世界一周に英語が必要な理由【話せないと損ばかり】



「世界一周に英語は必要」ということについて説明します。

英語ができなくても世界一周をすることはできます。
ただし、出発前にしっかり勉強しておきましょう。

この記事では以下のポイントについて解説していきます。

  • 英語が話せないとどれだけ損をするのか
  • 英語をどれぐらいのレベルまで勉強すればいいのか

世界一周に行く人は、この記事を読んで、英語の勉強をしていきましょう。
英語を勉強することは、立派な準備の1つです。

世界一周に英語が必要な理由

世界一周は、英語話せなくても余裕だよー

何とかなるから勉強しなくても大丈夫!

上のように自慢に話す人もいますが、真に受けないでください。

英語が話せない人の「英語話せなくてもOK」というアドバイスは参考になりません。

確かに英語が話せなくても世界一周をすることはできます。
実際に、英語が話せない状態で世界一周をしている人にはたくさん出会いました。

現代では、スマホもありますし、Google翻訳などの便利なアプリもあるので、それらを上手く活用すれば、最低限の世界一周はできるでしょう。

Google翻訳のアプリの使い方を徹底解説【海外旅行に必須】

2019年8月8日

また、海外には日本人が経営したり、日本人向けに作られている「日本人宿」があるため、そこで出会った英語を話せる人と行動をともにすることでトラブルには遭いにくくなるかもしれません。

関連記事このブログで紹介している「日本人宿」の記事一覧

ですが、英語を話せないよりも英語が話せた方がいいのは間違いありません。

なぜなら、英語を話せないことでたくさんの損をするからです。

他の国の人とコミュニケーションがとれない

世界の中で日本語を理解できるのはほんの一部です。
日本国外だと、かなり少数です。

英語が話せないと、海外の人とコミュニケーションを取ることができません。

ジェスチャーやノリでなんとかなることもありますが、絶対に限界があります。
何を言っても理解してくれないような意思疎通ができない人とどうやって仲良くなれますか?

逆に、英語が話せれば、他の国の人とコミュニケーションが取れるため、旅がより充実します。

海外を旅行している人は、英語を話せない人の方が少ないので、英語さえ話せれば、基本的に誰とでも話せます。

僕自身は、旅先で仲良くなった人の家に泊まらせてもらったりしました。

得られる情報を得られない

英語が話せないことによって、本来得られるべき情報を得られないことに繋がります。

例えば、ツアーです。
観光地の中には、ツアーを通してじゃないと行けない場所もあります。

アジア圏だと、

  • 楽天グループの「Voyagin
  • 台湾の旅行会社「KKday

などのツアー会社を使えば、日本語ガイドのツアーは結構あります。

ただ、ヨーロッパ圏日本語のツアーはなかなかありません。
アウシュビッツでは、ガイドの人に直接メールする必要がありました。

クラクフからアウシュビッツの行き方と日本人ガイドの申し込み方法

2017年9月29日

ウユニ塩湖では、日本人観光客が多いということで、日本人向けのツアー会社もありますが、そのようなところは稀です。

ウユニ塩湖観光には「穂高ツアー」を利用しよう

2018年1月13日

逆に、英語のツアーは世界中どこに行ってもあります。
そのため、海外では、英語ガイドのツアーに参加することも何回かあるでしょう。

英語ツアーに参加した時に、ガイドが言っていることが分からなければ、

  • ツアーの注意事項なども理解することができない
  • ガイドが解説するその場所の歴史などを知ることができない

などの弊害があります。

ガイドの人はちゃんと説明しているのに、英語ができないことによって、その情報をちゃんと受け取れないって状況はもったいないと思いませんか?

英語の勉強は世界一周の準備の1つ

お金や持ち物だけでなく、「英語」というツールを手に入れるということで大切な準備の1つです。

でも、世界一周のためにちゃんと勉強している人はなかなかいません。

日本人は英語に苦手意識を持っている人が多いからです。

  • 日本語と発音がかけ離れている
  • 文法がぜんぜん違う
  • 日本語の英語教育が受験目的で実践的じゃない

など、いろんな理由がありますが、それが「英語が話せなくてもいい」理由ではありません。

今や英語は世界で共通言語となっているので、コミュニケーションは英語が基本です。

英語を習得するには、それなりの勉強をする必要がありますが、日本人は中学校と高校で一通り勉強しています。

また、現代では、スマホやPCを使って、英語を勉強できるアプリやサービスがたくさん登場しているので、「机に座って勉強」するだけでなく楽しく勉強することもできます。

英語を習得するのには、英語圏で留学するのが1番いいですが、留学のお金がない人は、オンライン留学(ビデオカメラを使って、ネイティブに人と話すサービス)もあります。

最低限の知識を付けて出発しよう

世界一周においては英語をペラペラに話せるようになる必要はありません。

ペラペラに話すためには、

  • たくさんのインプット(文法・単語)
  • たくさんのアウトプット(英語を話す)

が必要だからです。

海外旅行であれば、自分に必要なことさえ言ったり、聞き取れるようになれば問題ありません。

そのために、出発前にやるべきことは基礎学習です。

「基本的な文法」と「必要最低限の英単語」を覚えましょう。

それさえ身に着けていれば、海外にいるときに、何度も練習することになり、上達していきます。
英語学習の勉強法については次の記事にまとめています。

【世界一周】海外旅行で困らないための英語学習法

2019年8月14日

まとめ:世界一周には英語は勉強して出発しよう

世界一周に行くにあたって英語を話せた方がいいということを説明しました。

短期間の海外旅行ではいらないと思いますが、何カ月も海外を旅行する世界一周において英語は間違いなく話せた方がいいです。

英語が話せるのと、話せないのとでは、同じ世界一周をするのでも全然内容が違ってきます。
期間が長ければ長くなるほど、その差は大きくなります。

少しでも充実するように、世界一周出発前には英語の勉強をするようにしましょう。

英語の勉強におすすめな参考書5冊【全部使って勉強した】

2019年8月16日

世界一周の準備で出発前にやっておくべき14のこと

2015年7月16日
この記事のタイトルとURLをコピーする
るるぶ読み放題キャンペーン

日本で人気のガイドブック「るるぶ」の電子書籍を無料で読み放題できる「ブック放題」というサービスがあります。

100冊以上のるるぶの他に雑誌200誌・マンガ2万冊も読み放題!

ソフトバンクグループが提供しているサービスで、本来1カ月500円ですが、最初の1カ月は無料体験をすることができます。

海外旅行中をより充実させるためにもぜひこの機会にご利用ください。