MENU
【寒い日は自宅でゆっくり】おうち時間の過ごし方10選 >>

エポスカードは海外旅行保険用におすすめのクレジットカード【年会費無料】

エポスカード

エポスカードってどんなクレジットカードなんだろう?

世界一周旅行者を始め、短期間でも海外旅行する人におすすめのクレジットカードの一つである「エポスカード」について解説してきます。

は、国内で約20店舗を運営しているマルイが発行しているクレジットカードです。

あまり知られてませんが、丸井グループは日本で初めてクレジットカードを発行した会社で、歴史もあります。

エポスカードは、マルイが発行していますが、もちろんマルイ以外でも使えますし、提携している店だと、よりポイントが貯まりやすくなっているお得なカードです。

また、海外にあるATMで現地通貨を引き出すことのできる海外キャッシング機能が付いているので、国内だけでなく、海外でも役立つクレジットカードです。

エポスカードカードは、発行から年会費まで一切かからないお財布に優しいカード。

また、充実した海外旅行保険も自動付帯していたり、カードの不正利用対策もされているので海外旅行にピッタリのカードです。

年会費無料で海外旅行保険付帯のクレジットカードが欲しい人は必見です。

オンラインの申し込みで2,000ポイントゲット

エポスカードは現在から新規申し込みをした人向けにエポスポイントを2,000ポイントプレゼントするキャンペーンを実施しています。

エポスカードはマルイの店舗でも申し込むことができますが、2,000ポイントはオンライン限定となっています。

目次

エポスカードのおすすめポイント

エポスカードを簡単にまとめると以下のようになります。

国際ブランドVISA
年会費永年無料
ポイント還元率0.5%(エポスポイント)
ポイント有効期限2年間
ETCカード無料で発行可能
海外旅行保険自動付帯(死亡・後遺障害:500万円)

エポスカードにはいくつかのメリットがありますが、今回は5つに絞って書いていきたいと思います。

今回紹介するエポスカードのおすすめポイントは

  1. 年会費無料
  2. 海外旅行保険が自動付帯
  3. 3種類のデザインから選べる
  4. 安心の盗難補償が付いている
  5. 即日発行が可能

の5つです。

エポスカードは年会費無料のクレジットカード

エポスカードのいいところは、とにかくお金がかからないところです。

海外に行くにあたって、必要なものを揃えたり、いろんな手続きをしたりして出発する前でも相当なお金がかかります。

そのため、できるかぎり必要ではないお金はできるだけ節約したいところです。

その点、エポスカードは優れています。
なぜなら、

  • 入会金無料
  • カード発行費無料
  • 年会費もずっと無料
  • カードが必要なくなった時もカードを解約手数料も無料

なのです。

つまり、エポスカードは発行から利用、解約までずっと無料で利用できるクレジットカードと言えます。

ETCカードも永年無料です。

エポスゴールドカードとエポスプラチナカードは年会費がかかります。

エポスカード公式アプリもあり、

  • 次回の支払金額、ポイントの確認
  • ポイントの交換
  • 支払い期間なども調整

なども簡単にできるため、かなり使いやすいです。

日本国内の

  • ロイヤルホスト(ファミレス)で5%オフ
  • ビッグエコーやシダックスでは30%オフ

などを中心に、その他「笑笑」や「魚民」、「イオンシネマ」など全国10,000店舗以上で優待があるので日本でもお得に利用できるクレジットカードです。

無料で発行できて、ずっと無料なのは嬉しいね!

エポスカードは、利用状況により、ゴールドカードへのアップグレードへ招待さることがあって、招待された後にゴールドカードを発行すると永年無料で使えるよ!

エポスカードは海外旅行保険が自動付帯しているクレジットカード

海外を旅行するのに必ず加入しておきたい海外旅行保険。

海外旅行保険とは、海外を旅行しているときにケガをしたり、病気にかかったり、持っているものが壊れたり、盗まれたりした時のための保険です。

日本で考えられないことが起こりやすい海外を旅行する時は海外旅行保険の加入は必須です。

今回紹介しているエポスカードには海外旅行保険のサービスがついています。

それもエポスカードを持っているだけで自動的に海外旅行保険が付帯される自動付帯

引受保険会社は大手の三井住友海上火災保険で、補償内容も充実しています。

補償内容はより引用した以下の表を参考にしてください。

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

日本を出国してから最長90日間はエポスカードの海外旅行保険が適用されます。

緊急医療アシスタントサービスというものもあり、海外にいても、専用の窓口に電話をかけることで24時間日本語でサポートしてくれます。

エポスカードは4種類のデザインから選べるクレジットカード

クレジットカードは同じ種類であれば、デザインは1種類のものが一般的です。

ですが、の中の「エポスカードVisa」のデザインは以下の4つの選択肢から選ぶことができます。

  1. シルバーデザイン
  2. ヘラルボニー
  3. パラリンアートデザイン(Shining life・カラフルオレンジ)
  4. プライドハウス東京エポスカード

