フォズ・ド・イグアスからシウダー・デル・エステへのバス移動情報(ブラジル出国・パラグアイ入国)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブラジルのフォズ・ド・イグアスとパラグアイのシウダー・デル・エステは橋一本で繋がっていて、簡単に行き来することができます。

フォズ・ド・イグアスからシウダー・デル・エステまでバスを使った移動方法について解説していきます。

スポンサーリンク

シウダー・デル・エステ行きのバスに乗る

まずは、フォズ・ド・イグアスからシウダー・デル・エステ行きのバスに乗ります。
シウダー・デル・エステ行きのバスが停まるのは、フォズ・ド・イグアスの近距離バスターミナルの目の前にあるバス停です。

バス停にはパラグアイの国旗がペイントされています。
車体の全面に「CIUDAD DEL ESTE PRAGUAY」と表示しているバスが来たら乗り込みましょう。

シウダー・デル・エステ行きのバス乗り場の場所

バスに時刻表はありません。
なので、とりあえずバス停に行って待つしかありません。

僕は一本乗り過ごし、次のバスが来たのが15分後でした。
バスが15分ごとに来るとは言い切れませんが、それほど待つ必要はないと思います。
ただ、利用客の少ない早朝や夜は便の本数は少なくなると思います。

バス料金は5.25レアルです。
乗った後に運転手に払います。

支払った後に座席に行きますが、回転棒がついているゲートを通る必要があります。
なので、大きい荷物を持っている人は後ろから入るように言われます。

ブラジル出国手続きをする

フォズ・ド・イグアスからのバスは近距離バスターミナルを出発して15分後にブラジルのイミグレーションに着きます。
しかし、自分から何も言わない限りここでは停まりません

乗る時にイミグレーションで降ろしてもらうことを伝えるか、イミグレーションが近くなったら降りることを伝えましょう。

イミグレーションの中に入り、パスポートと入国の時にもらった出入国カードを渡します。
出入国カードの出国カード部分はきちんと記入しておきましょう。

パスポートにスタンプが押されれば出国手続きは完了です。

歩いて国境を越える

乗ってきたバスは待ってはくれません。
イミグレーションの前は渋滞しがちなので、早めに降りて、すぐに出国手続きを完了させれば同じバスに乗れるかもしれませんが。

普通はいなくなっているので、ブラジルとパラグアイにかかっている橋を歩いて渡ります。
この橋は500mと意外と長いので、暑いとしんどいです。

ですが、歩いて国境を渡るという数少ない経験をできる場所でもあります。

パラグアイ入国手続きをする

橋を渡りきったら、右手にある建物に入ってパラグアイの入国手続きをします
パスポートを渡すだけで、スタンプを押してくれます。

僕がパスポートを渡した後にページをめくり回り「エントラーダ(入国)?」と聞いてきました。
出国する人もこちらに間違えてきてしまうのかもしれません。
パスポートを渡すときにこっちから「エントラーダ」と先に伝えておけばスムーズに進むと思います。

シウダー・デル・エステから他の街へ

アスンシオンなどパラグアイの他の街やアルゼンチンやブラジルへ行く人はシウダー・デル・エステの長距離バスターミナルに行きましょう。

長距離バスターミナルへのバスは、フォズ・ド・イグアスから乗ったバスと同じように「CIUDAD DEL ESTE PRAGUAY」と書いているものに乗ります。

イミグレーションの前で待っていたら目の前を通るので、手を挙げ手を止めます。
乗るときに「BUS TERMINAL(ブステルミナル)?」と確認しておきましょう。

料金は同じく5.25レアルです。
ただ、僕が乗った時に集金係が「チケット?」と聞いてきました。
もしかしたら、フォズ・ド・イグアスで乗車する時にチケットをもらっておけば、追加料金を払わずに乗れたのかもしれません。

バスは10分ほどで長距離バスターミナルの近くに着きます(上の画像は長距離バスターミナルの入り口)。

シウダー・デル・エステの長距離バスターミナルの場所

イグアス居住地へ

民宿小林やペンション園田などの日本人宿に行きたい場合は、上に書いた長距離バスターミナルから行く方法とローカルバスを使って行く方法があります。

長距離バスで行く場合

長距離バスターミナルから行く場合は、「CRUCERO DEL ESTE」という会社を使う人が多いです(上の写真の真ん中あたり)。
民宿小林は「km53」、ペンション園田は「km42」という地点で停まらないといけません。
そのためちゃんと停まってくれるバスを選ぶ必要があります。
「CRUCERO DEL ESTE」はちゃんと停まってくれます。

NSAというバス会社はパラグアイで最大手ですが、アスンシオンまでの直行になるのでイグアス居住区には停まりません。

ローカルバスで行く場合

長距離バスターミナルまで行かなくても、少し歩くとアスンシオン方面に向かうローカルバスに乗ることができます。

大通りの北側を歩いていると、アスンシオン・イグアス居住区方面(西に向かうバス)を見つけることができます。
そして、民宿小林に行きたい場合は「km53に行きたい」とドライバーに伝えます。
全てのバスが停まってくれるか分からないので、「OK.」と返事をしてくれるバスを探してください。

料金は10,000グアラニーです。
僕は下の地図の辺りでバスを拾いました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。