思えるはずです。

世界一周旅行者のほとんどが持っているクレジットカード

楽天プレミアムカードは、世界一周に行く人の中でも、圧倒的に一番人気です。

楽天プレミアムカードを持っていないことは世界一周のような長期旅行者の中では珍しいぐらいです

でもなんで多くの旅人が、数あるクレジットカードを中から楽天プレミアムカードを選ぶのでしょうか。

理由は簡単で、持っていれば世界一周がより充実したものになるからです。

そこで今回は楽天プレミアムカードを持つことが、どれだけ世界一周の旅人にとってプラスになるのかを説明していきたいと思います。

僕が考える楽天プレミアムカードを持つべきだと思うおすすめポイントは以下の3点です。

  1. 無料で空港ラウンジが使い放題
  2. 海外旅行保険が自動付帯している
  3. 楽天ポイントが貯まりやすい
\現在のキャンペーン情報はこちら/

無料で発行できる「プライオリティパス」で空港ラウンジ使い放題

世界一周旅行者にとって、楽天プレミアムカードを持つ最大のメリットは世界中にある「空港ラウンジ」を何回でも無料で利用できるようになる「プライオリティパス」を無料で取得できることです

そもそも空港ラウンジという言葉になじみがないかもしれません。

僕自身も世界一周開始時には全く存在を知りませんでした。

空港ラウンジとは、空港の一部にある「特別な人しか入れないスペース」のことです。

空港によって違いはありますが、どこのラウンジであっても、旅行者が飛行機を待つ時間を快適に過ごせるようになっています。

例えば下のようなものが空港ラウンジには用意されています。

空港ラウンジにあるもの
・ブッフェ形式の食べ物
・ジュースやアルコール類を含む飲み物
・空港Wi-Fiとは別のラウンジ専用の高速フリーWi-Fi
・暖かいシャワー
・ふかふかのソファー
・電源コンセント
この空港ラウンジに入るためには、プライオリティパスを提示することで入ることができます。

そして、プライオリティパスを入手するのに、楽天プレミアムカードを取得するのがお得なのです。

理由を説明していきます。

プライオリティパスを取得するなら、楽天プレミアムカードがお得

空港ラウンジを利用するために必要な「プライオリティパス」。

取得方法は2通りあります。

「プライオリティ会員になる」か「『プライオリティパス』を入手できるクレジットカードを取得する」かの2つです。

プライオリティ会員になる方法

クラス 年会費(/年) 利用料(/回)
スタンダード会員 99USドル(約11,187円) 27USドル(3,051円)
スタンダード・プラス 249USドル(約28,137円) 無料利用10回、その後は1回につき27USドル
プレステージ会員 399USドル(約45,087円) 何回でも無料

※1USドル=113円で計算
プライオリティ会員になる方法ですが、プライオリティパスの公式ホームページから申請することで誰でもなることができます。

選べるクラスは3種類で、1番安い「スタンダード」の会員になるためだけでも年会費は99USドルを払わななければいけません。

さらに、空港ラウンジを一回利用するごとに27USドルかかってしまいます。

「プライオリティパス」を入手できるクレジットカードを取得する方法

もう一つの方法が、プライオリティパスが付いてくるクレジットカードを取得する方法です。

楽天プレミアムカードなら年会費として税込みで10,800円かかりますが、カードを取得した後に「プライオリティパス」を無料で取得することができます。

楽天プレミアムカードは、プライオリティパスを取得できるクレジットカードの中で最安です

一度取得した後は、世界中で1,000箇所以上もあるプライオリティパス対象の空港ラウンジを何度も無料で利用することができるようになります。

注意

プライオリティパスの有効期限は2年間です。

2年以上海外にいる場合は再度取得する必要があります(無料)。

楽天プレミアムカードは4万円の権利をでたった1万円で手に入れられる

クラス 年会費(/年) 利用料(/回)
スタンダード会員 99USドル(約11,187円) 27USドル(3,051円)
プレステージ会員 399USドル(約45,087円) 無料
楽天プレミアムカード 10,800円 無料

