ポルトガルでVodafoneのSimカードを購入!料金や入手方法について解説!

ポルトガルでSimカードを購入しようと思い、Vodafoneの支店に行って入手しました。

その時分かった購入方法などにを説明していきます。

ポルトガルでSimを購入するなら「Vodafone」

隣の国のスペインと同様にポルトガルでも通信会社の最大手は「Vodafone」です。

支店も多く、電波のカバー率も高いので、特に理由がないのならVodafoneのSimカードを購入することをオススメします。

ポルトの支店でSimカードを入手

ポルトガル内にはいくつも支店があるので、グーグルマップなどで「Vodafone」と入力して場所を探しましょう。
僕はポルトガル第二の都市ポルトのドンルイス一世橋近くの支店でSimカードを購入しました。

ドン・ルイス一世橋近くのVodafoneの支店の場所

機械を操作し、自分の順番が来るまで待つ

店の中に入ったら、入口に端末を操作して番号札を出します。
Simカードを入手するだけなら「A」を押してください。

店内にある掲示板に番号が表示されているので、自分の番号が表示されたら、その横に表示されている番号の机のところに行きます。
担当の人がいるので、そこでSimカードを欲しいことを伝えます。

スペインでSimカードを購入した時は1カ月有効で、データ通信と通話ができるのがセットになったSimカードが普通でした。

しかし、ポルトガルではsimカードを購入するときは「電話しますか?」と聞かれました。
「電話しない」と答えると、データ通信だけのSimカードを持ってきました。
どうやら電話番号がついたものと別物のようです。

ポルトガルのVodafone公式ホームページ

Simカードを中に入れ、PINコードを打ち込む

普通のSimサイズ、Micro Simサイズ、Nano Simサイズにそれぞれ使えるようになっています。

特別な操作はいらず、ただスマホに購入したSimカードを挿入し、PINコードを打ち込んでロックを外すことで普通に使うことができました。
このPINコードは電源を入れるたびに入力が必要になるので、どこかにメモしておきましょう。

電波マークのところには「Vodafone P」と表示されます。