トビリシのオススメ安宿「Fabrika Hostel & Suites」は巨大ホステル



ジョージアの首都トビリシにある安宿の紹介です。

立地とアクセス

「Fabrika Hostel & Suites」は街はトビリシの中心地近くあります。

メトロに乗って「Marjanishvili」駅まで行き、そこから10分ほど歩けば着きます。

トビリシ市内はメトロに乗りやすいので、宿まで簡単に行けます。

僕自身もトルコからジョージアに移動してきた後、すぐこの宿に来ることができました。

トラブゾンからトビリシへの移動情報(ジョージア入国・トルコ出国)

2017.12.15
地図

宿の特徴

この宿の特徴はなんといってもその巨大さ。

建物は旧ソビエト時代に縫製工場と使われていたもので、それをリノベーションして宿にしています。

建物が巨大なため、宿泊数もかなり多いです。
そのため、いろんな宿泊客と関わることができます。

別の記事で紹介している「Comfort Plus Hostel」はこじんまりした宿なので、正反対のタイプの宿だと思います。

日本人の集まるトビリシの安宿「Comfort Plus Hostel」

2018.02.06

敷地の中にいろんな店がある

宿の敷地の中には大きな中庭があります。

そして、カフェ、バー、ラーメン屋、服屋、コワーキングスペースなども併設しています。

建物の1階部分と中庭部分は宿泊客じゃなくても入ることができるので、休日の夜などには地元の人もたくさん来ます。

その時は中庭部分は賑やかになりますが、宿泊部屋まで音は届かないので安心してください。

部屋

個室とドミトリー部屋があります。

ドミトリーはベッドの数によって料金が変わります。

僕は一番安い部屋に宿泊しましたが、ほとんどのベッドは空いていました。

1週間ほど最初の2日間以外は、僕ともう一人の2人だけでした。

なるべく宿泊者を分散させているのだと思います。

ドミトリー部屋の中に机と貴重品ロッカーがあります。

1人に1つ貴重品ロッカーを使うことができます。

ただし、カギは自前のものを使わなくてはいけません。

設備

トイレ・シャワー

トイレとシャワーは別々になっており、各階に1つずつあります。

トイレもシャワーも一度にたくさんの人が使えるようになっており、順番待ちすることはないと思います。
シャワーはカーテンでの遮りしかありません。

シャワーのロッカーは電子ロック付きです。

自分の好きな番号を入力してロックするので、安心して荷物を預けることができます。

共用スペース

建物の1階部分が共有スペースになっています
机とソファーがたくさん置かれており、ゆっくりすることができます。

ただ夜は人が集まるので、席がいっぱいな時が多いです。

カフェでもあり、バーでもあるので、料理を注文することも飲み物を注文することもできます。

セキュリティ

建物の入口は常に開いていますが、入口近くには24時間体制の受付がありますし、ガードマンが2人以上いるので安心です。

部屋の鍵は部屋別のカードキーでしか開けることができないようになっています。

ネット環境

宿内にフリーWi-Fiがあります。

ネット速度はサクサクで、ルーターも何か所にもあるので、宿のどこにいてもWi-Fiの電波が届いています。

まとめ

今回紹介した宿は僕が今まで宿泊した中で間違いなく一番大きい建物の安宿でした。

設備も清潔で、トビリシ滞在にオススメの宿です。

トビリシで食べれる美味しいグルジア料理7選とおすすめレストラン4店舗

2018.02.10

トビリシからエレバンへの移動情報(アルメニア入国・ジョージア出国)

2017.11.30






「役に立ったよ」と思ったらシェアお願いします!