パラグアイのにある日本人宿「民宿小林」の施設情報



パラグアイにある世界一周旅行者に大人気の「民宿小林」。

他の記事でなぜそんなに人気なのかは説明しているので、この記事では民宿小林の施設の詳細、予約方法などについて説明していきます。

民宿小林に宿泊する予定の人は参考にしてください。

立地とアクセス

民宿小林はパラグアイの首都アスンシオンから273km、シウダー・デル・エステより53km離れた場所にあります。

アスンシオンからも、シウダー・デル・エステからもパス一本で来ることができます。

民宿小林に来る人はアスンシオンにある「民宿らぱちょ」から移動してくる人が多いです。

アスンシオンから民宿小林へのバス移動については別の記事にまとめているので参考にしてみてください。

アスンシオンの民宿らぱちょから民宿小林へのバス移動

2017.04.23
注意してほしいのは、Google Maps上に「民宿小林」というポイントがが2つ登録されていることです。

1つは正しい場所なのですが、もう一つは間違った場所を表示しています。
間違ったところにマークされている場所はイグアス居住区にあります。

民宿小林はイグアス居住区にありません。
イグアス居住区に行ってしまうと民宿小林から11km離れることになってしまいます。
正しい場所は下の地図になります。

民宿小林の正しい場所

イグアス居住区には日系の方がたくさん住んでおり、ラーメン屋さんなどの食堂、日本の食材を販売しているスーパーや農協があります。
民宿小林からも簡単に行くことができます。

毎朝民宿小林から車で連れていってくれますし、大通りのバスを拾って自力で行くこともできます。

民宿小林からイグアスの滝へのアクセス

イグアスの滝まで日帰りで行くこともできます。
ブラジルに入国するためには本来ブラジルビザの取得が必要ですが、イグアスの滝目的で日帰りの場合はノービザでも問題ありません

ブラジル側のイグアスの滝はそれほど広くないので2時間ぐらい充てれば十分見ることができます。

アルゼンチン側のイグアスの滝も日帰りで行こうと思えばいけますが、アルゼンチン側のイグアスの滝は見どころが多く、敷地も広いのでオススメはしません。

一日ゆっくり時間をかけて観光すべき場所だと思います。

アスンシオンでのブラジルビザの取得方法まとめ

2017.04.16

民宿小林からシウダー・デル・エステおよびその他の街

パラグアイの秋葉原であるシウダー・デル・エステにも日帰りで行くことができます。
ここは外国人観光客なら免税価格で電化製品を購入できることで有名です。

シウダー・デル・エステのバスターミナルからはパラグアイの首都のアスンシオン、アルゼンチンのブエノスアイレス、ブラジルのサンパウロなど各所に行くことができます。

首都のアスンシオンに行く場合は、わざわざシウダー・デル・エステまで行かなくても、民宿小林の近くにある大通りでアスンシオン行きのバスに途中乗車することもできます。

フォズ・ド・イグアスからサンパウロへのバス移動情報!パラグアイを経由すると安くなる!(パラグアイ出国・ブラジル入国)

2017.05.13

民宿小林(イグアス居住地)からプエルト・イグアスへの移動(パラグアイ出国・アルゼンチン入国)

2017.04.25

民宿小林からイタイプーダム

イタイプーダムという観光地にも行くことができます。
イタイプーダムとはパラグアイとブラジルの国境にある巨大なダムのことです。

かつては世界一の発電量を誇っていましたが、現在は世界二位になっています。
世界二位にはなっていますが、パラグアイの電力を100%賄っているのだから驚きです。

ブラジル側からも行けますが、入場料がかかります。
それに対してパラグアイ川は無料で観光することができます。

人気のある観光地ではないので、人も混雑していなくていいです。

民宿小林からは日帰りで十分行ける場所なので、時間があれば行ってみてください。
特に年に数回ある放水日には大量の水が放水され、大迫力です。

部屋

民宿小林の敷地内には建物がいくつかあります。
そのため、部屋の種類によって宿泊料金が違ってきます。

部屋は2人部屋、4人のドミトリー部屋があります。
カップルで二人部屋が宿泊したい場合は、予約時に伝えておきましょう。

空室があればちゃんと用意してくれます。
何も言ってなければ、空いている部屋に案内されます。

設備

キッチン

キッチンは自由に使ってもかまいません。
油の他に醤油などの調味料などもたくさん置いてあり、自由に使うことができます。

日本人が宿泊するため、以前に宿泊した人が残していった日本の食材や調味料がたくさんありました。

4つあるコンロも自由に使うことができます。
他にも炊飯器やホットプレートも使えます。

トイレ・シャワー

トイレとシャワーは清潔に保たれています。

シャワーも水圧・水温ともに問題なく安定しています。

共用スペース

共有スペースは建物の中に一か所、屋外に一か所あります。

建物の中の共有スペースにはたくさんの本があります。
情報ノートも内容が充実していていました。

屋外の共有スペースは大きいテーブルがあります。
ここは夕食を食べるスペースにもなっています。
ハンモックもあり、昼寝にピッタリです。

コーヒーと紅茶、麦茶はいつでも飲むことができます。

朝食

朝食は炊き立てのご飯と生卵(1人1つ)です。
ほとんどの人は卵かけごはんにして食べます。

夕食は有料になりますが、美味しい日本食を食べることができます。
すき焼きという選択肢もあります。

洗濯

洗濯機はありませんが、手洗いで洗濯できる場所があります。

脱水機はあり、無料で使うことができます。

ネット環境

フリーWi-Fiがあります。

場所によっては電波が弱くなりますが、敷地の中だとどこでもWi-Fiは届きます。

予約について

民宿小林に宿泊する場合は、「kobayashi53km@hotmail.co.jp」にメールをして予約をしましょう。

時期によっては忙しくなるため、メールの確認・返信が遅れることもあるということなので、余裕を持って連絡するようにしてください。

そもそも民宿小林は人気の宿なので、行く日程が決まったらできるだけ早めに連絡することをオススメします。
満室で宿泊できないのはかなりもったいないです。

チェックイン時間などは特にありませんが、予約時にある程度の到着時刻は伝えておきましょう。

また、年に数回青年海外協力隊の団体が民宿小林に宿泊することがあります。
僕が宿泊していたときも、それが原因で宿泊者のほとんどが出ていかざるを得なくなりました。

長い間更新されていませんが、ホームページもあります。

リンク民宿小林の公式ホームページ

まとめ

民宿小林は日本人宿としては珍しく、きちんと掃除されていて清潔に保たれています。

周りには何もありませんが、その何もないということを楽しむための宿でもあります。

民宿小林の魅力は別の記事にまとめています。

世界一の呼び声高いパラグアイにある日本人宿「民宿小林」の5つの魅力

2017.12.08






「役に立ったよ」と思ったらシェアお願いします!