MENU
おすすめのおうち時間の過ごし方10選

ポルトのおすすめ観光地5選まとめ【全部行こう】

ポルトガル第二の街ポルトにある観光地をまとめました。

ポルトの旧市街は街ごと世界遺産に登録されています。

この記事で紹介しているのは5つだけですが、ポルト観光の際に参考にしてください。

この記事の著者

この記事は2年半の世界一周、1年間の留学、半年のワーホリ経験を持つ、海外旅行好きのアッキーが書いています。

2020年1月〜9月までタイ旅行を最後に、海外旅行が普通に行けるような日常になることを願いながら、現在は香川に住んでいます。

最近ハマっていることは「ドラゴンクエストウォーク」です。

⇒詳しいプロフィールはこちら

目次

サン・ベント駅

Twitter

世界で一番美しい駅ランキングにも選ばれたことがあるサン・ベント駅。

美しいと言われる理由は駅構内にある2万枚のアズレージョの壁画です。

アズレージョとはポルトガルの伝統的なタイルで、青い装飾がされているのが特徴です。

構内のアズレージョの壁画はポルトガルの歴史を描いていおり、とても見ごたえがあります。

サン・ベント駅は普通に鉄道駅として機能しているので、構内は誰でも自由に入ることができます。

Twitter

アズレージョが見れるのはサン・ベント駅だけではありません。

近くにあるサント・イルデ・フォンソ教会やカルモ教会などいくつかの建物は、外観がアズレージョでできています。

レロ・イ・イルマオン

世界で美しい本屋としても選ばれたレロ・イ・イルマオン。

レロ・イ・イルマオンは美しい内装はもちろんですが、有名になったのはハリーポッターの影響が大きいでしょう。

ハリーポッター著者のJ・Kローリングはポルトに英語教師として2年間赴任していました。

その赴任していた期間に、レロ・イ・イルマオンに通っていたことから、ハリーポッターに影響を与えたと言われとされています。

普通の本屋なのですが、現在は観光地化されており、入場料がかかります。
本屋から少し離れたカウンターでチケットを購入します。

レロ・イ・イルマオンの入場チケットは3ユーロですが、レロ・イ・イルマオンで本を購入する時にチケットを出すと3ユーロ割引されます。

Twitter

ドン・ルイス一世橋

ポルトのシンボル的な役割も担っているのがドン・ルイス一世橋です。

ドン・ルイス一世橋はポルトを流れるドウロ川をまたいであります。

橋の上側は電車と人、橋の下側は車と人が通れるようになっています。

Twitter

ポルト大聖堂

ポルトで1番古い建物です。
ドン・ルイス一世橋のすぐ近くにあります。

内部は誰でも無料で見ることができます。

ポルト大聖堂も綺麗で見ごたえがあるのですが、ポルト大聖堂から見える巨大な建物の大きさにびっくりしました。

Twitter

マクドナルド

ポルトのマクドナルドは世界の中でも有名なマクドナルドです。

マクドナルドの入口にはかっこいい鷲の銅像があります。

マクドナルドで食べれるものなどは普通と変わりませんが、店内の装飾がとても綺麗です。

注文はタッチパネル式で、英語を選択できるので簡単です。
1階と地下1階があります。

Twitter

まとめ:ポルトは観光地がいっぱい

ポルトにある観光地をまとめてみました。
ポルトの街はそこまで広くないので、1日あれば全て行くことができます。

ぜひ、全て行ってみてください。
そして、夕暮れ時には「ドン・ルイス一世橋」に行って、サンセットを楽しんでください。

話は変わりますが、ポルトはポートワインが有名です。
スーパーなどでは5ユーロで一瓶買えるので、ぜひ試してみてください。
甘くて美味しいです。

あわせて読みたい
ポルト名物グルメのフランセジーニャを食べれるおすすめレストラン「Santa Francesinha」 ポルトはグルメの世界遺産の街として有名なのと同時に、グルメの街としても有名です。 今回の記事では、ポルトグルメの一つであるフランセジーニャを紹介します。 フラ...
あわせて読みたい
アゲダの空一面のカラフルな傘!ポルトからの行き方と5つの見どころを紹介! ポルトガルで段々と有名になっているアゲダという街にある「空一面に広がるカラフルな傘」、通称「傘の道」。 ポルトガル第二の都市であるポルトから日帰りで行くことが...


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアよろしくお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる