アスンシオンの民宿らぱちょから民宿小林へのバス移動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

アスンシオンの日本人宿「民宿らぱちょ」から民宿小林へのバス移動について書いていきます。

スポンサーリンク

バスターミナルでバスチケットを予約する

バスは当日でも取れると思いますが、前日にバスターミナルに行ってバスチケットを購入しました。

バスターミナルにはアスンシオンの郊外にあります。
国内バスだけでなく国際バスも発着するメインのバスターミナルです。

長距離バスターミナルの場所

民宿小林の場所について

民宿小林へ行くためには「シウダー・デル・エステ」方面に向かうバスのチケットを購入します。
実際民宿小林はシウダー・デル・エステよりも手前の場所にあります。

民宿小林はアスンシオンから273km、シウダー・デル・エステより53km離れた場所にあります
パラグアイでは「km273」、「km53」と表記します。
そういう場所に停まるバスは限られているので注意してください。

民宿小林までのバスチケットの購入について

僕がバスチケットを購入しましたのは「Crucero del Este」というバス会社です。
大手バス会社「NSA」のカウンターの目の前に机を出して受付をしていました。
(ちなみにNSAはシウダー・デル・エステまでのバスがありますが、直行なので民宿小林の近くには停まりません)

僕は地図を描いて場所を説明すると「あーイグアス居住区(Colonia de Yguazú)ね」と言われました。
実際は民宿小林はイグアス居住区にありません。
イグアス居住区はシウダー・デル・エステからkm42地点にあるので、間違ってイグアス居住区でおりてしまうと、11km離れています。

バスの時刻は5:30からあり、8:40、11:40、12:20、12:40、15:00、18:00、21:00、22:00、22:30という選択肢があります。
アスンシオンから民宿小林までは約5時間半かかります。
僕のオススメは8:40、11:40、12:20のどれかです
あまり遅すぎると民宿小林さん側にとって迷惑です。
それにだいたい18:30から夕食が始まるので、絶対間に合った方がいいです。

バス料金は60,000グアラニーです。
座席は上の階か下の階のどちらかを選べました。
料金も同じなので、一つの座席スペースが広い下の階がおすすめです

バスに乗車する

民宿らぱちょからバスターミナルまではタクシーまたは市バスで行きます。
らぱちょについては下の記事を参考にしてください。


僕は市バスを利用しました。
らぱちょから南に500mほど歩き、東に向かう「38番」バスに乗ります。
エアコン付きバスは3,300グアラニー、エアコンなしのバスは2,000グアラニーです。

バスの発着場所に行き、チケットを見せると「SOS?」と聞かれました。
SOSとは、km273地点にあるSOS看板のことです。
アスンシオンから民宿小林に行く人は多いのを感じました。

荷物を預ける時に荷物預け料として2,000グアラニーを払う必要があります。

バスは途中で人を乗せたり、降ろしたりしていきます。
通路で立ってる人も出たりするので、窓際だとラッキーです。

km273(km53)地点でバスを降りる

民宿小林へは出発から約5時間半後に到着します。
5時間過ぎたころから降りる準備を始めましょう。
もし自分の座席が右側の列の窓側の席の場合は外をチェックしましょう。
道路の端に数kmごとに「〇km地点」と書かれた石でできた標識があります。
アスンシオンからの距離を表しているのでkm273地点までどのぐらいかかりそうかなんとなくわかります。

km273が近づいてくると乗務員が呼びに来ます。
そして、バスが停車した後にトランクから荷物を取ります。

民宿小林は歩いてすぐ

バスを降りた場所から民宿小林まではすぐです。
降りたところからそのまま南に続く道があるので進みます。
左手に民宿小林があります。
門に「民宿小林」と書かれているのでわかりやすいです。

民宿小林の場所

Google Mapsでは「民宿小林」が2個登録されています。上の地図は正しい方ですが、もう一つの方はイグアス居住区を指しており間違っているので注意してください。

おわりに

アスンシオンから民宿小林への移動はそれほど長くもなく楽です。
km273地点で降りれるのかが不安かもしれませんが、ちゃんと乗務員の人に伝えておけば停車してくれるので心配しないでください。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。