フォズ・ド・イグアスからサンパウロへのバス移動情報!パラグアイを経由すると安くなる!(パラグアイ出国・ブラジル入国)



フォズ・ド・イグアスからサンパウロまでのバス移動について説明していきます。

時間だけを優先するとフォズ・ド・イグアスからのバスに乗るのが一番ですが、パラグアイに行き、そこからサンパウロ行きのバスに乗ると少しだけ安く行くことができます。

サンパウロまで安く行きたいと思っている人は参考にしてください。

フォズ・ド・イグアスからサンパウロまでの2つのバス移動

普通にフォズ・ド・イグアスからサンパウロまで向かう方法

一般的な方法は、フォズ・ド・イグアスからサンパウロまでのバス一本でいく方法です。
バスはフォズ・ド・イグアスの長距離バスターミナルから出ています。

フォズ・ド・イグアスの長距離バスターミナルまでは近距離バスターミナルから「105番」または「115番」のバスに乗れば行けます。

ただし、同じ105番、115番のバスでも長距離バスターミナルに行かないものがあります。
僕自身それを知らずにアルゼンチンとの国境近くまで行ってしまいました。

近距離バスターミナルには105番、115番乗り場が二つありますが、真ん中のプラットホームから出るものに乗りましょう。

シウダー・デル・エステを経由する方法

今回僕が利用したのはこの方法です。
フォズ・ド・イグアスから一度パラグアイのシウダー・デル・エステに行き、シウダー・デル・エステの長距離バスターミナルからサンパウロまでのバスに乗ります。

距離は少し遠くなりますが、パラグアイの物価の安さが影響して普通にフォズ・ド・イグアスからバスを乗るよりも安くなります。

もっと安く行ける方法

フォズ・ド・イグアスからシウダー・デル・エステに行き、そこからサンパウロに行く方法を今回紹介しますが、ネットで調べるともっと安く行ける方法を見つけました。

それは、プエルト・イグアスで「シウダー・デル・エステ発サンパウロ着」のチケットを買い、シウダー・デル・エステからサンパウロに向かうというものです。

ただ、フォズ・ド・イグアスからプエルト・イグアスに行くとお金と手間がかかるので、フォズ・ド・イグアスから行く人はシウダー・デル・エステに行く方がいいと思います。
プエルト・イグアスから行く人は試してみてもいいかもしれません。

どのぐらい安くなるのか

フォズ・ド・イグアスからサンパウロまで向かう場合の料金↓

  • 近距離バスターミナルから長距離バスターミナル3.45レアル(125円)
  • サンパウロまでのバス代212.75(7,725円)

合計7850円

シウダー・デル・エステを経由する場合の料金↓
  • ブラジルのイミグレーションまでのバス代5.5レアル(199円)
  • シウダー・デル・エステまでのバス代5.5レアル(199円:免除される可能性あり)
  • サンパウロまでのバス代320,000グアラニー(6523円)

合計6921円

※1レアル=36.314で計算
※1グアラニー=0.020385円で計算

フォズ・ド・イグアスからシウダー・デル・エステまで順調に行けば約1時間で行けるので、1時間の手間で約929円安くすることができます

フォズ・ド・イグアスからシウダー・デル・エステに向かう

まずはフォズ・ド・イグアスからシウダー・デル・エステに向かいます。

近距離バスターミナルの近くからシウダー・デル・エステ行きのバスが出ているのでそれに乗ります。

詳しくは下の記事を読んでください。

フォズ・ド・イグアスからシウダー・デル・エステへのバス移動情報(ブラジル出国・パラグアイ入国)

2017年5月3日

長距離バスターミナルでバスチケットを購入する

シウダー・デル・エステのバスターミナルからは、数社のバス会社からサンパウロ行きのバスが出ています。

いくつかのバス会社に値段を聞いてみましたが、どこも同じで320,000グアラニーでした。

僕はパラグアイ最大手の「NSA」というバス会社を選びました。

バスチケットを購入する時にパスポートを渡す必要があります。
オフィスの人は、ブラジルビザの番号を控えていました。

チケットをこ運輸するときに、自分の座席を「一階か二階か」、「窓側か通路側か」を選ぶことができました。

バスに乗車する

NSAの待合室でバスを待つことができる

NSAのバス会社は長距離バスターミナル内に待合室を持っています。

バスターミナルの東側に進むとあります。
ガラス張りでNSAと書いているのでわかりやすいです。
椅子が並んでいて、テレビには映画が上映されていました。

トイレも男女別であります。
長距離バスターミナル事態についているトイレは2,000グアラニーしますが、この待合室のトイレは無料です。

バスターミナルにバスが来ると、待合室の人が「サンパウロ行きのバスが来た」とアナウンスしてくれます。

サンパウロ行きのバスは14:30発の予定でしたが、バスが来たのは15:10ぐらいでした。

そして、荷物を預けたり乗車手続きなどをして、バスは一時間遅れで出発しました。

パラグアイ出国手続き

バスターミナルを出発して10分もかからずにパラグアイの国境に来ました。
ここで出国手続きをします。

パスポートを手渡し、スタンプをもらえれば手続き完了です。

ブラジル入国手続き

パラグアイを出国した後バスで橋を旗リ、ブラジルのイミグレーションに停まります。
そこから少しあるいて入国審査の場所へ。

入り口の横にある入出国カードに記入して、パスポートと一緒に提出します。
バス会社の人がほとんど書いてくれました。

ブラジルを出国する際に入手国カードが必要なのでなくさないように保存しておきましょう。

休憩は一回のみ

ブラジルに入国した後、バスはサンパウロに向けて走ります。
休憩は21時ごろの夕ご飯休憩の一回のみでした。

僕は自分で用意したものをバスの中で食べましたが、僕以外のほぼ全員の乗客たちはここで夕食を食べていました。

乗客たちがご飯を食べている間にバスは給油するので、全員降りなくてはいけません。

休憩は30分間ほどで、休憩後バスが走り出すとすぐに消灯しました。

朝食も出る

朝9時ごろ朝食としてクッキーと甘いコーヒーが出されました。

食べ終わったころ(朝食が出てから約15分後)にサンパウロのバスターミナルに到着しました。

出すならもう少し早く出してほしかったと思いました。

サンパウロに到着

9時20分頃バスは無事サンパウロの長距離バスターミナルに到着しました。

エアコンがかなりきいていたので、長そでを用意して乗ることをお勧めします。

サンパウロに到着した後は、日本人に人気のある安宿「Hostelaria SP」にメトロに乗って移動しました。

サンパウロの「Hostelaria SP」は日本人に人気の安宿

2017年5月14日

サンパウロ市内からグアルーリョス国際空港へ9.4レアルで移動する方法

2017年5月18日
この記事のタイトルとURLをコピーする
るるぶ読み放題キャンペーン

日本で人気のガイドブック「るるぶ」の電子書籍を無料で読み放題できる「ブック放題」というサービスがあります。

100冊以上のるるぶの他に雑誌200誌・マンガ2万冊も読み放題!

ソフトバンクグループが提供しているサービスで、本来1カ月500円ですが、最初の1カ月は無料体験をすることができます。

海外旅行中をより充実させるためにもぜひこの機会にご利用ください。