※1USドル=113円で計算

先ほど説明したように、99USドルを払ってスタンダード会員になったとしても、空港ラウンジを一回利用するごとに27USドルを払わないといけません。

それに対し、楽天プレミアムカードのはカードを入手し、無料でプライオリティパスを発行さえすれば、空港ラウンジを何度でも無料で利用することができます

スタンダード会員と比べた場合、年会費はだいたい同じですが、1年に1回以上利用すれば年会費以上の価値を受け取ることができるのです。

また、「ラウンジを何度も利用しても無料」というのはプライオリティパスの最上級クラス「プレステージ」会員と同じです。

このプレステージ会員になるためには、年間399USドルを払わないとなれません。

つまり、本来約4万円を払わないと手に入れない権利が、楽天プレミアムカードを発行するだけでたった1万円で手に入れることがができるのです

海外旅行保険も自動付帯しているクレジットカード

長期の旅行となれば、海外旅行保険の加入は絶対に必要です。

本来海外旅行保険を扱っている保険会社を通して保険に入らないといけないのですが、楽天プレミアムカードは海外旅行保険が付帯しているクレジットカードです。

しかも持っているだけで保険が適応になる自動付帯です。

保証期間は90日間だけですが、日本を出国して3カ月以内なら、楽天プレミアムカードの保険を使うことができます。

補償内容も充実しています。

補償内容
死亡した場合・後遺障害が残った場合:最高5,000万円
傷害治療費用・疾病治療費用:300万円(自動付帯)
賠償責任保証:3,000万円(自動付帯)

そしてよくある盗難による被害だと携行品保証で最高50万円(自動付帯で30万円、利用条件でプラス20万円)を補償してくれます

パスポートが盗難にあった場合も、パスポートの再取得費用や渡航書の取得費用を1回につき5万円まで補償してくれます。

病院に行っても、現金で払う必要のないキャッシュレス診療に対応しているのも大きな魅力です。

詳しい補償内容は公式サイトを見てください。

楽天市場での買い物で楽天ポイントが貯まりやすい

楽天プレミアムカードでは、クレジットカード払いをすると1%の楽天ポイントが貯まります。

現地で宿の料金や航空券の支払いをすれば、現金払いよりもお得にすることができます。

さらに、楽天市場の買い物に対してはよりお得になります。

楽天市場の買い物をすれば1%、楽天プレミアムカードで決済すればさらに4%で合計5%ものポイントをゲットできます

誕生日月だとさらに1%加算されるので、6%も還元されます。

海外で楽天市場を通して買い物をすることは少ないかもしれませんが、旅の準備に必要なものを揃えるのときに楽天市場を使うことでお得になります

このように楽天プレミアムカードを使って支払いをすれば、それだけ楽天ポイントが貯まるので、他の買い物の際に楽天ポイントを使うことができ、結果としてお得になります。

楽天市場アプリから買い物をするとさらにポイント1倍!

