MENU
期間限定で楽天マガジンが1,100円オフ!今なら月々238円で雑誌読み放題!

トビリシのおすすめ安宿「Fabrika Tbilisi」は巨大ホステル

ジョージアの首都トビリシにある安宿「Fabrika Tbilisi(ファブリカトリビシ)」を紹介します。

ここは、「一体何部屋あるんだ!」と思うぐらい巨大なホステルです。

共有スペースも広く、宿の中にカフェや飲食店が入っている変わったホステルでもあります。

ジョージアのトリビシできれいな宿をお探しの人は候補の1つに入れてみてください。

この記事の著者

この記事は2年半の世界一周、1年間の留学、半年のワーホリ経験を持つ、海外旅行好きのアッキーが書いています。

2020年1月〜9月までタイ旅行を最後に、海外旅行が普通に行けるような日常になることを願いながら、現在は香川に住んでいます。

最近ハマっていることは「ドラゴンクエストウォーク」です。

⇒詳しいプロフィールはこちら

目次

Fabrika Tbilisiの立地とアクセス

Fabrika Tbilisiは街はトビリシの中心地近くあります。

メトロに乗って「Marjanishvili」駅まで行き、そこから10分ほど歩けば着きます。

トビリシ市内はメトロに乗りやすいので、宿まで簡単に行けます。

僕自身もトルコからジョージアに移動してきた後、すぐこの宿に来ることができました。


Fabrika Tbilisiの場所

Fabrika Tbilisiな巨大ホステルの理由と特徴

この宿の特徴はなんといってもその巨大さ。

建物は旧ソビエト時代に縫製工場と使われていたもので、それをリノベーションして宿にしています。

建物が巨大なため、宿泊数もかなり多いです。
そのため、いろんな宿泊客と関わることができます。

別の記事で紹介している「Comfort Plus Hostel」はこじんまりした宿なので、正反対のタイプの宿だと思います。

あわせて読みたい
日本人の集まるトビリシの安宿「Comfort Plus Hostel」 ジョージアの首都トビリシにある安宿「Comfort Plus Hostel(コンフォート プラス ホステル)」。 この宿は日本人経営ではありませんが、日本人がたくさん集まる安宿で...

敷地の中にいろんな店がある

宿の敷地の中には大きな中庭があります。

そして、その中庭を囲むように

  • カフェ
  • バー
  • ラーメン屋
  • 服屋
  • コワーキングスペース

などが併設しています。

建物の1階部分と中庭部分は宿泊客じゃなくても入ることができるので、休日の夜などには地元の人もたくさん来ます。

そのため、そのような時は1階部分や中庭部分は賑やかになりますが、音は宿泊部屋まで音は届かないので安心してください。

Fabrika Tbilisiの部屋

個室とドミトリー部屋があります。

ドミトリーはベッドの数によって料金が変わります。
ベッド数が多いほど安くなります。

僕は一番安い部屋に宿泊しましたが、ほとんどのベッドは空いていました。

1週間ほど最初の2日間以外は、僕ともう一人の2人だけでした。
なるべく宿泊者を分散させているのだと思います。

ただ僕自身、Fabrika Tbilisiに宿泊した時は、もっと長く滞在する予定でしたが、予定よりも早く出ることになりました。
それは、大量の学生がトビリシで開催される何かのイベントに参加するためにFabrika Tbilisiに訪れ、全ての部屋が満室になったからです。

このように一気にベッドが埋まることはあまり無いとは思いますが、年に何回かはあるみたいなので気をつけてください。

ドミトリー部屋の中に机と貴重品ロッカーがあります。

1人に1つ貴重品ロッカーを使うことができますが、カギは自前のものを使わなくてはいけません。

Fabrika Tbilisiの宿泊設備

トイレ・シャワー

Fabrika Tbilisiは巨大ホステルということから、収容人数が多いので、その分トイレとシャワーはたくさんあります。

トイレとシャワーは別々になっており、各階に1つずつあります。
一度にたくさんの人が使えるようになっており、順番待ちすることはないと思います。
シャワーはカーテンがドア代わりになっています。
シャワーする場所に棚などはないので、シャワーのところに着替えなどをかけて使います。

シャワールームにあるロッカーは電子ロック付きです。

自分の好きな番号を入力してロックするので、安心して荷物を預けることができます。

共用スペース

建物の1階部分が共有スペースになっています。
机とソファーがたくさん置かれており、ゆっくりすることができます。

パソコンで仕事をしている人が多いです。
カフェでもあり、バーでもあるので、お腹が減ったら、料理を注文することも飲み物を注文することもできます。

席数は多いですが、夜は人が集まるので、席がいっぱいな時が多いです。

宿泊料金に21ラリ(GEL)を追加で払うことによって朝食をつけることができます。
ビュッフェ形式の朝食で、ここ1階の共有スペースで提供されます。

Fabrika Tbilisiのセキュリティ

建物の入口は常に開いていますが、入口近くには24時間体制の受付がありますし、ガードマンが2人以上いるので安心です。

部屋の鍵は部屋別のカードキーでしか開けることができないようになっています。

説明した通り、部屋に個別のロッカーもあるので、ちゃんと管理していれば、盗難にあう可能性は低いでしょう。

Fabrika Tbilisiのネット環境

宿内にフリーWi-Fiがあります。

ネット速度はサクサクで、ストレスになることはないでしょう。
Wi-Fiルーターも何か所にもあるので、宿のどこにいてもWi-Fiの電波が届いています。

トビリシのFabrika Tbilisiは快適に宿泊できる巨大ホステル

今回紹介したFabrika Tbilisiは僕が今まで宿泊した中で間違いなく一番大きい建物の安宿でした。

設備も清潔で、トビリシ滞在におすすめの宿です。
ぜひ、宿泊してみてください。

あわせて読みたい
トビリシからエレバンへのバス移動情報(アルメニア入国・ジョージア出国) ジョージアの首都トビリシからアルメニアの首都エレバンへバスを使った移動方法を紹介します。 トビリシからエレバンに陸路で行く方法は、「乗合いバス(マルシュルート...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる