イグアスの滝(ブラジル側)の行き方まとめ



ブラジル側のイグアスの滝までの行き方をまとめました。

この記事で紹介するのは

  1. ブラジル国内(サンパウロ、フォス・ド・イグアス)からの行き方
  2. ブラジル近隣諸国(アルゼンチン側、パラグアイ)からの行き方
  3. 最寄りの空港からの行き方

の3つです。

陸路で行く人も、飛行機で行く人もそれぞれ参考になるので、ブラジル側のイグアスの滝に行く人は参考にしてください。

ブラジル国内からイグアスの滝(ブラジル側)の行き方

ブラジルの「サンパウロ」と「フォス・ド・イグアス」からイグアスの滝までの行き方を解説していきます。

サンパウロからの行き方

サンパウロからは、飛行機または、バスを使って陸路で行くことができます。

バスで行く場合

サンパウロから長距離バスを使ってイグアスの滝に行く場合は、ブラジル側のイグアスの滝の観光の拠点の街となる「フォス・ド・イグアス」まで行きます。
移動時間は約18時間なので、かなりの長時間移動になります。

僕自身は逆方向のフォス・ド・イグアスからサンパウロにバスで行き、その情報をまとめています。

フォス・ド・イグアスからサンパウロへのバス移動情報!パラグアイを経由すると安くなる!(パラグアイ出国・ブラジル入国)

2017年5月13日

飛行機で行く場合

飛行機の場合は、ブラジル側のイグアスの滝の最寄りの空港「フォス・ド・イグアス国際空港」に行ってください。

サンパウロには

  • グアルーリョス国際空港
  • ヴィラコッポス国際空港

という2つの空港があります。
「フォス・ド・イグアス国際空港」行きの便はグアルーリョス国際空港発のものが多いです。

飛行時間は約1時間40分です。
航空券は安い時期だと1万円弱ぐらいからあります。

「フォス・ド・イグアス国際空港」からブラジル側のイグアスの滝までの行き方は下記で説明しています。

フォス・ド・イグアスからの行き方

フォス・ド・イグアスの街からイグアスの滝の滝へ行くには市バスを使っていきます。

フォス・ド・イグアスの市バスはいろんな路線がありますが、イグアスの滝に行く路線は「120番」の「CATARATAS」行きです。

120番バスはフォス・ド・イグアスの短距離バスターミナルとイグアスの滝を結んでおり、街の大通りを通っています。

近距離バスターミナルとイグアスの滝を結んでいるので、近距離バスターミナルから乗車するのもいいと思います。

このブログで紹介している3つの宿は近距離バスターミナルが近いです。

乗車料金は一律で3.55レアルなので、どこから乗車してもOKです。
短距離バスターミナルからイグアスの滝の施設までは約30分です。

フォス・ド・イグアスの短距離バスターミナルの場所

近隣諸国からイグアスの滝(ブラジル側)への行き方

アルゼンチンのプエルト・イグアからの行き方

アルゼンチン側のイグアスの滝がある「プエルト・イグアス」からブラジル側のイグアスの滝へはバスを使って移動することができます。

ただし、アルゼンチン側からブラジル側へのバスは直通ではありません。
乗り換えが必要です。

まず、プエルト・イグアスのバスターミナルからブラジルのフォス・ド・イグアスのバスターミナルまでバスで移動します。

そして、バスターミナルで120番のバスに乗り換えることで、ブラジル側のイグアスの滝に行くことができます。

プエルト・イグアスからフォス・ド・イグアスまでのバス移動は別の記事に詳しくまとめています。

プエルト・イグアスからフォス・ド・イグアスへのバス移動(アルゼンチン出国・ブラジル入国)

2017年5月8日

パラグアイのシウダー・デル・エステからの行き方

パラグアイ側からは国境を接している「シウダー・デル・エステ」という街からバスに乗ってブラジルに入国することができます。

シウダー・デル・エステにある長距離バスターミナルからバスが出ていますが、途中乗車もすることができます。

方向は逆になりますが、下の記事ではフォス・ド・イグアスからシウダー・デル・エステまでの移動方法について書いています。

フォス・ド・イグアスからシウダー・デル・エステへのバス移動情報(ブラジル出国・パラグアイ入国)

2017年5月3日

イグアスの滝(ブラジル側)の最寄りの空港からの行き方

フォス・ド・イグアスには国際空港は、「フォス・ド・イグアス国際空港」または「フォス・ド・イグアス – カタラタス国際空港」という名前です。
空港コードは「IGU」です。

フォス・ド・イグアスの街とイグアスの滝の真ん中あたりにあります。
空港にもフォス・ド・イグアスとイグアスの滝を結ぶ120番のバスが通るので、空港から乗り込むことで直接イグアスの滝に行くことができます。

イグアスの滝にはロッカーもあるので、時間を節約したい人は直接バスに乗っていっても問題ありません。
同じ120番のバスでも、逆方向のものに乗るとフォス・ド・イグアスの街に行ってしまうので気をつけてください。

イグアスの滝(ブラジル側)にビザは必要か

イグアスの滝に行くに当たって、ブラジルビザが必要か問題があります。

普通、どんな国であっても入国審査があって、入国します。
ビザが必要な国では、事前にビザを取得しておくか、国境でビザを取得して入国します。

ブラジルは南米の中でも、日本人が唯一ビザが必要な国となっています。

ただし、入国手段によってビザ無しでもイグアスの滝を観光することができます。

  • パラグアイのシウダー・デル・エステからフォス・ド・イグアス
  • アルゼンチンのプエルト・イグアスからフォス・ド・イグアス

この2つの街からイグアスの滝に行く場合、実質ビザなしで観光することができます。
ただ法律的にはグレーなので、自己責任でお願いします。

多くのバックパッカーたちはパラグアイの民宿小林やプエルト・イグアスの宿から、日帰りでブラジル側のイグアスの滝に行く人が多いです。

バスの運転手にブラジルのイミグレーションで降りるということを伝えておかないと、通り過ぎてしまうのが普通なので、何も知らずにブラジルに入国してしまう人もいると思います。

ただし、上の条件はあくまでバスを使った陸路入国に限られますので、ブラジル側に飛行機を使って、空路入国する場合は入国審査のときにビザが絶対に必要になります。

現在はブラジルビザはインターネットで申請できるようになっているので、心配な人は事前にビザを取得しておきましょう。

イグアスの滝(ブラジル側)の行き方まとめ

ブラジル側のイグアスの滝への行き方を紹介しました。

僕自身はイグアスの滝はブラジル側だけでなく、アルゼンチン側にも行き、このブログに情報をまとめています。
ブラジルイグアスの滝の施設については「イグアスの滝(ブラジル側)の施設情報と見どころ」を参考にしてください。

イグアスの滝(ブラジル側)の施設情報と見どころ

2019年1月24日

イグアスの滝まとめ(行き方・ベストシーズン)

2019年2月6日

日本で初めてとなるAmazonブラックフライデーが開催中!
色が黒いものや、名前に黒が入っているものの他、様々な商品が特別価格になっています。

11/24の23:59までの限定セールとなっているので、お見逃しなく!




この記事のタイトルとURLをコピーする
るるぶ読み放題キャンペーン

日本で人気のガイドブック「るるぶ」の電子書籍を無料で読み放題できる「ブック放題」というサービスがあります。

100冊以上のるるぶの他に雑誌200誌・マンガ2万冊も読み放題!

ソフトバンクグループが提供しているサービスで、本来1カ月500円ですが、最初の1カ月は無料体験をすることができます。

海外旅行中をより充実させるためにもぜひこの機会にご利用ください。