民宿小林(イグアス居住地)からプエルト・イグアスへの移動(パラグアイ出国・アルゼンチン入国)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

民宿小林のあるイグアス居住地からプエルト・イグアスへのバス移動について解説していきます。

スポンサーリンク

民宿小林からシウダー・デル・エステ

民宿小林の前の大通りにはシウダー・デル・エステ行きのバスが通っています。
時刻表などはありませんが、待っていればちゃんと来ます。

バスが来たら、手を挙げてバスを止めて乗ります。
何の合図もしなければ、そのまま通り過ぎるので気を付けてください。

バスの種類や会社は違いますが、どのバスに乗っても10,000グアラニーでシウダー・デル・エステまで行くことができます。

バスは大まかに「ローカルバス」と「大型バス」に分けられます。

ローカルバスについて

ローカルバスは下に荷物を預けるところなどもなく、エアコンもないようなバスのことです。
気温の調節設備がないので、夏だと窓から入ってくる風のみになります。
ローカルバスはセントロの端にあるバスターミナルに到着します。

バスターミナルの場所

大型バスはアスンシオンなどからシウダー・デル・エステに向かうバスを指します。
乗る前に下のトランクに荷物を預けることができます。
車内はエアコンもあり、トイレもあります。

大型バスについて

大型バスは下にトランクがあり、バックパックなどを大きい荷物を預けることができます。
冷暖房もついているのでかなり快適に移動することができます。

しかし、大型バスに乗ると、ローカルバスとは違いシウダー・デル・エステの長距離バスターミナルまで行きます。

長距離バスターミナルの場所

僕が乗ったときの経験をもとに書きましたが、もしかしたら上に書いた通りではなく、ローカルバスでも長距離バスターミナルに行くかもしれないので乗るときに「セントロ?」と聞いて確認した方が安全です。

シウダー・デル・エステのバスターミナルからセントロへ

シウダー・デル・エステのバスターミナルからセントロまでは約3km離れており、歩いて行くのは少し大変な距離です。

その場合は、少し東に歩いて「Gral Bernardino Caballero」という大通りに行けばセントロに行くバスが走っているので、それに乗りましょう。。
市バスの乗車料金は2,500グアラニーです。

他にもタクシーだとバスターミナルからセントロまで30,000グアラニー、国境まで50,000グアラニーとなってます。

シウダー・デル・エステについて

シウダー・デル・エステではパラグアイ人以外だと家電などが免税されて買うことができます。
そのため、アルゼンチンやブラジルから家電を買うためだけに来る人がたくさんいます。
スマホなどの電子機器を安く買いたい人にとってはチェックしておきたい街です。

両替をしておこう

プエルト・イグアスまでのバスはアルゼンチンペソ払いです。
セントロにはたくさん両替できるところがあるので、アルゼンチンペソを持っていない人はシウダー・デル・エステでグアラニーをアルゼンチンペソに両替しておきましょう。

パラグアイで出国手続き

シウダー・デル・エステのセントロから歩いてすぐにパラグアイのイミグレーションがあります。
セントロを背にして右側のオフィスに入ってください。

イミグレーションの場所

出国審査官が並んでいるので、そこへ行き、パスポートを預けます。
スタンプが押されれば完了です。

プエルト・イグアス行きのバスに乗る

イミグレーションの前にプエルト・イグアス行きのバスが通るので乗り込みましょう。
車体の全面に「Argzentina」と書いています。

長距離バスターミナルからもプエルト・イグアス行きのバスは出ていますが、パラグアイのイミグレーションで停まりません。
なので、自分でイミグレーションに行き、出国手続きをする必要があります。

バス料金は35アルゼンチンペソです。

このプエルト・イグアス行きのバスはブラジルを通過しますが、通り抜けるだけなので、ブラジル入出国手続きをしなくても大丈夫です。

ブラジルのフォズ・ド・イグアスに行きたい場合

プエルト・イグアスではなく、ブラジルのフォズ・ド・イグアスに行きたい人は、パラグアイのシウダー・デル・エステのイミグレーションの先にある橋を歩いて渡りましょう。

歩いた先にブラジルのイミグレーションがあるので入国手続きをします。
そして、セントロにバスに乗って街へ向かいましょう。

アルゼンチン入国

バスはブラジルを通過し、ブラジルとアルゼンチン国境に着きます。
そこで乗客全員降り、アルゼンチン入国手続きをします。

列に並び、パスポートを預けるだけで完了します。

パスポートにスタンプが押された後は、隣の建物に行き、荷物をエックス線で調べられます。

再びバスに乗りセントロへ

チェックが終われば、先ほど乗ってきたバスが待っているので再び乗り込みます。
バスは発車した後、プエルト・イグアスの大通りを走り、セントロへ向かいます。
自分が降りたい場所に近づいたら、バスの運転手に伝えるか、降車ボタンを押して降ります。

おわりに

僕はプエルト・イグアスのセントロから少し離れた「Petit Hotel Caraguata」という宿に宿泊しました。
ダブル以上の部屋しかありませんが二人組以上の旅行者にはオススメの宿です。


一人旅の人は、「Traveller’s Garden」という宿が安くて居心地がいいことで有名です。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。