年会費無料の「エポスカード」は海外旅行保険用にオススメのクレジットカード

世界一周旅行者を始め、短期間でも海外旅行する人にオススメのクレジットカードの一つである「エポスカード」について解説してきます。

このクレジットカードは、発行から年会費まで一切かからないお財布に優しいカードです。

また、充実した海外旅行保険も自動付帯していたり、カードの不正利用対策もされているので海外旅行にピッタリのカードです。

さらに、かわいい動物デザインや寿司のデザインなどカードデザインが70種類以上もあるちょっと変わったクレジットカードです。

海外旅行者に人気のエポスカード

エポスカードは丸井デパートが発行しているクレジットカードです。

世界一周旅行者の中でも持っている人の多い人気のあるクレジットカードの一つです。
エポスカードは世界一周旅行者にとって、ATMで現地通貨を引き出すことのできる海外キャッシングする機能がついているクレジットカードでもあり、その他にいくつかのメリットがありますが、今回は中でも5つに絞って書いていきたいと思います。

今回紹介するエポスカードのオススメポイントは次の5つです。

  • お金がかからないクレジットカード
  • 海外旅行保険が自動付帯しているクレジットカード
  • カードのデザインが70種類以上もある
  • 安心の盗難補償が付いている
  • 即日発行が可能

お金がかからない

エポスカードのいいところは、とにかくお金がかからないところです。
世界一周には、必要なものを揃えたり、いろんな手続きをしたりして出発する前でも相当なお金がかかります。
必要ではないお金はできるだけ節約したいところです。

その点、エポスカードは入会金とカード発行費が必要ありません。
そして、年会費もずっと無料です。
さらにカードが必要なくなった時もカードを解約手数料も無料です。

つまり、エポスカードは発行から利用、解約までずっと無料で利用できるクレジットカードなのです
無料で発行できて、ずっと無料なのは嬉しいですよね。

注意
普通のデザインのエポスカードであれば発行費が無料なのですが、特別なデザインのカード(下記で説明)を選択した場合は発行費として500円かかります。

海外旅行保険が自動付帯

海外を旅行するのに必ず加入しておきたい海外旅行保険。
海外旅行保険とは、海外を旅行しているときにケガをしたり、病気にかかったり、持っているものが壊れたり、盗まれたりした時のための保険です。

日本で考えられないことが起こりやすい海外を旅行する時は海外旅行保険の加入は必須です。

世界一周には海外旅行保険の加入は絶対必要!無保険で旅した人気ブロガーが辿った最悪の末路!

2017.10.12
今回紹介しているエポスカードには海外旅行保険のサービスがついています。
それもエポスカードを持っているだけで自動的に海外旅行保険が付帯される自動付帯
引受保険会社は大手の三井住友海上火災保険です。

補償内容も充実しています。
補償内容はエポスカード公式ホームページより引用した以下の表を参考にしてください。

日本を出国してから最長90日間はエポスカードの海外旅行保険が適用されます。
緊急医療アシスタントサービスというものもあり、海外にいても、専用の窓口に電話をかけることで24時間日本語でサポートしてくれます。

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

カードのデザインが豊富

通常のエポスカードは「シルバー」か「赤」という2種類の選択肢があります。

このデザインでは物足りないなぁと思う方のために、「デザインカード」という特別なデザインのカードを申し込むことができます。
なんと70種類以上のデザインがあります。

通常のエポスカードとはデザインが違うだけで、カードに関する機能やサービスは全て同じです。

ただし普通のエポスカードの発行料が無料なのに対して、こちらは税込みで500円かかります。

でも、500円払う価値はあると思います。
デザインの豊富さは他のクレジットカードと群を抜いています。
デザインもこだわっていて、有名なカメラマンが撮影した写真、有名アーティスト描いたイラストなどがデザインに使われています。

発行時に一度だけ500円かかるだけなので、どうせ発行するのなら自分の好きなデザインを選ぶことをオススメします。
他の画一的なクレジットカードのデザインと違って、特徴のあるデザインばかりなのできっと持ってるだけで話のネタにもなります。

オススメなのが、日本を象徴しているデザインカードです。
例えば上の写真の「寿司デザイン」。
他にも日本を表す「富士山デザイン」や「招き猫デザイン」があります。

カメラが好きな人には「カメラデザイン」、かわいいものが好きな女性の方は一番上にある子犬や猫のデザインカードを選ぶことができます。
他にも、マッチ棒デザインやトランプデザインなど本当に様々な種類があります。

デザインカードのデザインを見るには、まずエポスカードの公式ホームページにアクセスした後、申し込みページに移動。
「カードデザイン選択」の項目のところにある「DESIGN CARDを選ぶ!」をクリックするとデザインを選択できるページに移動するので、自分が好きなデザインを見つけてみてください。

リンクエポスカードの公式ホームページ

安心の盗難補償が付いている

海外でクレジットカードが関わる被害は盗難やスキミングによる不正利用。
海外では自分以外の第三者にクレジットカード本体、またはクレジットカードのデータを抜かれる犯罪の被害にあう可能背はあります。

その点、エポスカードは盗難対策がしっかりとしています。

まず、カード利用通知サービスを登録すれば、カードが利用されるごとにメールで通知されるようになります。
このおかげで不正利用されたときにいち早く被害に気付くことができます。
不正利用を防ぐだけでなく、自分がいくらお金を使ったかがすぐに分かるのはありがたいです。

また、万が一自分のクレジットカードが不正利用された場合も、しっかりとした盗難補償制度があります。
連絡日を含めて61日前までさかのぼり、それ以降の不正利用を全額保証してくれます

即日発行が可能

一般的には申し込みから約1週間でカードが郵送されてきますが、最短で即日発行も可能です。
出発まで時間がない人には嬉しいサービスです。

即日発行したい場合は、公式ホームページの申し込みページで受け取り方法を「郵送」ではなく、「マルイ店頭でのお受け取り」を選択してください。
丸井デパートに直接行って、エポスカード専用の窓口でもクレジットカードの申請をすることはできますが、審査に受からなかった場合は無駄足になってしまいます。

それを避けるためにも、まずはネットで申請して、審査が通過したのを確認してから窓口に行く方が賢いと言えます
ネットで申し込みすると、営業時間内ならすぐに審査結果がメールで送られてきます。

エポスカードは18歳以上であれば、誰でも審査を受けることができるのでぜひ申請してみてください。

また今なら入会特典として2,000円分のエポスポイントがゲットできます。
このエポスポイントはカードが手元に届いた時点でカードに入っています。

また12月10日までの期間限定ですが、各種登録と利用で最大6,000円分がプレゼントされます。

世界一周にエポスカードを

エポスカードはデザインカード以外は発行するのにも年会費もかからないので、特に理由がないのなら作っておいて損はないと思います。
特に海外旅行保険が無料で付いてくるというのは大きいので、海外旅行保険のためだけに持っておくのもいいです。

また、日本に帰国した後も、エポスカードにはロイヤルホスト(ファミレス)で5%オフ、ビッグエコーやシダックスでは30%オフ。
他にも、「笑笑」や「魚民」、「イオンシネマ」など全国10,000店舗以上で優待があるので日本でもお得に利用できるクレジットカードです。

もっと詳しい詳細を知りたい方、エポスカードを申し込みたい方ははエポスカードの公式サイトにアクセスしてください。