世界一周の持ち物(ぜひ持っていってほしいもの)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

僕の持ち物の中でも世界一周に持っていってほしいオススメのモノを紹介します。

スポンサーリンク

速乾タオル

この速乾タオルは吸水性がとても優れています。
小さいですが、タオル一枚で体を拭くことができます。

また、名前通り速乾性も優れています。

タオルを濡れたままの状態でバックパックの中に入れて持ち運びたくないですよね。
普通の布のタオルだと、水を拭き取ったあとに乾くまでに時間がかかりますが、この速乾タオルは普通のタオルよりも断然早く乾きます

出会ったことのある世界一周中の人の半分ぐらいの人が持っていました。

圧縮袋

衣類はかさばる荷物の1つです。
そこに圧縮袋があれば、衣類を圧縮することでを小さくして運ぶことができます。

ただし、圧縮袋はしばらく使っているとだんだん劣化していき、圧縮機能がうまく働かなくなります。

短期旅行なら必要最低限だけ持っていけば十分ですが、世界一周のような長期旅行者には予備のものがほしいところです。
その点、アマゾンの圧縮袋は安くてたくさん入っています。
僕はアマゾンの圧縮袋と、ニトリのしっかりとした圧縮袋の2つを持っています。

袋なので薄くて軽いですし、圧縮できなくなったら捨てていっています。

押すだけベープ

このおすだけベープに何度救われたことでしょうか。

ゲストハウスの部屋で蚊が気になって眠れない。
これは安宿あるあるだと思います。

しかし、このおすだけベープがあればその「あるある」は起こりません。
このおすだけベープはとても小さいですが、その効き目は強力です。

ワンプッシュするだけで、蚊がおもしろいように落ちていきます。

またこのおすだけベープは、蚊に刺されてかゆくなるのを防ぐためでなく、あなたが病気になることも防ぐことにもつながります。

なぜなら蚊はいろいろなウィルスを媒介する生物で、世界で一番人を殺している生物だからです。

蚊によって媒介されるウィルスとして代表的なものがアフリカ大陸ではマラリア、最近では南米でジカ熱が蚊が有名です。

部屋の蚊を駆除するためにとても有効なアイテムだと思います。

アイマスク

ドミトリー部屋などで自分以外が起きていて、自分が寝たい時、周りが明るいと寝つきにくいですよね。
また、バス移動などで周りが明るくて寝つきにくい時もあると思います。

そんな時にアイマスクが1つあると、視界を真っ暗にすることができ、すぐに寝つくことができます。

また視界が真っ暗な状態で寝ることは、熟睡につながります。

人間の目は寝るときに閉じていますが、そこに小さな光でも当たりさえすれば、脳が覚醒し、眠りが浅くなることがわかっています。
せっかく寝るなら深い眠りをとりたいですよね。

アイマスクを使えば、深い眠りを取ることができ、翌朝も元気に活動することができます

ネックピロー

旅に長時間移動はつきものです。
そんな長時間のバス移動中、車内で寝る時にこのネックピローがあればとても便利です。

このネックピローは、空気で膨らむ枕が中にあり、それにカバーが付いているだけの簡単な作りになっています。
使う時だけ空気を入れればいいだけです。

空気を抜いた状態だとコンパクトで場所を取りません。
外のカバーも取り外しができるので、カバーだけを洗濯することができます

このネックピローなしがあれば、長時間移動の時にかかる首への負担を大幅に減らすことができます。

ポカリ・アクエリアスの粉末

ポカリとアクエリアスは本来はスポーツドリンクなのでスポーツをするときに飲むものです。

しかし、スポーツする時以外でも、役立つ飲み物になります。

それは、体調が悪い時(特に脱水症状時)です。
体調が悪い時に飲むことで、水分と糖分を効率よく同時に摂取することができます

日本ではコンビニなどの店頭でペットボトルに入った液体が売られているのが一般的ですが、ポカリもアクエリアスも粉末タイプが販売されています。
粉末なので、荷物にもなりませんし、軽いです。

体調が悪い時は、しんどくて動きたくないものです。
しかし、この粉末を持っていれば、粉末に水を加えるだけでポカリあるいはアクエリアスをすぐに飲むことができます。

僕自身もこれに何度か助けられましたし、インドでお腹を壊して脱水症状気味の人たちにポカリの粉末をあげたところ、体調が回復し、とても喜ばれました。

シャンプーケース

海外のゲストハウスのシャワー室には小さな棚などが荷物を置けるところが無いところがあります。

このシャンプーケースには小さなフックがついており、シャワー室にあるフックやタオル掛け、なければドアの上などにシャンプーケースのフックをかけることでシャンプーやボディーソープを濡らさずに使用することができます。

シャンプーとボディーソープも無印のボトルに入れて持ち運んでいます。

サプリ

海外を旅している貧乏バックパッカーは、物価の高い国ではいつもちゃんとした食事ができないもの。

そんな時に必要な栄養素を簡単に摂取できるのが「サプリメント」です。

サプリを水と一緒に飲むだけで簡単に栄養を摂取することができます。

サプリに依存するのはダメですが、足りない栄養素を補助的に摂取するためにサプリメントを飲むことはいいことだと思います

僕自身は「マルチビタミン」、「マルチミネラル」、「ビタミンC」、「ブルーベリー」を持っています。

まとめ

今回紹介したものは、僕の持ち物の中でも特に持っていってよかったものです。

ほとんどの人にとって旅を快適にしてくれるものだと思います。

ぜひ、日本で購入して海外に持っていってみてください。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。