マチュピチュ観光に向けてクスコで準備しておく4つのこと

ペルーの観光地の中でも1番有名なマチュピチュ。

そのマチュピチュを存分に楽しむために準備すべきことをを説明しておきます。

この記事では、マチュピチュ観光を楽しむためにクスコでやるべきことを説明していきます。

概要

この記事で紹介する方法は、電車を使わずにバスを使った方法で、クスコから1番安く行ける方法になります

マチュピチュ村に行くためにクスコで準備しておくことは主に以下の4つです。
①体調を整えておく
②マチュピチュのチケットを購入する(ネットで事前購入するのでも問題ないです)。
③マチュピチュ近くの「水力発電所」までのバスを予約する
④食料を購入する

それでは、各手順を詳しく解説していきます。

マチュピチュ観光の起点となるクスコへ行こう


クスコはマチュピチュから約100km離れています。
バスや飛行機を使いクスコに行きましょう。

リマからクスコまでは22時間とほぼ1日かかりますが、時間がある人はナスカやアレキパなどを経由していくことをお勧めします
ナスカからクスコまでバスで14時間、アレキパからクスコまではバスで約10時間となり、体の負担が違ってきます。

飛行機で行く場合は、日本からクスコまでの直行便はないので、首都のリマなどで乗り換える必要があります。
リマからクスコに飛行機を使うと、バスと違ってなんと1時間という短時間でクスコに行くことができます
もちろんお金はバスよりも高いですが、かなりの時間短縮になります。

リンクスカイスキャナー

クスコで準備する4つのこと

体調を整えておく

僕がこのブログで紹介する方法でマチュピチュへ行く場合、かなり体力を使います。
そのために、マチュピチュへ行く前には万全の状態で行くようにしましょう。

クスコに行く際に注意してほしいのが「高山病」です
マチュピチュは標高2,400mなのですが、クスコは山の中にある街で標高は3,450mという高地になります。
富士山の頂上の標高が3,776mなので、だいたい富士山の8合目から9合目にいるということになります。

富士山の頂上の気圧が地上の約3分の2ほどなので、それに伴い酸素濃度も地上の約3分の2にほどになります。

高山病とは、そうした高地に行った時に酸素が欠乏するのが原因で、ひどい頭痛や疲労感などの症状が出る病気です

僕自身もリマからクスコに22時間のバス移動後に高山病にかかりました。
リマからクスコまでの道は標高4000mの山を2回越えるので、その時に高山病になりやすいそうです。

また、道は舗装されているものの、クネクネした道を行くので、それが原因で車に酔いやすいです。
特に2階建てバスの2階部分だと1階よりも揺れるので注意してください

リマの標高は150mなのに対し、アレキパの標高は2,300mなので、アレキパを経由することで、少しずつ高度に慣らすことができます。

飛行機を使った場合、高度を一気に上げるので、それが原因で高山病になる人もいます。

クスコに着いた後も、体を高度に合わす(高度順応)ため、マチュピチュの前にクスコに2泊ほど滞在することをオススメします
クスコに着いた後は、水分をよく取る、食べ過ぎないようにする、飲酒をしない、禁煙する、激しい運動しないようにしましょう

クスコでよく飲まれるコカ茶は高山病に効きます。
僕がクスコで泊まった3つの宿のうち、2つはチェックイン時にコカ茶をサービスとして出してくれました。

マチュピチュの入場券を購入する


マチュピチュを観光するには、入場券を事前に購入する必要があります
マチュピチュの入場券売り場は少し前に移動しているので注意してください。

クスコのチケット売り場

マチュピチュと言っても、観光できる場所は1つではありません。
「マチュピチュ遺跡」「マチュピチュ山」「ワイナピチュ」の3つがあります

支払いは現地通貨のソルのみでした。
支払う際にパスポートを提示する必要があるので、忘れないように持っていきましょう。
また、国際学生証があれば半額になるので、持っている人はこちらも持っていきましょう。

チケットは現地だけでなく、ネットを使っても購入することができます(パソコンでの購入を推奨します)。

リンクマチュピチュのチケット購入公式ホームページ

水力発電所までのバスを予約する

バスチケットを購入した後は、マチュピチュに行くためのバスを予約します。

マチュピチュまでは直接バスで行くことができないので、正確には「水力発電所(Hidroelectica:イドロエレクティカ)」までのバスを予約することになります。

クスコにある旅行代理店は基本的にどこの店でも水力発電所まで行くバスの予約を受け付けてます。

店によって料金が若干違います。
僕が購入したところでは往復60ソルでした。

マチュピチュ村にはたくさんの宿泊施設がありますが、心配な人は旅行代理店で宿の予約もすることができます。
ただ、旅行代理店で予約すると現地で宿を直接見つけるよりも少し高くなります。

マチュピチュ村の予約はネットでも予約できます。
⇒事前にマチュピチュ村の宿泊施設を探す(Booking.com)
⇒事前にマチュピチュ村の宿泊施設を探す(Agoda)

バスを予約した旅行代理店の場所

食料を用意する

マチュピチュ村はマチュピチュに行く人が滞在する観光地なので、物価はクスコよりも高いです

そのため、クスコで食べ物や飲み物を予め購入しておくことをお勧めします。
といっても、水力発電所からマチュピチュ村まで約3時間歩かなくてはいけないので、あまり多く購入しないようにしましょう。

水分、お菓子、フルーツ(バナナ、りんご、オレンジ)など軽くてすぐに食べれるものを購入することをオススメします。

おわりに

マチュピチュ観光のためにクスコでやるべきことは分かりましたか?

次の記事では、クスコからマチュピチュ村に行くため日の流れを説明していきます。