メルボルンで泊まった安宿(バッパー)を5つ紹介



僕が泊まったメルボルンのバッパーをまとめました。

おすすめ度が高い順に紹介します。

バックパッカーだけでなく、短期旅行者やワーキングホリデーでメルボルンに来たばかりの人もチェックして見てください。

メルボルンの宿について

オーストラリアでは安宿のことをバッパーと呼びます。

メルボルン市内の一泊平均料金は30オーストラリアドル前後が多いです。

朝食が宿泊料金に含まれているところもありますが、基本的にシリアルとトーストなので期待しないようにしましょう。

日本を始め、いろんな国とワーキングホリデー協定を結んでいるためか、どこの宿には長期的に宿泊している人がいました。

メルボルンの宿へはフリートラムを使ってらくらく移動

メルボルン市内の交通手段として便利なのがトラムです。

トラムとは路面電車のことです。

トラムの路線は市内そして、メルボルン郊外にも伸びています。本来トラムに乗るためには、マイキーと言われる6ドルの電子カード(日本で言うスイカみたいなもの)を購入して、チャージして乗る旅に料金を払わなければいけません。

ですが、なんとメルボルン市内中心地は無料になっています

無料トラムゾーンではそのまま乗って、降りるだけです。

無料でトラムが乗れる駅には「FREE TRAM ZONE」と書かれています。

トラムは郊外であってもマイキーを持たずに乗ることもできますが(チェックする人がいないため)、たまにチェックする人が突然乗ってきて全乗客のマイキーをチェックするそうです。もし違反していた場合、高額の罰金を払わなければいけません

なので、短期旅行であってもちゃんとマイキーを購入することをオススメします。

メルボルン空港から市内へは一番安い交通手段「Sky Bus」を使おう

2016.12.06

メルボルンのおすすめバッパー

Greenhouse Backpackers Melbourne


一泊料金 :34AUD
朝食   :あり(無料)
Wi-Fi    :あり
清潔さ  :★★★★☆
スタッフ :★★★★☆
アクセス :★★★★☆

Greenhouse Backpackers Melbourneはフリンダースストリート駅すぐ近くのバッパー

2016.12.12
地図

King Street Backpackers Melbourne

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-18-11-51-52
一泊料金 :32AUD
朝食   :あり(無料)
Wi-Fi    :あり(無料)
清潔さ  :★★★☆☆
スタッフ :★★★☆☆
アクセス :★★★★★

メルボルンでアクセスが一番いい宿「King Street Backpackers Melbourne」

2016.12.05
地図

Discovery Melbourne

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-18-17-06-11
一泊料金 :26.25AUD
朝食   :なし
Wi-Fi    :あり(有料)
清潔さ  :★★★★☆
スタッフ :★★★☆☆
アクセス :★★★☆☆

Discovery Melbourneはメルボルン市内にある低料金で泊まれる大型バッパー

2016.12.09
地図

Elizabeth Hostel


一泊料金 :25AUD
朝食   :なし
Wi-Fi    :あり(1デバイスにつき30分のみ無料)
清潔さ  :★★★★☆
スタッフ :★★★★☆
アクセス :★★★☆☆

メルボルンの「Elizabeth Hostel」は安くて清潔なバッパー

2016.12.11
地図

The Spencer Backpackers


一泊料金 :29AUD
朝食   :なし
Wi-Fi    :あり(無料)
清潔さ  :★☆☆☆☆
スタッフ :★★★★★
アクセス :★★★☆☆

メルボルンの安宿「The Spencer Backpackers」はサザンクロス駅から歩いていける

2016.12.10
地図

おわりに:メルボルンのバッパーは基本レベルが高い

僕が泊まったメルボルンの宿の中では特に「泊まらなければよかった」というような宿はありませんでした。

メルボルンで安く泊まれる宿を探している方はぜひ参考にしてください。

その他ホテルの検索は下のリンクからどうぞ

メルボルンのおすすめハンバーガー屋「8 bit」はマリオがコンセプト!?

2016.12.16

メルボルンのオススメ観光地「オシャレ小屋」、「遊園地」、「ペンギン見学」を紹介!

2016.12.15






「役に立ったよ」と思ったらシェアお願いします!