ポルトのおすすめゲストハウス2つを紹介【居心地よすぎて8泊した】

ポルトでいいゲストハウスないかなぁ。

この記事では、ポルトガル第二の街「ポルト」にあるゲストハウスを2つ紹介します。

今回紹介する宿は「O2 Hostel」と「Supernova」という宿です。

どちらのゲストハウスも実際に宿泊した宿になります。

現在はコロナウイルスの影響で予約することができません。
この記事は2年半世界一周、1年間の留学、半年のワーホリ経験を持つ、海外旅行好きのアッキーが書いています。1月〜9月までタイで過ごし、成田での自主隔離を終え、現在は香川に住んでいます。(詳しいプロフィールはこちら
毎年高級ホテルに宿泊できるSPG AMEXカードがキャンペーン中

2021年6月30日(水)までに「SPG AMEXカード」を新規発行し、条件を満たすことで特典として最大60,000ボーナスポイント獲得可能です。

ポイントは宿泊する時の支払いに使えたり、マイルに交換することができます。

気になる人はぜひキャンペーン期間中に発行してみてください。

  • 毎年高級ホテルに無料宿泊できる
  • 最大60,000ボーナスポイント獲得可能【6月30日まで】

SPGアメックスカードの記事はこちら

ポルトのおすすめゲストハウス「O2 Hostel」は居心地よすぎて8泊した

まず1つ目に紹介するポルトのゲストハウスは「O2 Hostel」です。

この宿はとても居心地がよく、連続で8泊もしてしまいました。

宿泊設備もよかったのですが、それ以上にスタッフの人たちも愛想がよく気持ちよく滞在することができました。

チェックイン時にポルトの見どころや安いレストランなどを地図を使いながら説明してくれたり、宿泊者のためにいろいろしてくれて、ポルト観光も楽しめました。

ポルトのおすすめ観光地5選まとめ【全部行こう】

2019年3月3日

航空券の印刷も無料でできますし、たまに話しかけてくれたりして快適に過ごせます。

ポルトに行く人におすすめの安宿となっています。

立地

O2 Hostel」はポルトの中心地より離れた場所にあります。

「中心地から離れたら不便じゃないか」と思うかもしれませんが、中心地まで歩いて行ける距離ですし、メトロの駅は近くにあるので問題ありません。

また、長距離バスターミナルも歩いて5分のところにあるので、他の街から移動する前、移動した後の宿には最適です。

ポルトからリスボンまでのバス移動

2019年3月8日

リスボンからポルトまでのバス移動

2019年3月7日
地図

部屋

部屋は個室とドミトリー部屋があります。

僕はドミトリーに宿泊しました。
部屋の中には2段ベッドが6台ありました。

部屋は広く、ベッド同士も離れているので快適に寝ることができました。

また、毎日ベッドの掛布団をきれいに畳んでくれていました。

貴重品ロッカーも一人一つ使えます。
鍵も提供されるので、自分の鍵を用意する必要がありません。

キッチン

調理器具も食器もたくさんあります。

冷蔵庫も自由に使うことができました。

トイレ・シャワー

トイレとシャワーは1階に3箇所と2階に2箇所あるので混みあうことがありません。

共用スペース

宿の共用スペースの中央には長机があります。
何人でも座れるので、混んでいても座れる場所はあります。

長机の近くには2人用の椅子と机がいくつか置かれています。

宿の中にフリーWi-Fiがあります。
ネット速度はサクサクで何のストレスも感じませんでした。

また、備え付けのパソコンが何台かあり、自由に使うことができます。

セキュリティ

建物の入口のドアは常にロックされていてパスワードを入れて開錠するタイプです。

忘れないように注意しましょう

洗濯

洗濯は自分でするか、有料で洗濯機を使うことができます。

中庭には洗濯ひもが張られていて、自由に洗濯物を干すことができます。

ポルトのおすすめゲストハウス「Supernova」はベッドにカーテン付きで快適

続いて紹介するのは「Supernova」というゲストハウスになります。

各ベッドにカーテンが備え付けられており、半個室状態でリラックスできる宿でした。

Booking.comの口コミ評価も高いのが納得できる宿となっています。

立地

Supernovaは街の中心地から少し北側に離れたところにあります。
宿の名前が変わる前は「Oporto City Hostel」という名前だったので、看板はそのままでした。

