世界一周ブログを書くならできるだけ早めに始めた方がいい5つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

世界一周をしている人でブログを書いている人はたくさんいますが、ブログを始めた時期は人によってバラバラです。
僕自身ブログを書き始めたのは、出発の約1カ月前でした。

もしもあなたが世界一周ブログを書きたいと思っているのなら、少しでも早く始めることをオススメします。

なぜ早く始めた方がいいのか、その理由を説明していきます。

スポンサーリンク

ブログは奥が深い

「ブログ」と一言で言っても、ブログというものはものすごく奥が深いです。
普段何気なく読んでいるブログ1ページの中にたくさんの経験や技術、知識が入っています

読みやすい文章、見やすいデザイン、分かりやすい写真など、挙げたらキリがないです。

それらは一朝一夕で習得できるものではなく、地道な努力を長期間して身についていくものです

世界一周をしている人はたくさんの自由時間があり、ブログに費やす時間はありますが、それでもブログを早く始めるのに越したことはありません。

できるだけ早く始めることで、それだけ読まれるブログに成長します。

ブログを早く始めた方がいい5つの理由

文章力アップに時間が掛かる

ブログで一番大切な「伝わりやすい文章」を書く技術は短期間では身に付きません。
文章を書く力は繰り返し繰り返し書くことで少しずつ伸びていく技術だからです

ブログは基本的に文章がメインです。
写真を載せたりもしますが、文章がひどいと誰も読んでくれません。

僕自身ずっと文章に苦手意識があり、ブログを書き始めた頃は、少しの文章を書くだけでもかなりの時間がかかっていました。
今でも時間はかかる方だと思いますが、前よりかは格段に文章を書くのが早くなっています。

文章を書くことを繰り返すことで、文章を考える時間が早くなるだけでなく、文章を書くためのタイピングの速さも上がります。

ブログを始めるとすぐにライティングの技術を習得しようとする人がいますが、そういうことは基本ができてからにしましょう。

確かに文章を読ませるためのライティング技術はいくつもありますが、そういうものはある程度文章が書ける人がさらに伝わりやすい文章を書くためのものです。
まずは地道に文章を繰り返し書き、文章を書くことに慣れる必要があります

日本出国前にある程度文章が書けるようになっておくことで、旅が始まったと同時に内容の濃いブログを書けるようになります。

アクセス数が集まるには時間がかかる

アクセス数がある程度集まるには時間がかかります。

このブログ自体今では一ヶ月に1万PV以上のアクセスが集まるようになりましたが、ブログ始めた当初はしばらく1日に数アクセスでした。

知名度がある人が始めるのならまだしも、一般人の始めたばかりのブログにはアクセスが集まらないのは当然です。

それは始めたばかりのブログは内容が充実していないからです

例えばネット上に世界一周ブログが2つしかないとします。

1つは台湾とカンボジアだけの情報が載っているブログ。
もう一つはと台湾、カンボジア、ベトナム、ラオス、マレーシアなどアジアの国以外にも中東やヨーロッパ、南米などの国の情報も載っているブログ。旅をする中で役立つ道具やサイトなども紹介しています。

さて、どちらが多くの人に読まれるでしょう?

当然、後者のブログです。

それは内容が充実しているからにほかなりません。
台湾かカンボジアのどちらかに行く人からすれば前者のブログでも後者のブログでもいいのですが、その他の国に行きたい人からすれば前者のブログでは役に立ちません。

後者のブログは前者のブログよりもたくさんの情報が載っていて、多くの人が必要とする情報を提供しているので必然的に読まれやすいです。
つまり、いろんな情報が載っている方がそれだけいろんな人の目に付くということです

あなたが記事を書き続け、記事数が増えるということはそれだけあなたのブログが充実することにつながります。
ブログが充実すれば、それだけいろんなキーワードでの検索流入が増え、アクセスは伸びていきます。

またドメイン(このブログで言う「https://life-traveller.com」)を借りてブログを運営する人はドメインパワーが上がってないので検索結果に表示されにくいです。

ドメインパワーとは「ドメインがどれだけGoogleから信頼されているのか」を表すもので、ドメインパワーが強いほど検索上位に上がりやすくなります。

ドメインパワーはブログの更新頻度やブログの年数が長いほど強くなっていくのでブログを早く始めたほうが検索上位に表示されやすくなります

勉強することがたくさんある

読まれるブログを書くためにはたくさんの知識が必要になります。

ブログをたくさんの人に読まれるようにするためには、文章をただ単に書くだけでなく、ブログを見やすいようにするためにはHTMLやCSSなどの知識が必要ですし、検索上位に上げるためにはSEOの知識が必要になってきます

それらを勉強するだけでなく、実践し、身につけなければいけません。

特にデザインを変えるHTMLやCSSなどは全く馴染みのない人には難しいものです。
僕も始めた当初は全く知識がなかったので何回も失敗を繰り返し、とても苦労しました。
それでも諦めず一つ一つ試行錯誤し、今ではある程度のことはできるようになりました。

プロブロガーやウェブデザイナーのようにそれを職業にしている人のレベルまで極める必要はありませんが、最低限の知識があったほうがいいのは間違いないです。
そのために時間は必要になります。

出発前の考え方を発信できる

出発前に悩むことはみんな似たようなことです。
大学生などは「休学すること」について、社会人は「会社を辞める」ことについて不安や葛藤が間違いなくあるはずです。

それらを記事にして情報発信することで、同じ悩みを持っている人の役に立つ可能性があります
世界一周を始めてから旅の情報を発信し始める人がほとんどですが、出発前でも発信できることがたくさんあります

ブログを通じて知り合いができる

あなたがブログを書き始めブロガーとなると、ブログを読んだ読者や他のブログを書いているブロガーの人と仲良くなれます。

TwitterなどのSNS上で世界一周をしている人が仲良くなりやすいように、ブログを書いていればブロガーの人と仲良くなりやすいです。

ブロガーの人とたくさん繋がることで、いろんなブログを見るようになりますし、役に立つ情報が入りやすくなります。

さらに世界一周をしているブロガーや海外に住んでいるブロガーと仲良くなれば旅の途中で会える可能性があります
実際に僕自身もブログきっかけで会った人がいます。

ブログを書いていれば、お互いに会う前からある程度の人となりを知ることができます。

おわりに

この記事を最後まで読んだ人は、ブログを書くことに興味がある人がほとんどだと思います。

ブログは文章を書くだけでも大丈夫ですが、書いていくうちに「もっと読みやすいようにしたい」「もっとたくさんの人に読まれるようにしたい」と思うようになります。

それらを実行するための作業は大変なものもありますが、とてもやりがいがあり、楽しいものです。

僕は世界一周ブログを書いている身として、ブログを書くことをお勧めします。
そして、ブログを始めるのなら、早く始めましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。