リガからシャウレイへのバス移動

ラトビアの首都のリガからリトアニアのシャウレイへのバス移動について説明します。

リガの長距離バスターミナルについて

リガの長距離バスターミナルは一つしかありません。
北にあるエストニア、南にあるリトアニア、ポーランドからの長距離バスが発着します。

バスターミナルの場所も郊外にあるのではなく街中にあるので歩いて行くことができます。
アクセスがいいバスターミナルだと言えます。

リガのバスターミナルの場所

シャウレイ行きのチケットの購入について


リガからシャウレイへのバスのチケットはバスターミナルの窓口またはネット上で購入することができます。
前日にバスターミナルにある窓口でチケットを購入しました。
大手バス会社のECO LINEに乗りたかったのですが、午前中にリガを離れたかったのでOlimpというバス会社へ。

ネットで調べて乗ろうとしていた朝9時発のバスは満席で買うことができませんでした。
その次に早い12:45のチケットを購入しました。

乗車日時が決まっている人はできるだけ早めにチケットを予約しておいた方がいいと思います。
バスに乗車するときも、バックパッカーがチケットを購入しようとしていましたが、「満席だから次のバスに乗りないさい」と言われていました。

大きいバス以外にもミニバスという小さなバンという選択肢もあるようです。

乗車について

車体は古く、Wi-Fiはありません。
トイレもありません。

バスはリガのバスターミナルを出発した後、リガの空港に寄ってシャウレイに向かいます。
バスターミナルではかなり空席があったのですが、たくさんの人が空港で乗りこんできたので、ほぼ満席状態になりました。

シャウレイのバスターミナルについて

シャウレイのバスターミナルはスーパーやハンバーガー屋があるのでお腹が減っている人も安心です。
僕はシャウレイのバスターミナルに着いた後、すぐに十字架の丘に向かうバスに乗りました。

シャウレイのバスターミナルの場所

おわりに

僕はシャウレイに着いた後に
すぐに十字架の丘に行きました。

予定では十字架の丘に行く前にシャウレイを1時間ぐらい観光するつもりだったのですが、リガのバスターミナルを出る時にバスが一般車にぶつかってしまい一時間遅れて出発。

事故を起こすのは珍しいことですが、十字架の丘へのバスの本数は限られているので、リガはできるだけ早く出発するようにしましょう。