台湾の宿泊情報まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

僕が泊まったゲストハウスを紹介します。

台北が2件、台中が1件です。

 

スポンサーリンク

台北

イージーステイ台北(現在閉店している可能性があります。)

写真 (1)一泊料金(ドミトリー):600元
Wi-Fi:無料Wi-Fiがあります。談話室やドミトリーの部屋は問題なくWi-Fiが飛んでいますが、シングルの何部屋かは電波が届きません。

台北駅からすぐの場所にある「イージーステイ台北バックパッカーズ」。

ここのゲストハウスの良さはなんといっても立地の良さです。MRTの中心の駅になる台北駅の真上にあります。三越のあるビルの隣のビルの15階にあります。
また、台中や台南へと行ける鉄道の駅や、同じく他の都市や空港まで行けるバスに乗れるバスターミナルに歩いていくことができます。

たまに外国の方も泊まりますが、基本的には日本人宿です。このゲストハウスは、マンションの一角にあるといった感じです。
IMG_1392
ここのゲストハウスはオーナーとオーナー代理の人の日本人二人で運営されています。
オーナーの方は、中国語がペラペラで、台湾の情報をいろいろ知っています。

地図

 ロングステイ台北ゲストハウス

IMG_0042
一泊料金(ドミトリー):500元
Wi-Fi:無料Wi-Fiがある。

台北市内の北側に位置し、清潔感のある<「ロングステイ台北」

ゲストハウスはごく普通の一軒家のような建物の中にあります。建物内はとても清潔に保たれています。
ロビーはもちろん、ベッドやシャワールームも綺麗です。
玄関の扉もパスワードでロックを外すようになっています。

IMG_0045ロビー

IMG_0046ドミトリー部屋

このゲストハウスは台北を走る電車のMRT淡水信義線の最終駅「新北投駅」の近くにあります。台北市内の中心駅である台北駅までは約40分かかります。

新北投駅で降りて、徒歩5分くらいの場所にありますが、大通りを外れて、少し奥に入らないといけません。
ゲストハウスに行くには、マクドナルドやスターバックスがある通りを駅とは反対方向に歩き、スーパーマーケットを過ぎると右手に階段に続く通路があります。
その階段を登りきり、右手にあるゆるい坂を登ってください。すると、左側にゲストハウスがあります。
IMG_0022
⇒「ロングステイ台北」の詳細と空室確認はこちらから

●詳しく書かれた体験談

地図

台中

豊春大飯店

IMG_1015一泊料金(シングル):530元。1本のペットボトルの水付き。
Wi-Fi:無料Wi-Fiがある。部屋によってはつながりにくい。

台中駅を降りて、歩いてすぐのところにあるホテルです。
館内は薄暗い印象があるが、特に汚いということはないです。
従業員は英語に慣れていない印象がありましたが、愛想はとてもよく、帰る時に「またね」と日本語で言ってくれました。
IMG_1064

地図

その他ホテルの検索は下のリンクからどうぞ

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。