Google翻訳のアプリの使い方を徹底解説【海外旅行に必須】



Google翻訳のスマホアプリについて説明していきます。

Google翻訳を使えば、以下のことができます。

  • 日本語を現地語に翻訳
  • 現地語を日本語に翻訳
  • 話し言葉を翻訳
  • カメラで写したものをリアルタイム翻訳

Google翻訳のアプリの使える場面や使い方について解説していきます。

この記事の最後にダウロードするためのリンクを張っています。
いいなと思ったらダウンロードしてみてください。

海外旅行には必須のアプリとなっています。

Google翻訳のアプリで日本語を現地語に翻訳

海外で、伝えたい言葉があるのに、何と言えば分からない。

そんなときは、日本語を現地の言葉に翻訳しましょう。

この機能が1番使う機能だと思います。

まず、

  • 左側の言語を「日本語」
  • 右側の言語を翻訳させたい言語

に設定しましょう。
言語をタップすると、言語の選択画面が開きます。

設定が終われば、左側に日本語で自分の言いたい言葉を入力することで、自動的に現地語に翻訳されて表示されます。

言葉を見せてメモいらず

翻訳後に表示されるアイコンで、コピーの横にある「ボタン」をタップすると、翻訳された言葉が画面いっぱいで表示されます。

翻訳された言葉を直接見せることができるので便利です。

現地語を日本語に翻訳

「なんて書いてあるんだろう?」というときは、現地語から日本語に翻訳しましょう。

言語を選び、現地の言葉を入力すると、日本語に翻訳されます。

ただし、

  • 英語
  • スペイン語
  • 中国語(漢字)

など、打ち方が分かる言語に限られます。

書き方がわからないものは手書き入力を使おう

漢字でも日本では使われていない文字もたくさんあるので、入力できないこともあります。

また、

  • ロシア語
  • 韓国語

などは、そもそも文字の打ち方が分からなければ使えないですよね。

そういう場合は、Google翻訳の「手書き入力」機能を使いましょう。

トップページの「 手書き入力」というボタンをタップすばOK。

「お書きください」と表示されているスペースに、指で分からない文字を書けばいいだけです。

入力してしばらく時間をおくと、手書きスペースに書いた言葉が翻訳されます。

一文字ずつでも変換されるので、大きく一文字ずつ書いても大丈夫です。

手書きでも読み込まれない場合は、下で説明するカメラ機能を使ってみましょう。

Google翻訳アプリのカメラ機能の使い方

Google翻訳のカメラでは、カメラで文字を写すだけで翻訳してくれます。
使い方も簡単です。

Google翻訳のアプリのトップ画面にある「 カメラ入力」のボタンをタップするだけ。

タップするとカメラが自動的に起動します。

カメラを使った翻訳には3つの種類があります。

  1. リアルタイム
  2. スキャン
  3. インポート
「リアルタイム」は、読めない文字をカメラ画面に写すだけで、画面上にに翻訳されたものが表示されます。「翻訳を一時停止」を押すと、翻訳されたままで画面が固定されます。

「スキャン」は一度カメラで撮影して、すぐに翻訳するモードになります。

あらかじめ撮影した写真も翻訳できる

カメラが起動した状態で右下にある「インポート」をタップすれば、フォトライブラリーから写真を読み込むこともできます。

まず写真を読み込むと、英語を抜き出してくれます。

翻訳したい言葉を、指でなぞれば該当箇所が翻訳されます。

Google翻訳アプリで話し言葉を翻訳

現地の人が何かを伝えてくれてるんだけど、「この人は何を言ってるんだろう」という場面では、Google翻訳のマイク機能を使ってみましょう。

使い方は簡単。
Google翻訳のマイクをオンにして、話してもらうだけです。

会話」と「声」という2つのボタンがありますが、会話は2人以上のとき、声は誰か1人に話してもらう時に使います。

Google翻訳アプリをオフラインで使う方法

あらかじめ言語のデータをダウンロードしておけば、オフライン環境でも翻訳機能を使うことができます。

海外では日本と同じ様にネットに繋がっているとは限りません。

そのため、ネットに繋がっているときに、あらかじめその国の言語の辞書データをダウンロードしておきましょう。

辞書データのダウンロードの方法は以下のとおりです。

まず、設定をタップします。
次に「オフライン翻訳」をタップすると、ダウンロードした辞書が表示されます。

新しく言語を追加したい場合は、右上の「+」ボタンをタップしましょう。

検索窓にダウンロードしたい言語を入力するか、利用できる言語一覧から選択してタップします。

タップすると、データのサイズが表示されるので、「ダウンロード」をタップすれば、ダウンロードが開始されます。

Google翻訳で海外旅行を快適にしよう

観光地では英語で通じることが多いので、英語が話せない人はGoogle翻訳のアプリをインストールしておきましょう。
また、南米など、英語が伝わりにくい場所に行く人も必須です。

オフラインでも使えるように、あらかじめ辞書データはダウンロードしておくようにしましょう。

Google翻訳は便利ですが、治安が悪い場所などでは、防犯対策としてスマホ自体を人目につかないように取り出すのを控えてください。

ダウンロードはこちら

Google 翻訳

Google 翻訳

Google, Inc.無料posted withアプリーチ

この記事では便利なGoogle翻訳のアプリを紹介しましたが、あまり頼りすぎないようにしましょう。
人との会話ではいちいちアプリを起動して、翻訳すると時間がかかります。

いろんな言語を勉強する必要はありませんが、せめて英語は勉強するようにしましょう。

世界一周に英語が必要な理由【話せないと損ばかり】

2019年8月12日

【世界一周】海外旅行で困らないための英語学習法

2019年8月14日

「役に立ったよ」と思ったらシェアお願いします!