マラケシュの空港からフナ広場へのバス移動情報

マラケシュのマラケシュ・メナラ空港からフナ広場までバスを使った移動方法を説明していきます。

空港からフナ広場までバス一本

マラケシュのマラケシュ・メナラ空港からフナ広場まではバスまたはタクシーで行くことができます。

空港とフナ広場は約6km離れているので、歩いていくのは現実的ではありません。
暑い中、荷物を持っていくのはしんどいでしょう。

タクシーを利用するのなら空港前に客引きの人がいるので、その人と交渉すれば目的地まで行くことができます。

バスを利用したい人に向けてこれから説明していきます。
乗り換えも不要で安くフナ広場に行くことができます。

バス停に行く

フナ広場行きのバス停は駐車場の

国際線でマラケシュに到着した人は到着口(Arrival)を出て、そのまままっすぐ進んだ出口から外に出てください。
現金を持っていない人は空港内で両替またはATMで現金を引き出しましょう。

両替は荷物を受け取るレーンの近くにあります。
ATMで現金を引き出したい人は到着口から外へ向かう途中右手にATMがあります。

出口を出た後は空港を背にして左手に進んでください。
中央出口から出た人も左方向に行きましょう。

バス停を表す標識があるので、それに従い進んでいきます。

突き当りを右に曲がると、駐車場入口の横にバス停があるのが見えます。乗車するバスは「19番のバス」です。
バスは30分に1本あります。

乗車する

そこにバスが停まっていればいれば、中に入り、30GHを支払います。
乗車チケットをもらった後は、出発まで座っておきましょう。

ただ、停車時は冷房切ってて、車内は相当暑いです。
出発時に冷房のスイッチが入ります。

バスチケットについて

マラケシュ・メナラ空港からフナ広場に向かうときに購入したバスチケットは、2週間以内なら、同じチケットを使って、市内から空港まで帰れると運転手が言っていました。

ただ、単語を繋げただけの英語だったので、間違っている可能性もあるので、乗車前に確認してください。

降車する

マラケシュ・メナラ空港を出発した後は約30分後にフナ広場に到着します。
マラケシュのメインストリートを通るので渋滞に巻き込まれる可能性もあるので注意してください。

順調にバスが走れば、約30分後に右手にフナ広場が見え、近くのバス停に停車します。

空港から19番のバスに乗る人はほぼ全員フナ広場で降ります。
運転手もフナ広場に着くと教えてくれます。
とても分かりやすいので、「どこで降りたらいいんだろう」と心配する必要は全くありません。

フナ広場近くのバス降り場

おわりに

フナ広場近くの宿はかなり入り組んでいることが多く、かなり迷いやすいです。
フナ広場でなくても、そういった小道などでもお金目的で道案内をしてくる人がいます。

マラケシュに行く前にちゃんと場所を確認しておきましょう。
予約しているのなら、宿の人にメールで聞いてもいいと思います。

僕が初日に宿泊した宿「Backpackers Grapevine Hostel」は予約してすぐにフナ広場から宿への行き方を動画のリンクを送信してきたので、それをスマホに保存して迷わず行くことができました。

マラケシュの日本人宿「Riad House13」もフナ広場から歩いて行くことができます。