プライオリティパスの入手方法2つを紹介【おすすめは楽天プレミアムカード】

空港ラウンジを使いたいから、プライオリティパスが欲しいなぁ。

国内はもちろん、世界中にある空港ラウンジを使うことができるようになるプライオリティパス。

受付でプライオリティパスを提示するだけで利用でき、飛行機に乗るまでの時間を快適に過ごすことができます。

そんなプライオリティパスを入手する方法は以下の2通り。

  1. プライオリティパス会員になる
  2. プライオリティパスを入手できるクレジットカードを取得する

同じプライオリティパスを取得するにしても、それぞれ料金が違ってくるので、どちらがいいかを比較してみます。

結論を言うと、「プライオリティパスが付帯するクレジットカードを発行して入手する」のがお得。

特に年会費が安い「楽天プレミアムカード」を取得するのがおすすめです。

では、なぜそう思うのかについて詳しく解説していきます。

空港をよく利用する人は、この記事を読んでプライオリティパスの入手方法を知ってください。

プライオリティパスが無料で付いてくる

この記事は2年半世界一周、1年間の留学、半年のワーホリ経験を持つ、海外旅行好きのアッキーが書いています。(詳しいプロフィールはこちら

会員になってプライオリティパスを入手する方法

まず紹介するのが、プライオリティパスを発行しているプライオリティパス会員になる方法。

会員になると、プライオリティパスが送られてきます。

プライオリティパスの公式ホームページから申請して、年会費を払うことで誰でもなることができます。

以下が料金表です。

クラス年会費利用料
スタンダード会員99USドル(10,890円)32USドル(3,520円)
スタンダード・プラス299USドル(32,890円)最初の10回の利用は無料
11回以上の利用は、1回につき32USドル
プレステージ会員429USドル(47,190円)何回でも無料

※1USドル=110円で計算

プライオリティパスの配送料として、別途10USドルが必要です。

選べるクラスは3種類で、1番安い「スタンダード」の会員になるだけでも年会費は99USドル。

さらに、スタンダード会員の場合、空港ラウンジを一回利用するごとに32USドルかかってしまいます。

そのため、1番安いスタンダード会員になって、年に1度使うだけでも

  • 年会費99USドル
  • 利用料32USドル

の合計131USドルが必要になってきます。

1年に1回使うだけでも、かなり高いなぁ。

プライオリティパスが付帯するクレジットカードを発行して入手する方法

プライオリティパスを入手するもう一つの方法が、プライオリティパスが付いてくるクレジットカードを取得する方法です。

基本的にプライオリティパスは無料特典として付いてくるので、かかるお金はクレジットカードの年会費のみです。

ただし、プライオリティパスが付帯するクレジットカードは国内でも数えるほど。

どのカードがプライオリティパスが付いてくるのか気になると思うので、具体的にクレジットカードをいくつか紹介します。

年会費が安い順番に並べると以下のようになります。

()の中は税込みの年会費です。
プライオリティパス付帯クレジットカード一覧

  • 楽天プレミアムカード(11,000円)
  • アメリカン・エキスプレスカード(13,200円)
  • セゾン プラチナビジネスアメックス(22,000円)
  • MUFGカード プラチナアメックス(22,000円)
  • JCBプラチナ(27,500円)
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(31,900円)
  • 三井住友カードプラチナ(55,000円)
  • ANA JCBカード プレミアム(77,000円)

見て分かるとおり、プライオリティパスが付帯するクレジットカードの年会費は1万円以上のものばかりです。

年会費無料のクレジットカードがたくさんある中、「ちょっと高いなぁ」と抵抗感があるかもしれません。

ただ、クレジットカードの特典で入手できるプライオリティパスは、空港ラウンジが使い放題の「プレステージ会員」のものです。

なので、本来は年間429USドルかかるもので、クレジットカードによっては、めちゃくちゃ高いということはありません。

むしろ、普通に会員になるよりも安いカードがあるのが分かると思います。

プライオリティパス付帯のクレジットカードで、年会費無料のものは現時点でないよ。

プライオリティパス付帯のクレジットカードなら「楽天プレミアムカード」がおすすめ

プライオリティパスが付くクレジットカードの中でもおすすめは「楽天プレミアムカード」です。

上記で紹介したように、プライオリティパスが付帯するクレジットカードの中で1番年会費が安いです。

本来約5万円近く払わないと手に入れない権利が、楽天プレミアムカードを発行するだけでたった11,000円で手に入れることがができるのです。

また、プライオリティパス付帯のクレジットカードは、国際ブランドが「AMEX(アメックス)」が多い中、楽天プレミアムカードは

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • AMEX

の4つから選ぶことができます。

「AMEX」だと使える場所が限られますが、楽天プレミアムカードであれば、世界中の約60%で使える「VISA」も選択できます。

また、発行会社が「楽天」なので、利用金額に合わせて楽天ポイントも貯まるのも嬉しい。

楽天ポイントだと、楽天市場での買い物にも使えますし、楽天証券でポイントを使って投資もできますね。

1番お得にプライオリティパスをゲットできる

  • 海外旅行保険(自動付帯)付き
  • 楽天ポイント5%還元(楽天市場の買い物時)

プライオリティパスを入手方法まとめ

プライオリティパスの入手方法は「プライオリティパス会員」になるか「プライオリティパスが付くクレジットカードを発行する」という2つの方法があることを紹介しました。

そして、わざわざ年会費を払ってプライオリティパス会員になるより、付帯するクレジットカードを発行する方がお得。

特に、年会費が1番安い楽天プレミアムカードであれば、1万円の年会費だけで5万円分の恩恵を受けることができるということを解説しました。

空港をよく利用する人は、ぜひ楽天プレミアムカードを発行して、無料でプライオリティパスを入手してみてください。

楽天プレミアムカード
  • 無料で空港ラウンジが使い放題
  • 海外旅行保険が自動付帯している
  • 楽天ポイントが貯まりやすい
  • 【期間限定】5,000円分のポイントゲットキャンペーン中

今なら5,000円分の楽天ポイントがもらえるよ!

世界一周におすすめなクレジットカード5選【2020年版】

2017年12月29日

記事のタイトルとURLをコピーする
ブログ記事やSNSで紹介していただけるとありがたいです。