台北の格安シングル「York Hotel」を紹介【2,000円以下で泊まれる!?】



台北の格安シングル部屋があるYork Hotelを紹介します。

台北駅のすぐ近くにあるのに「この価格で泊まれるの!」となるホテルです。
僕が宿泊した時は2,000円以下で泊まれました。

台北で安いシングル部屋を探している人は参考にしてください。

台北の格安シングル「York Hotel」を紹介

立地とアクセス

York Hotel」は台北駅のすぐ近くにあります。

台北駅からは歩いて約5分ぐらい、台北の三越のすぐ近くです。
ホテルは雑居ビルの中にあります。

台北駅周辺ということもあり、周りには飲食店がたくさんあるので、ご飯には困りません。

台北駅には、台北駅を走るMRT、台湾桃園空港を結ぶ桃園空港MRT、台中や高雄を結ぶ新幹線などがあり、移動にも便利です。

桃園空港から台北駅へのMRTを使った移動方法【無料チケット情報あり】

2019年10月1日
York Hotelの場所

チェックインとチェックアウト

フロアは4階と地下1階にありますが、受付は4階なので、チェックインの時にはまずエレベーターで上へ行きましょう。

チェックイン時間は15:00から。
チェックアウト時間は12:00までです。

チェックアウト後も受付の隣のスペースで荷物を預かってくれます。

部屋

このホテルにはドミトリー部屋はなく個室しかありません。

個室でも

  • 一人用のシングル部屋
  • ダブルルーム
  • 4人部屋

があります。

僕が宿泊したシングル部屋が上の写真のものです。
「バジェットシングルルーム」という種類のタイプで、1番安い部屋になります。
「バジェットシングルルーム」の中ででも、僕が宿泊したベッドが上にある部屋と、ベッドが下にあるタイプがあります。

見てわかるように壁や床はコンクリートです。
部屋の中にはベッドと机があるだけ。

最低限のものだけある「無機質な部屋」と言った感じです。

部屋自体のスペースは狭いので、狭いところが苦手な人はきついかもしれません。
特に部屋の狭さにこだわらない人、寝るだけの人であれば、そこまで気にする狭さではないと思います。

ベッドの枕元には充電用のコンセント2つ、部屋の中にある2つのライトのスイッチがあります。
また、テレビもベッドの横にあるので、台湾のテレビを見たい人は見れます。

エアコンも完備されており、温度も自由に調整することも可能。

今回紹介したのが、1番安い部屋になりますが、「コンフォートシングルルーム」を選べば、普通のベッドになります。

また、僕が宿泊したのは「窓なし」だったので地下1階にあるシングル部屋です。
「窓付」という部屋を選べば、受付フロアにある部屋にあるちゃんと日光が差し込む部屋になります。

設備

トイレ・シャワー

僕は共用バスルームの部屋を選んだので、トイレとシャワーは共用のものでした。
「共用バスルーム」と書かれてない部屋には、部屋の中にトイレとシャワーがあります。

シャワーは4つもあるので、混むことはありません。
水温・水圧とも問題ありませんでした。

シャワー室の上部に小さいながら、荷物を置けるスペースもあります。

別の部屋には洗濯機と乾燥機もあり使うことができます(有料)。

共用スペース

地下1階にある共有スペースには、机がいくつもあり広いです。
冷蔵庫や電子レンジも自由に使えます。

共有スペースには自由に飲むことができる飲み物が用意されています。

粉末の

  • コーヒー
  • キャラメルマキアート
  • 烏龍茶

があるので、熱湯で溶かして飲めます。

また、スナック菓子も2種類置かれていました。
こちらも自由に食べることができます。

ソファーエリアもあります。
こちらではゆっくりするくつろぐことができますね。

セキュリティ

まず、地下一階にはエレベーターでしか行けませんが、チェックインの時にもらうカードキーがないといけません。
また、当たり前ですが部屋はひとつずつに鍵が付いているので安全です。

受付フロアにある部屋でも、エレベーターを降りるとまず24時間人がいる受付があるので不審者などは入れないと思います。

ネット環境

宿の中では無料のWi-Fiが飛んでいます。

地下一階だけでもいくつかの電波が飛んでおり、どの部屋でも問題なくWi-Fiに接続できます。
ストレスなく使えるネットの速度でした。

共用スペースには自由に使うことができるパソコもあります。

台北の格安シングル「York Hotel」まとめ

台北駅のすぐ近くにある安く泊まれるシングル部屋であるYork Hotelを紹介しました。

とても安い宿泊料金で個室に泊まることができ、立地も台北駅近くと大変利便性がいいです。

部屋は狭いですが、ドミトリーとは違い、個室と言うプライベート空間を確保でき快適に過ごすことができます。

「台北で安く宿泊したいけどドミトリーは嫌」という人にはオススメです。

【2019年版】台北のおすすめゲストハウスまとめ

2015年6月8日

【台湾持ち物リスト】あれば便利なものまとめ

2019年9月17日

日本で初めてとなるAmazonブラックフライデーが開催中!
色が黒いものや、名前に黒が入っているものの他、様々な商品が特別価格になっています。

11/24の23:59までの限定セールとなっているので、お見逃しなく!



KKdayと台湾観光局が期間&数量限定の特別キャンペーンを開催中

台湾の旅行会社「KKday」を通して指定区間内の台湾新幹線の片道乗車チケットを2枚同時に予約すると、1枚の料金が無料になります。

⇒詳細はこちら





この記事のタイトルとURLをコピーする
台湾の観光にるるぶ読み放題サービスを利用しよう

日本で人気のガイドブック「るるぶ」の電子書籍を無料で読み放題できる「ブック放題」というサービスがあります。

100冊以上のるるぶの他に雑誌200誌・マンガ2万冊も読み放題!

ソフトバンクグループが提供しているサービスで、本来1カ月500円ですが、最初の1カ月は無料体験をすることができます。

台湾旅行をより充実させるためにもぜひこの機会にご利用ください。