マラケシュの日本人安宿「Riad House13」

モロッコのマラケシュにある唯一の日本人宿の紹介です。

立地

Riad House13はマラケシュの中心部であるフナ広場から歩いて15分ぐらいの場所にあります。

予約をすれば、詳細な地図がメールで送られてくるので安心です。

Riad House13の場所

Riad House13までの行き方

フナ広場からは大きなCafé de Franceというカフェ近く通りをただひたすら東に向かってまっすぐに進みます。
下の写真のところで右に曲がります。
写真真ん中にある青い看板に3つの円がミッキーみたいになっているのが目印です。

右に曲がった後、少し歩くと、小さな蛇口のある水道があるので、そこを左に曲がってください。
また少し歩くと左手に「13」と書かれた扉があります。
そこがRiad House13になります。

部屋

部屋はドミトリー部屋と個室があります。
僕はドミトリー部屋に宿泊しましたが、ベッドはベッドというよりもソファーといった感じでした。

設備

トイレ・シャワー

ホットシャワーですが、たまに水がでました。

共用スペース

共有スペースは清潔に保たれています。
絨毯がひかれており、靴を脱いでくつろぎます。

セキュリティ

建物の入り口はオートロックです。
チェックインするときに鍵がもらえます。

チェックインする前は入り口横にあるチャイムを鳴らして開けてもらいましょう。
ただし、モロッコ人の子供たちがついてきてしまっている場合は開けてもらえないので、注意しましょう。

ネット環境

フリーWi-Fiがあります。
マラケシュの方では早い方だと思います。
YouTubeも見れます。

まとめ

Riad House13では、常に日本人のスタッフが常駐しているので、マラケシュのことを何でも聞くことができます。
また、チェックイン時にもらえるマラケシュのことをまとめたオリジナルの地図はかなり価値があると思います。

マラケシュ唯一の日本人宿ということでかなり人気です。
僕はRiad House13に3泊しようとメールを送ったのですが、空きベッドがあったのは1泊分だけでした。宿泊を考えている人は日程が決まった時点で連絡するようにすることをオススメします。

「Riad House13」公式ホームページ