ただし普通のエポスカードの発行料が無料なのに対して、「パラリアンアートデザインカード」と「プライドハウス東京エポスカード」は発行料として税込みで500円(税込)かかります。

エポスカードVisaの利用状況によりアップグレードされる「エポスゴールドカード」と「エポスプラチナカード」のデザインは一択しかありません。

シルバーデザイン

エポスカードで一般的なデザインはシルバーカラーのシンプルなデザインです。
このデザインのエポスカードは、発行料も年会費も無料です。

2021年4月15日にカードデザインの一新により、一般的な横型デザインから縦型デザインと変更されました。

また、以前はシルバーの他に「赤」という選択肢もありましたが、現在は「赤」という選択肢がなくなりました。

「変わったデザインがいいなぁ」と思う方は、下記で紹介する「パラリアンアートデザインカード」または「プライドハウス東京エポスカード」という特別なデザインのカードを申し込んでみてください!

ヘラルボニー

「ヘラルボニー」デザインは利用金額の0.1%が、知的障がいのある作家の創作活動やその普及、また福祉団体への寄付に自動的に寄付されるカードで

  1. 嶌岡 史絵
  2. 佐々木 早苗

の2種類のデザインがあります。

エポスカードのポイント還元率が0.5%なので、ヘラルボニーデザインのカードを利用すると、0.4%の還元率となります。

自分が受け取るポイントは少なくなりますが、わざわざ寄付しなくても、エポスカードで支払うだけで自動的に寄付をできることがメリットです。

パラリアンアートデザインカード

パラリアンアートデザインカードとは、障がい者アーティストの方がデザインしたエポスカードのことで、経済的自立を目的とした支援活動の一つとなっています。

数あるデザインの中から人気投票の結果選ばれた

  1. Shining life
  2. カラフルオレンジ

の2つのデザインがあり、どちらも花が描かれていてクレジットカードとしては珍しいデザインをしています。

通常のエポスカードとはデザインが違うだけで、カードに関する機能やサービスは全て同じです。

発行料以外は通常のデザインと同じく、ずっと無料です。

パラリアンアートデザインカードの発行料の500円は、一般社団法人「障がい者自立推進機構」に寄付されます。

パラリアンアートデザインカードを申し込む人は、まずにアクセスした後、申し込みページに移動してください。

「カードデザイン選択」の項目のところにある「パラリアンアートデザインカード」の項目の「デザインを選ぶ!」をクリックするとデザインを選択できるページに移動するので、自分が好きなデザインを選んでください。

発行料として500円がかかります。

プライドハウス東京エポスカード

プライドハウス東京とは「東京オリンピックを機に、多様性に関するイベントやコンテンツの提供を目指すプロジェクト」で、このプロジェクトの一環として作られたデザインです。

カード表面には、虹色のマークがデザインされています。

貯まったポイントを1ポイント1円に換算してプライドハウス東京に寄付することもできます。

発行料として500円がかかります。

エポスカードは安心の盗難補償が付いている

海外でクレジットカードが関わる被害は盗難やスキミングによる不正利用。

海外では自分以外の第三者にクレジットカード本体、またはクレジットカードのデータを抜かれる犯罪の被害にあう可能性はあります。

その点、エポスカードは盗難対策として

  • カード利用通知サービス
  • 紛失・盗難補償制度
  • 不正利用検知システム

があり、しっかりとしています。

2021年4月15日に全カードのデザインが一新され、カード表面にクレジットカード番号や所有者名がなくなったことで、デザイン面でもセキュリティが上がりました。

カード利用通知サービス

まず、カード利用通知サービスを登録すれば、カードが利用されるごとにメールで通知されるようになります。

このおかげで不正利用されたときにいち早く被害に気付くことができます。

不正利用を防ぐだけでなく、自分がいくらお金を使ったかがすぐに分かるのはありがたいです。

紛失・盗難補償制度

また、万が一自分のクレジットカードが不正利用された場合も、しっかりとした紛失・盗難補償制度があります。

不正利用に気づき、エポスカードの会社に連絡すると、連絡日を含めて61日前までさかのぼり、それ以降の不正利用を全額保証してくれます。

不正利用検知システム

エポスカードには、不正利用検知システムがあり、

  • カードが遠く離れた場所で使われた場合
  • いきなり大金が使われた場合

などを検知した場合、自動的にカードが止まります。

この不正利用検知システムにより、被害が少なくて済みます。

もちろん、不正利用された金額は補償されます。

>> エポスカードの詳細はこちら

エポスカードは即日発行が可能

一般的に、クレジットカードを申し込むと、審査などがあり、約1週間でカードが郵送されてきます。

その点、エポスカードの場合、ネットで申し込み、マルイで受け取ることで、最短で即日発行も可能です。

これは、カードが今すぐに欲しい人には嬉しいサービスです。

即日発行したい場合は、の申し込みページで受け取り方法を「郵送」ではなく、「マルイ店頭でのお受け取り」を選択しよう!