楽天市場を通して商品を購入する場合、楽天市場アプリから購入するとお得になります。

楽天市場アプリから買い物をすると、通常もらえる楽天ポイントに加えて「プラス1倍のポイント」をもらうことができるからです。

1カ月の間に1度でもアプリを経由して買い物をすると、その月であればPCやスマホのブラウザから買い物しても自動的にポイントがプラス1倍されます。

楽天市場を通して買い物をする予定の人は無料の公式アプリをダウンロードして買い物をするようにしましょう。

楽天市場

楽天市場

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

楽天プレミアムカードのデメリット

海外キャッシングには向いていないクレジットカード

楽天プレミアムカードで海外キャッシングをするとリボ払いになってしまいます。

残念なことにこの自動リボ払いは設定を変えることができません

楽天プレミアムカードの発行の申請ページで自動リボ払いを「申し込む」か「申し込まない」か選択できます。

しかしそこで「申し込まない」を選択したとしても、それは普通のクレジットカード払いの設定で、海外キャッシングは別ものです。

楽天プレミアムカードで海外キャッシングはできるだけ使わずに、プライオリティパスと海外旅行保険用に持っていくのがベストだと思います。

空港ラウンジ同伴者は有料

楽天プレミアムカードのプライオリティパスはカードを持っている本人のみしか使うことができません。

一緒にいる人をラウンジに入れる場合は別途料金として3,000円を徴収されるので注意が必要です。

1人旅ではなく、カップルや夫婦で旅行する人はそれぞれ申請するようにしてください

プライオリティパスは別途申請が必要

空港ラウンジを無料で使うことのできるプライオリティですが、楽天プレミアムカードと同時に取得することができません

プライオリティパスは楽天プレミアムカードが手元に到着してから、別途「楽天e-NAVI」を通してプライオリティパスの申請をする必要があります。

楽天プレミアムカードが手元に届くまでに約1週間、楽天e-NAVIで申請してからプライオリティパスが手元に届くまで約2週間かかります。

世界一周出発前に余裕を持って、楽天プレミアムカードの取得とプライオリティパスの取得をするようにしてください。

世界一周旅行者だからこそお得なクレジットカード

何度も空港を利用するからお得

日本に住んでいる一般の海外旅行が好きな人でも一般企業に働いている場合、1年に海外旅行は1~2回行く人がほとんどでしょう。

年に数回の海外旅行をする人にとって、楽天プレミアムカードを取得して、プライオリティパスを持つことのメリットはそれほど無いかもしれません。

しかし、世界一周旅行者にとっては移動が日常。

そのため空港を使う回数が一般の人と比べて段違いに多いです。

そのため、それだけ普通の人よりもプライオリティパスの恩恵を多く受け取ることができます

定期的にお金持ち気分になれる

世界一周旅行者のほとんどは日頃節約した生活を送っている人がほとんどです。
物価の高い国では特にです。

ところが空港ラウンジに行けば、食べ物、飲み物を好きなだけ取ることができます。
居心地が良く、我慢のいらない空間なのです。

本来ラウンジを利用できるのはある程度お金を持った人だけ。
そのため、空港の中でもモノを盗まれる可能性がかなり低く、治安の悪い国でもこの空港ラウンジの中だけは気を張り詰める必要もなくリラックスすることができます。

こうやってプライオリティパスさえ持っていれば、スッと提示するだけで、短い時間ではありますが、定期的にリッチな気分を味わうことができます


キャンペーンを利用すれば実質無料で手に入る

楽天プレミアムカードは現在新規発行者向けのキャンペーンを行っています。

現在のキャンペーンでは楽天プレミアムカードを新規発行した後に、何らかの支払いに対しクレジットカード払いを1回するだけで最大13,000ポイントがもらえます。

楽天の13,000ポイントは13,000円分なので実質一年目の年会費はいらないどころか、プラスで3,000円以上分得する事と同じです

下のバナーをクリックすると詳細を見ることができます。

\現在のキャンペーン情報はこちら/

楽天プレミアムカードを持って世界一周に旅立とう

世界一周する人にとって楽天プレミアムカードがどれだけメリットがあるか分かりましたか?

最初に書いたように僕は世界一周出発時に楽天プレミアムカードの存在を知らず、他のクレジットカードを持って出発してしまいました。

そして、下のツイートのような状態に何度もなりました。


仲良くなった人と一緒に移動する時、他の人は空港ラウンジに行き、僕だけ固いベンチで飛行機を待つ。

そして、空港ラウンジから持ってきた飲み物などをもらう。

そういうことがある度に「何で僕だけ楽天プレミアムカード持ってないんだ」と何度も後悔しました

この記事を読んだ人には僕みたいにならないように、ぜひ楽天プレミアムカードを持って世界一周に旅立ってください。

きっと世界一周をより充実したものにしてくれるはずです。

もっと詳しく知りたい人、カードを申し込みたい人はは下のリンクから公式サイトをチェックしてみてください。

世界一周(長期海外旅行)におすすめなクレジットカード3選

2017.12.29