歩いて5分のところに、トラムの「Trindade駅」があるので便利です。

ELSAなどのバス停がある「Casa da Música」からは、直結しているトラムの「Casa da Música駅」から3駅進むだけで行くことができます
それもたった4分です。

宿の近くにバーなどもないので静かに過ごすことができます。
地図

チェックイン・チェックアウト

チェックイン時間は15時です。
ただ、滞在時にチェックイン時間より早くチェックインしていた人を何度も見かけたので、それほど厳しくないようです。

チェックアウト後も共有スペースにいることができますし、荷物も鍵のかかった部屋に保管してくれます。

部屋

部屋は個室とドミトリー部屋があります。
僕はドミトリー部屋に宿泊しました。

ドミトリー部屋でも

  • 普通の2段ベッドが並んでいる部屋
  • シングルベッドキューブというカプセルホテルのように区切られたベッドのタイプの部屋

があります。
僕は後者の方に宿泊しました。

それぞれのベッドにカーテンがついています
また、ライトとコンセントも備え付けられています。

ベッドの下には1つのベッドにつき1つのロッカーが用意されており、無料で使うことが可能です。
このロッカーは付属のカギを使って開け閉めできます。

小さなベランダもありました。

男女の友達同士で行くときの注意点

ドミトリー部屋には1人用のシングルベッドサイズが2つ、二人用のダブルベッドサイズが2つありました。

宿泊予約サイトから恋人ではなく友達と予約する場合は、リクエスト欄にシングルベッドがいいということを書いたり、一人ずつ予約するようにしましょう。

赤の他人とダブルベッドに振り分けられることはないと思いますが、同じ予約サイトから二人の男女が一緒に予約すると、宿側の人が予約者が恋人同士だと考え、ダブルベッドに振り分ける可能性があります。

到着後でもベッドが空いていれば変えてくれると思いますが、評価も高く人気の宿なので難しいかもしれません。

キッチン

綺麗なキッチンを使うことができます。

冷蔵庫のほかに、ケトルやホットサンドメーカーなどもありました。
食器も充実しています。

トイレ・シャワー

ドミトリー部屋の中にトイレとシャワーが一緒になった部屋が一つあります。

シャワーはホットシャワーで水温は安定しています。

ただその部屋のライトがセンサー式なのですが、シャワーに入っていると間違いなく切れます。

いちいち出てセンサーに認識させるか真っ暗の中シャワーを浴びなければいけません。
これはかなりめんどくさかったです。

でも、昼間なら窓からの光で常に明るいので問題ありません。

共用スペース

共有スペースは清潔に保たれています。
真ん中に大きな長机があります。

ソファーもあり、ゆっくりすることができます。
屋外にも机といすがあります。

宿の中にフリーWi-Fiも完備。

それぞれの階ごとにルーターがあるので、部屋の中でもサクサクでした。

セキュリティ

建物の入り口はオートロックで、常に電子ロックがかかっています。

チェックイン時に教えてもらうパスワードを入力することでロックを解除することができます。

部屋にも鍵がついています。

ポルトのおすすめゲストハウスまとめ

ポルトにあるゲストハウスを2箇所紹介しました。

どちらも居心地が良く、快適に過ごすことができました。

ポルトに行った際はぜひ宿泊するゲストハウスの候補に入れてみてください。

アゲダの空一面のカラフルな傘!ポルトからの行き方と5つの見どころを紹介!

2018年6月24日

ポルトガルでVodafoneのSIMカードを購入!料金や入手方法について解説!

2017年9月15日
ヨーロッパ旅行中の移動は「Omio」におまかせ

ヨーロッパに旅行する人は「Omio(元Go Euro) 」がおすすめです。

出発地と目的地を入力するだけで、様々な移動手段の一覧を表示してくれるので比較も簡単!

そのまま予約まですることができます。

記事のタイトルとURLをコピーする