台湾でネットを使う3つの方法【Wi-Fi・Wi-Fiルーター・SIM】



台湾でネットを使いたいなぁ。

どうすれば、ネットを使えるんだろう?

このように、台湾でネットを使いたい人に向けて、台湾でネットを使う方法を紹介していきます。

今回紹介する方法は大きく分けて次の3つです。

  1. 台湾の無料Wi-Fiを利用する
  2. 日本のWi-Fiルーターを利用する
  3. 台湾のSIMを利用する

それぞれ特徴が違うので、自分に合う方法でネットに接続できるようにしてください。

台湾の無料Wi-Fiを利用してネットを使う

台湾では「iTaiwan」という無料Wi-Fiを台湾各地で使うことができます。

そのため、日本人がよく旅行する「台北」や「高雄」ではカフェに入らなくても、公共の場所でネットに接続することができます。
移動に便利な台湾の地下鉄MRTの駅には、基本的に無料のWi-Fiがあるので便利です。

無料の登録が必要ですが、登録さえしておけば、自分のスマホのWi-Fiをオンにして接続するだけで、すぐにネット環境を手に入れることができます。

登録の方法も別の記事にまとめているので、ぜひ参考にして、利用してみてください。

台湾の無料Wi-Fi「iTaiwan」の登録方法と使い方【超簡単】

2019年8月26日

台北市内で無料Wi-Fiを使う方法

2015年6月7日

台湾でも使えるWi-Fiルーターを利用してネットを使う

上記で説明した無料Wi-Fiでは、Wi-Fiスポットでしたネットに接続することができません。

長期の場合は向いていませんが、短期の場合は日本からWi-Fiルーターを持っていくのも一つの手です。
SIMフリーのスマホを持っていない人も、こちらであれば、誰でも使うことができます。

また、1人ではなく、グループで旅行する人にポケットWi-Fiがおすすめです。
ポケットWi-Fi1つで複数の端末がネットを使えるようになるので、割り勘するのであれば、1人あたりのネット料金は安くなります。

台湾の旅行会社「KKday」では、空港受取のポケットWi-Fiプランがあります。
645円〜と格安でネット環境を手に入れることができます。

【KKday】無制限・4GポケットWi-Fiレンタル:桃園 / 松山 / 高雄空港受取

海外で使えるWi-Fiルーターとしては、「グローバルWi-Fi」と「イモトのWi-Fi」が人気です。
国や期間によって料金が変わってくるので、必要であれば比較してみてください。

台湾の格安SIMを利用してネットを使う

日本のようにどこでもネットを使いたい人で、SIMフリーのスマホを持っている人は、台湾の格安SIMを利用しましょう。

自分のスマホに台湾のSIMを挿すだけで、どこでもネットを利用することができます。

現地で台湾のSIMを購入する

日本人であっても、現地のショップでSIMを購入することができます。

ただし、購入の際は英語でのコミュニケーションが必要になります。
場所によっては、英語が分かる人がいなこともあるので、その場合は手続きに手こずるかもしれません。

空港であれば、ショップの人も観光客に慣れているので、スムーズに購入することができます。

Amazonで台湾のSIMを購入する

台湾のSIMはAmazonなどでも購入することができます。

日本であらかじめ格安SIMを用意することで、英語でコミュニケーションをとって購入手続きをするという労力をかけずに済みます。

また、購入にかかる時間も節約することができるので、日帰りなど短期間で台湾旅行を楽しむ人は、Amazonで事前に準備しておくことがオススメです。

KKdayを通して台湾のSIMを空港で受け取る

台湾の旅行会社「KKday」を利用することで、簡単にSIMを手に入れることもできます。

KKdayのページからSIM受け取りのプランを申し込むだけで、台湾の空港でSIMを受け取ることが可能です。

プランによって、SIMを受け取ることができる空港が違ってくるので、申込みの際は注意してください。

【桃園空港受取】SIMカード(無制限インターネット+通話料つき)

【各空港受取】4GプリペイドSIMカード(ネット使い放題+通話料つき)

KKdayは、SIM以外でも台湾各地のオプショナルツアーを安く体験することができるのでオススメです。

  • 台湾の旅行会社「KKday」のSIMの予約ページ(日本語)から簡単に予約と決済ができる
  • 桃園空港の到着エリアにあるカウンターで受け取り
  • バウチャーを見せてサインするだけなので面倒な手続きなし

台湾でネットを使う方法まとめ

台湾でネットを使う方法を紹介しました。
まとめると次のようになります。

台湾でネットを使う方法まとめ
  • フリーWi-Fi:最低限ネットに使えればいい人
  • ポケットWi-Fi:SIMフリーのスマホを持ってない人。大人数だと割安。
  • SIM:日本と同じ様にネットを使いたい人。
台湾でどれだけネットを使いたいかで決めよう。

台湾の大きな街であればフリーWi-Fiが飛んでいるので、いろんな場所で使うことができます。

時間がない人で、確実にネット環境が必要な人は、Wi-FiルーターやAmazonでのSIMの購入をオススメします。

台北にあるトマト牛肉麺のオススメのお店「四平街番茄牛肉麺」

2015年5月12日

台湾でゆっくりしたいなら「淡水」が最適!観光名所と美味しいワンタンのお店を紹介!

2015年5月2日
この記事のタイトルとURLをコピーする
台湾の観光にるるぶ読み放題サービスを利用しよう

日本で人気のガイドブック「るるぶ」の電子書籍を無料で読み放題できる「ブック放題」というサービスがあります。

100冊以上のるるぶの他に雑誌200誌・マンガ2万冊も読み放題!

ソフトバンクグループが提供しているサービスで、本来1カ月500円ですが、最初の1カ月は無料体験をすることができます。

台湾旅行をより充実させるためにもぜひこの機会にご利用ください。