MENU
期間限定で楽天マガジンが1,100円オフ!今なら月々238円で雑誌読み放題!

ポルト名物グルメのフランセジーニャを食べれるおすすめレストラン「Santa Francesinha」

ポルトはグルメの世界遺産の街として有名なのと同時に、グルメの街としても有名です。

今回の記事では、ポルトグルメの一つであるフランセジーニャを紹介します。

フランセジーニャとはどういう料理なのかを説明した後に、ポルトにあるフランセジーニャが食べれるレストランを紹介します。

この記事の著者

この記事は2年半の世界一周、1年間の留学、半年のワーホリ経験を持つ、海外旅行好きのアッキーが書いています。

2020年1月〜9月までタイ旅行を最後に、海外旅行が普通に行けるような日常になることを願いながら、現在は香川に住んでいます。

最近ハマっていることは「ドラゴンクエストウォーク」です。

⇒詳しいプロフィールはこちら

目次

ポルト名物フランセジーニャとは

フランセジーニャとはポルトで誕生した料理です。

ポルトガル語では「francesinha」と書きます。
francesinhaというポルトガル語は「フランスの女の子」という意味です。

が、そんな可愛らしい言葉とは相反するボリューム感がある料理になっています。

ポルトでは、発祥の地というだけあって、フランセジーニャを多くのレストランで食べることができます。
もちろんポルトは店が多いと言うだけで、リスボンなどでも食べることができます。

ポルトに行った際に、有名なフランセジーニャをレストランに行ってきました。

ポルトでフランセジーニャが食べれるレストラン「Santa Francesinha」

ポルトで美味しいフランセジーニャが食べれるのは「Santa Francesinha」というレストランです。

現地の人だけでなく、観光客にも人気のお店になっています。
ガイドブックや様々なブログで紹介されています。

店内は2階建てで、1階、2階、そして外のテラスでも食べることができます。
Santa Francesinhaの場所

Santa Francesinhaでフランセジーニャを食べる

外国人観光客も多いので、英語表記のメニューが用意されています。

Santa Francesinhaで、頼んだのはもちろんフランセジーニャ。

フランセジーニャも4種類ありましたが、とりあえずということで店名と同じである「Santa Francesinha」を注文しました。

注文時に「フランセジーニャの上に目玉焼きを付けるか」、「フライドポテトを付けるか」を聞かれます。
どっちもお願いしました。

フランセジーニャの値段は「Santa Francesinha」が13.5ユーロ。
目玉焼きもフライドポテトも料金に含まれているので、食べれそうなら注文しましょう。

フランセジーニャが運ばれてきました。

フランセジーニャの真ん中を切ってみると、どれぐらいボリュームがあるのかが分かります。

断面から分かるようにソーセージとハムをパンで挟んでいます。
その上には目玉焼きが。
そして全体をチーズで包んで、さらにその上に特製ソースがかかっています。

そしてフランセジーニャにはたくさんのフライドポテトがついてきました。

これでもかって言うぐらいヘビーです。
「カロリー爆弾」と言われる所以です。

フランセジーニャは味が濃いので、ビールに合います。

まとめ:ポルト名物「フランセジーニャ」はSanta Francesinhaで食べよう

今回はポルト名物グルメであるフランセジーニャという料理とおすすめレストランを紹介しました。

めちゃくちゃボリュームがあるので、お腹を空かしてからフランセジーニャを食べるようにしましょう。
僕もお腹を空かしていきましたが、ぎりぎり食べきった感じです。

女性の人はもしかしたら食べきれない可能性もあります。
不安な人は2人で1つだけ注文した方がいいかもしれません。

あわせて読みたい
ポルトのおすすめ観光地5選まとめ【全部行こう】 ポルトガル第二の街ポルトにある観光地をまとめました。 ポルトの旧市街は街ごと世界遺産に登録されています。 この記事で紹介しているのは5つだけですが、ポルト観光の...
あわせて読みたい
アゲダの空一面のカラフルな傘!ポルトからの行き方と5つの見どころを紹介! ポルトガルで段々と有名になっているアゲダという街にある「空一面に広がるカラフルな傘」、通称「傘の道」。 ポルトガル第二の都市であるポルトから日帰りで行くことが...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる