台北の龍山寺近くの安宿「ダックステイホステル」【安くてコスパ抜群】



台北の龍山寺エリアにある「ダックステイホステル(Duckstay Hostel)」を紹介します。

この宿のいいところは

  • 宿泊料金が安い
  • カードキーで制御されているのでセキュリティ面で安心
  • 美味しい店が近くにある

の3点です。

台北にあるゲストハウスの中でも安い価格帯の宿。
MRTの駅は近く、セキュリティ面もしっかり整っているので、コスパはいいと思います。

台北で安い宿を探している人にはピッタリの宿になります。

ダックステイホステルの立地とアクセス

ダックステイホステル(Duckstay Hostel)」は、台北の有名な観光名所の1つ「龍山寺」の近くにある宿です。

MRTの最寄り駅も「龍山寺駅」です。
台北駅からも青色の「板南線」に乗れば、3駅で行くことができます。

龍山寺の「3番出口」から出て、歩いて約5分と便利。

桃園空港からも

  • 桃園空港→台北駅
  • 台北駅→龍山寺駅

とスムーズに行くことができます。

桃園空港から台北駅へのMRTを使った移動方法【無料チケット情報あり】

2019年10月1日
宿の近くには、台湾で1番古いお寺「龍山寺」の他に、200年前の建物がリノベーションされている観光地「剥皮寮歴史街区」があります。

また、グルメも充実!
ダックステイホステルの近くには、

  • 台北でも有名な胡椒餅の名店「福州元祖胡椒餅」
  • 肉粥で有名な「周記肉粥店」
  • 魯肉飯が美味しい「四方阿九魯肉飯」

などがあるのでご飯にも困りません。

コンビニもすぐ近くにあります。

ダックステイホステルの場所

ダックステイホステルのチェックイン・チェックアウト

チェックイン時間は15:00〜21:30、チェックアウト時間は8:00〜11:00です。

宿のメインドアは、カードキーをかざすことで開くので、チェックインする前の人は入口に設置されているインターホンを押して中から開けて貰う必要があります。

チェックアウト後に荷物は無料で預かってくれますが、午後3時以降は有料なので気をつけてください。

ダックステイホステルの部屋

ダックステイホステルにはドミトリー部屋が何部屋かあります。

部屋によって収容人数やベッドの配置が違います。

それぞれのベットにはカーテンがついています。

カーテンはロール式で、紐を引っ張ることで上下します。

ベッドの枕元にはライトとコンセントが完備。
ただ、ベッドによってコンセントが天井部分にあることもあります。

ドミトリー部屋には一つのベッドに一個ロッカーがついています。
バックパックも余裕で入る大きさです。

ロッカーの中には突っ張り棒とハンガーがあるので、服をかけることもできます。

ロッカーはオートロックで、入り口にある端末に自分のカードキーをかざすと自分の番号のロッカーだけロックが解除される仕組みになっているので便利です。
カードキーを中に入れて閉めないように注意してください。

ダックステイホステルの設備

トイレ・シャワー

トイレはジェンダーフリートイレとなっており、一箇所にまとめられています。

シャワーは、ちゃんと男女別に分かれています。

口もカードキーでロックを解除できるようになっています。
シャワーはたくさんあるので混み合うことはありません。

シャンプーとボディソープが備え付けられています。

水圧と水温をレバーで調節できます。

共用スペース

共有スペースは地下1階にあります。

机もありますし、ソファーもいつか置かれていて、広いです。

こちらは共有スペースの奥側にある場所です。

普段は自由に使えるようになっています。
朝食は有料オプションとして付けることができます。

フリー飲み物としては、ウォーターサーバーの水のみ。
熱い、ぬるい、冷たいが選べます。

ダックステイホステルはカードキーで制御されててセキュリティ面で安心

ダックステイホステルは、チェックイン時にもらえるカードキーで色々制御されています。

  • 建物の入り口の扉
  • ドミトリースペースに入る扉
  • ドミトリー部屋の扉
  • 地下1階に降りる扉
  • 共有スペースに入る扉
  • シャワールームの扉

すべてカードキーで開閉することができるので、セキュリティ面ではかなり安心感があると思います。

台北のダックステイホステルまとめ

台北の龍山寺エリアにあるダックステイホステルを紹介しました。

MRTの駅が近いので、台北の観光に向いています。
また、美味しい店もたくさんあるので、滞在するのに不便はありません。

また、西門町まで歩いて15分、台北駅まで歩いて30分なので、頑張れば行けます。

「めちゃくちゃいい」というわけではありませんが、値段のことを考えるとかなりコスパはいいと思います。
安く台北に滞在人にはおすすめの宿です。

【台湾持ち物リスト】あれば便利なものまとめ

2019年9月17日

台湾旅行に行く前に準備しておくべきこと【要チェック】

2019年9月8日


KKdayと台湾観光局が期間&数量限定の特別キャンペーンを開催中

台湾の旅行会社「KKday」を通して指定区間内の台湾新幹線の片道乗車チケットを2枚同時に予約すると、1枚の料金が無料になります。

⇒詳細はこちら





この記事のタイトルとURLをコピーする
台湾の観光にるるぶ読み放題サービスを利用しよう

日本で人気のガイドブック「るるぶ」の電子書籍を無料で読み放題できる「ブック放題」というサービスがあります。

100冊以上のるるぶの他に雑誌200誌・マンガ2万冊も読み放題!

ソフトバンクグループが提供しているサービスで、本来1カ月500円ですが、最初の1カ月は無料体験をすることができます。

台湾旅行をより充実させるためにもぜひこの機会にご利用ください。