タイの出入国カードの記入例【2019年版】



タイの出入国カードは2018年に新しくなりました。

この記事では、タイの出入国カードのルールや注意点、記入例を紹介します。

タイに入国する予定の人で、入国カードを書くことに慣れていない人は参考にしてください。

タイの出入国カードについて

タイ人は書かなくてもいいですが、タイ国籍ではない外国人旅行客はみんな出入国カードを書かなくてはいけません。

空路の場合は、移動中に飛行機内で出入国カードをCAさんが配ります。

この際、ノットスクートなど、タイ人がほとんどのような航空機では、手をあげないともらえないことが多いです。
CAさんが配っている時に寝てたりしても、いつでも言えばくれます。

また、入国審査前にも空港に設置されています。

陸路の場合は、タイのイミグレーションオフィスの近くに設置されているか、係の人が配っているので受け取ってください。

タイの出入国カードは両面印刷

タイの出入国カードは入国用と出国用が1枚になっています。

入国審査で入国カード(ARRIVAL CARD)の方は切り離されて、回収されます。

出国カード(DEPARTURE CARD)の方は出国時に必要になるので、無くさないよう保管してください。
無くした場合は警察に行って手続きする必要がでてきます。

出入国カードの表記ルール

出入国カードは「署名」の箇所以外は英語記入です。

英語は、小文字ではなく、全て大文字の英語で記入するのがルールとなっています。

また、記入には黒か青のインクのペンで記入しないといけません。

タイの出入国カードの記入例(入国用)

タイの入国カード表面の記入例

番号 英語 日本語 説明
1 FAMILY NAME 自分の名字を記入
2 FIRST NAME 自分の下の名前を記入
3 MIDDLE NAME ミドルネーム ミドルネームがある人は記入。
ない場合は空白でOK。
4 Gender 性別 男性の場合は「Male」にチェック。
女性の場合は「Female」にチェック。
5 Nationality 国籍 日本国籍の人は「JAPAN」と記入
6 Passport no. パスポート番号 自分のパスポート番号を記入
7 Date of Birth 誕生日 「DD」に誕生日、「MM」に誕生月、「YYYY」に誕生年を記入

例:1990年10月13日生まれの人→DDに13、MMに10、YYYYに1990

8 Flight no. / Vehicle no. フライト番号(航空機の便名)または車両番号 タイに来た飛行機の便名、陸路の場合はバス会社の名前を記入
9 Visa no. ビザ番号 ビザを事前に取得している人のみ記入
ノービザの人は空白でOK
10 Occupation 職業 OFFICE WORKER(会社員)、STUDENT(学生)など職業を記入
11 Country Where You Boarded 出発国 タイに入国する前に滞在していた国名
12 Purpose of Visit 滞在目的 SIGHTSEEING(観光目的)など
13 Length of Stay 滞在日数 タイの滞在予定日数を記入
14 City / State County of Residence 住んでいる都道府県 TOKYO(東京)など
15 Address in Thailand タイでの滞在場所の住所 タイで宿泊するホテルの住所を記入
16 Telephone 電話番号 自分の電話番号を記入
17 Email メールアドレス 自分のメールアドレスを記入
18 Signature サイン パスポートと同じように日本語でサインをする

タイの入国カード裏面の記入例

タイの入国カード裏面は、すべてチェックマークをつけるだけです。

自分に当てはまるものをチェックしましょう。

Type of flight(航空便の種類)

  • Charter(チャーター便)
  • Schedule(定期便)

普通の飛行機であれば、「Schedule(定期便)」をチェックしましょう。

Is this your first trip to Thailand?(タイに来るのは今回が初めてですか?)

  • Yes(今回が初めてのタイ入国です)
  • No(2回目以降のタイ入国です)

Are you travelling as part of a tour group?(団体旅行ですか?)

  • Yes(団体旅行です)
  • No(一人旅行です)

Accomodation(タイの宿泊先)

  • Hotel(ホテル)
  • Friend’s House(友達の家)
  • Youth Hostel(ユースホステル)
  • Apartment(アパートメント)
  • Guest House(ゲストハウス)
  • Others(その他)

Purpose of Visit(タイの入国目的)

  • Holiday(観光目的)
  • Meeting(会合目的)
  • Sports(スポーツ目的)
  • Business(ビジネス目的)
  • Incentive()
  • Medical & Wellness(医療・治療目的)
  • Education(就学目的)
  • Convention(会議目的)
  • Transit(トランジット目的)
  • Employment(就業目的)
  • Exhibition(展示会目的)
  • Others(その他の目的)

Yearly Income(年収)

  • Less than 20,000 US$
  • 20,001 – 60,000 US$
  • More than 60,000 US$
  • No Income(無収入)

自分の年収をアメリカドルに換算して考えてください。

タイの出入国カードの記入例(出国用)

タイの出国カード表面の記入例

番号 英語 日本語 説明
1 Family Name 自分の名字を記入
2 First & Middle Name 名前とミドルネーム 自分の下の名前とミドルネーム(ある人のみ)を記入。
7 Date of Birth 誕生日 「DD」に誕生日、「MM」に誕生月、「YYYY」に誕生年を記入
例:1990年10月13日生まれの人→DDに13、MMに10、YYYYに1990
6 Passport no. パスポート番号 自分のパスポート番号を記入
5 Nationality 国籍 日本国籍の人は「JAPAN」と記入。
8 Flight no. / Vehicle no. 出発便名
9 Signature サイン パスポートと同じように日本語でサインします

タイの出国カード裏面の記入例

裏面はイミグレーション用になっており、何も記入する必要はありません。

まとめ:タイの出入国カードの記入は特に難しいことなし

タイの出入国カードについて解説しました。

記入例をコピーして書いてみてください。
関連記事スワンナプーム国際空港からバンコク市内への行き方【エアポートレイルリンクを利用】

関連記事ドンムアン空港からバンコク市内までのバス移動

リンク スワンナプーム / ドンムアン空港-バンコク市内:貸切チャーター車片道送迎プラン







このブログでは、海外を旅行している読者の方に役立つように、記事の情報をできるだけ最新に保つように心がけています。

記事の情報が間違っている場合は、Twitterや問い合わせより指摘してください。

すぐに訂正いたします。

いつもご協力ありがとうございます。

「役に立ったよ」と思ったらシェアお願いします!