台湾桃園空港のターミナル間の移動【スカイトレインで楽々移動】



台北にある台湾桃園空港には

  1. 第1ターミナル(Terminal 1)
  2. 第2ターミナル(Terminal 2)

の2つのターミナルがあります。

同じ空港の敷地内にあるものの、2つのターミナルは少し離れています。

ターミナル間を移動する人はあまり多くありませんが、第2ターミナルには、

  • 台湾料理の人気レストラン「度小月」
  • パイナップルケーキの名店「サニーヒルズ」

があるので、ターミナル間を移動したい人も多いと思います。

桃園空港のターミナル間を移動手段としては、スカイトレイン(空港内の電車)またはバスで移動することができます。

ただし、バスの場合は、深夜しか動いてない上に、本数が少ないため不便です。

そのため、今回は24時間利用することができ、簡単にターミナル間を移動できるスカイトレインでの移動手段について解説していきます。

誰でも無料で使うことができる移動手段なので、ターミナル間を移動する人は参考にしてください

桃園空港のスカイトレインについて

桃園空港のスカイトレインは第1ターミナルと第2ターミナルを結んでおり、誰でも無料で24時間利用することができます。

スカイトレイン乗り場

桃園空港のチェックインカウンターは第一ターミナルの1階、第二ターミナルの3階にあり、桃園空港のスカイトレインは第一ターミナルの3階、第二ターミナルの1階にあります。

そのため、第1ターミナルから第2ターミナルへ行く場合は、

  1. 1階から3階へ移動(第1ターミナル側)
  2. スカイトレインで移動
  3. 1階から3階へ上がる(第2ターミナル側)

という流れで移動します。

逆に第2ターミナルから第1ターミナルへ行く場合は、

  1. 3階から1階へ移動(第2ターミナル側)
  2. スカイトレインで移動
  3. 3階から1階へ降りる(第1ターミナル側)

という移動になります。

桃園空港のターミナル間の移動時間

スカイトレインの所要時間は約2分とすぐです。
運行時間は、

  • 5:00〜22:00は、2〜4分
  • 22:00〜24:00は、4〜8分

となっています。
スカイトレインでたいの移動時間は約2分ですが、スカイトレイン乗り場まで歩く時間が意外とかかります。

深夜の場合はボタンを押して電車を呼び出す

桃園空港で深夜にターミナル間を移動をする人は少ないので、基本的にスカイトレインは動いていません。

そのため、深夜0:00〜5:00の場合は、スカイトレイン乗り場にある呼び出しボタンを押して電車を呼びます。

桃園空港の第1ターミナルから第2ターミナルまでスカイトレインを使って移動

桃園空港のスカイトレイン乗り場へ続くエレベーターは、到着フロアと出発フロアの間にあります。

到着フロアからだと、SIMカード売り場の横にある通路を左にへ進みます。

台湾のSIMの購入ならKKdayがおすすめ【桃園空港で受け取り】

2019年8月28日

少し歩くと、右側に「BANK」書かれた両替所が見えます。
そこを右に曲がりましょう。

右に曲がると、エレベーターがあるので、それに乗って3階に行きます。

エレベーター降り後は、ずっと一本道なので案内板に従ってずっと進んでください。

直進します。

少しだけ上り坂があります。

直進します。

突き当りに、スカイトレイン乗り場があります。

スカイトレインは等間隔で運行しているので、電車が来ていなければ待ちましょう。
長くても数分待てば電車が来ます。

スカイトレインが来たら、乗りこみます。
電車は自動運転なので、乗客が乗るスペースだけです。

時間が来たら自動的にドアが閉まり、第2ターミナルへ向けて出発します。
約2分後に第2ターミナル側に到着します。
スカイトレインが第2ターミナルに到着したあとは、電車を降り「Terminal2」と書かれた案内板に従って進みます。

スカイトレインの到着場所は1階、チェックインカウンターやフードコートがあるのは3階なので、エレベーターに乗り、上へ登ります。

エレベーターが3階に到着した後は、エレベーターを出てまっすぐ進むと、第2ターミナルのチェックインカウンターがあります。

桃園空港の第2ターミナルから第1ターミナルまでスカイトレインを使って移動

それでは逆に第二ターミナルから 第1ターミナルまでの移動方法を紹介します。
上記で説明した道順を逆に来るだけなので簡単です。

「Skytrain to Terminal 1」という案内板に従って、第2ターミナルのチェックインカウンターの奥側に進みます。

エレベーターに乗って3階から1階へ降ります。

案内板に従ってスカイトレイン乗り場へ移動します。

突き当たりに第一ターミナル行きのスカイトレイン乗り場があります。

スカイトレインに乗って第1ターミナル側へ行きましょう。

スカイトレインが到着した後も直進します。

突き当たりにエレベーターがあるので今いる3階から1階へ降りましょう。

桃園空港のターミナル間をMRTを使って無料で移動する裏技

上記では、ターミナル間を移動できるスカイトレインについて紹介しました。

ただ、スカイトレインの移動時間は短くても、乗り場まで地味に時間がかかってしまうのが面倒くさい。

そこで使えるのが桃園空港と台北市内を結ぶ桃園空港MRTです。

桃園空港から台北駅へのMRTを使った移動方法【無料チケット情報あり】

2019年10月1日

本来台北中心部に移動する時に使うので、ターミナル間の移動に使う人はほとんどいないと思います。
また、たった1駅の移動に30台湾元(約100円)かかるのも理由の1つです。

しかし、台湾のICカード「悠遊卡(ヨウヨウカー)」を持っている人は、桃園空港のターミナル間の移動を無料ですることができます。

台湾の悠遊卡は、カード自体が100元しますが、台北市内の交通料金が2割引になったりとお得なので、ぜひご利用ください。

桃園空港MRTは深夜は動いていないので、深夜に移動したい人はスカイトレインをご利用ください。

台湾桃園空港のターミナル間の移動まとめ

スカイトレインを使って台湾桃園空港のターミナル間を移動する方法を紹介しました。
スカイトレイン乗り場まで歩くのが面倒くさいですが、簡単に移動できるので便利です。

悠遊卡を持っている人は、桃園空港MRTを使ってもいいかもしれません。

台北駅構内の郵便局で両替がおすすめ【手数料無料・レート良し】

2019年8月27日

【2019年版】台北のおすすめゲストハウスまとめ

2015年6月8日


KKdayと台湾観光局が期間&数量限定の特別キャンペーンを開催中

台湾の旅行会社「KKday」を通して指定区間内の台湾新幹線の片道乗車チケットを2枚同時に予約すると、1枚の料金が無料になります。

⇒詳細はこちら





この記事のタイトルとURLをコピーする
台湾の観光にるるぶ読み放題サービスを利用しよう

日本で人気のガイドブック「るるぶ」の電子書籍を無料で読み放題できる「ブック放題」というサービスがあります。

100冊以上のるるぶの他に雑誌200誌・マンガ2万冊も読み放題!

ソフトバンクグループが提供しているサービスで、本来1カ月500円ですが、最初の1カ月は無料体験をすることができます。

台湾旅行をより充実させるためにもぜひこの機会にご利用ください。