パラリアンアートデザインカードは即日発行はできず、配送受け取りのみになります。

エポスカードのデメリットはポイント還元率が0.5%と高くないこと

上記でエポスカードのおすすめポイントについて紹介しましたが、逆にエポスカードのデメリットを紹介していきます。

エポスカードは、支払金額に合わせてエポスポイントが貯まり、1ポイント1円として使うことが可能です。

エポスカードは200円の支払額につき、1エポスポイントが貯まります。
つまり、エポスカードのポイント還元率は0.5%です。

楽天カードが1%、リクルートカードが1.2%の還元率なのと比べると還元率が低いです。

ただ、還元率0.5%というのは平均的な還元率。
三井住友カードやイオンカードなどと同じです。

したがって、エポスカードのポイント還元率は高いとはいえませんが、平均的な還元率ということを覚えておきましょう。

エポスゴールドカードだと、年間100万円の利用でポイント還元率が1.5%になる上、3つの店まで2.5%にすることができます。
また、支払いで貯まるポイントとは別に、年に1度ボーナスポイントももらえます。

エポスカードのポイントの有効期限は2年間。ゴールドカードのポイントは永久ポイントです。

エポスカードの評判・口コミ

エポスカードを利用している人の口コミを集めてみました。

やはり海外旅行保険が自動付帯するということで、海外に行く人にはおすすめですね。

実際にエポスカードの海外旅行保険で保険金がちゃんと返ってきた人も。

この記事では詳しく扱いませんでしたが、エピスカードでtsumiki証券の投資信託をエポスカードで購入することができます。
購入分のポイントも貯まるのでお得です。

エポスゴールドカードの評判もいいですね。

エポスカードの申し込み方法

エポスカードの申し込みは「マルイの店頭」または「公式サイト」から行うことができます。

マルイの店頭で申し込み

マルイが近くにある場合は、店頭の窓口で申し込むことができます。

連絡先や年収、勤務先などの必要事項を記入して提出することで、審査を受けることができます。

店舗でクレジットカードを受け取る時に、新規入会特典として、マルイで使える2,000円分のクーポンがもらえます。

クーポンは入会当日から使えるので、クレジットカードを受け取った後すぐに買い物をしてもいいですね。

公式サイトからネット申し込み

マルイの店舗がある場所は限られているので、おすすめなのはからネット申し込みをする方法です。

ネットから申し込むと、入会特典として2,000ポイントがもらえます。

マルイの店舗での受け取りの場合は、エポスポイントの付与ではなく、マルイ店舗で使える2,000円分のクーポンになります。

ネット環境さえあれば、時間や場所を選ばず申し込むことができるのがメリットです。
必要事項を入力するだけで申し込みは完了するので、5分ほどあれば大丈夫。

審査の結果は、申込後に送られてくるメールのリンクから確認することができます。

上記のように、丸井デパートに直接行って、エポスカード専用の窓口でもクレジットカードの申請をすることはできますが、審査に受からなかった場合は無駄足になってしまいます。

それを避けるためにも、まずはネットで申請して、審査が通過したのを確認してから窓口に行く方が賢いです。
ネットで申し込みすると、営業時間内ならすぐに審査結果が分かりますからね。

エポスカードは18歳以上であれば、誰でも審査を受けることができるのでぜひ申請してみてください。

海外旅行保険付帯のエポスカードを持って安心な海外旅行をしよう

はデザインカード以外は発行するのにも年会費もかからないので、作っておいて損はないです。

特に海外旅行保険が無料で付いてくるというのは大きいので、海外旅行に行く時の保険目的のためだけに持っておくのもいいですね。

今ならエポスカードを新規発行すると、入会特典として2,000円分のエポスポイントをゲットできます。

エポスカードの申込みはより簡単にすることができるので、ぜひ無料でゲットしてみてください。

おうち時間を楽しもう

\おうち時間を楽しもう/

あわせて読みたい
おうち時間を充実させる過ごし方10選【便利なサービスも紹介】 平日は忙しいけど、休日はやることなくて暇だなぁ。何したらいいかなー 外は暑いし、あんまり人がたくさんいる場所にわざわざ外出したくないけど、暇だなぁ。 現在は海...

雑誌・漫画読み放題

\雑誌・漫画読み放題/

あわせて読みたい
【初月無料】るるぶ読み放題サービス3選【電子書籍は旅行に最適】 旅行に行く際に、るるぶを無料で読めないかなぁ?数カ所旅行するとなるとその分必要だけど、何冊も買うとお金がかかる... 旅行中にるるぶを持ち歩きたいけど重い...でき...
エポスカード

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアよろしくお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる