メンドーサのおすすめ宿まとめ【2つを紹介】

ワインで有名なメンドーサ。

そんなメンドーサにある安宿である

  1. Hostel Estacion Mendoza
  2. Savigliano International Hostel(閉店してしまった可能性があります)

の2つを紹介します。

メンドーサの宿探しの参考にしてみてください。

この記事は2年半世界一周、1年間の留学、半年のワーホリ経験を持つ、海外旅行好きのアッキーが書いています。(詳しいプロフィールはこちら

メンドーサの安宿「Hostel Estacion Mendoza」は2人組だと安く泊まれる

まず1つ目に紹介するのが「Hostel Estacion Mendoza」という宿です。

宿の敷地にはプールもあり、自由に泳ぐことができます。

ドミトリー部屋もありますが、2人部屋だと他の宿より安く宿泊することができます。

チェックアウト時間11時です。
チェックアウト後の荷物の預かりは無料ですが、施設の利用には80ペソかかります。

立地

Hostel Estacion Mendoza」はメンドーサの中心地近くにあるので、メンドーサの観光、買い物などには便利です。

長距離バスターミナルからは距離がありますが、歩いていける距離です。

サンティアゴからメンドーサまでのバス移動(チリからアルゼンチン)

2017年3月16日
地図

ドミトリー部屋

ベッド同士の距離もある程度あり、過ごしやすいです。

部屋もよく掃除されており、清潔でした。

それぞれのベッドにコンセントが付いているので便利です。
貴重品ロッカーもあり、セキュリティ面でも安心。

ツインルーム

2人部屋には2段ベッドが1つ置かれています。

トイレとシャワーも部屋の中にあります。

一泊の宿泊料金は168ペソと、個室にしては安く泊まることができます。

キッチン

iキッチンは広くて使いやすいです。

調理器具も揃っていました。

共用スペース

共有スペースには机がいくつか置かれいます。

たくさんあるので、混みあることはありませんでした。

朝食

宿泊者に無料の朝食が付いています。

パンが数種類あり、美味しいです。
クロワッサンが特に美味しかったです。

セキュリティ

建物自体に常に鍵がかけられているのでチャイムを鳴らして中から開けてもらう必要があります。

ツインルームには鍵がついています

ネット環境

宿の中にフリーWi-Fiがあります。

ネット速度は速く、ストレスフリーでした。

「Hostel Estacion Mendoza」まとめ

「Hostel Estacion Mendoza」は全体的に綺麗な宿です。
スタッフも優しく、快適に過ごすことができました。

ドミトリー部屋もいいですが、2人組であれば個室に安く宿泊できるのでオススメです。

メンドーサのバスターミナルから徒歩2分の宿「Savigliano International Hostel」

アクセスがとびきりいい宿「Savigliano International Hostel」を紹介します。

宿内ではフリーWi-Fiを利用することができます。

2つの電波が飛んでおり、どちらも安定して使うことができました。

閉店している可能性があるので、確認してみてください。

⇒Booking.comで確認する

⇒Agodaで確認する

立地

Savigliano International Hostel」の一番の長所はアクセスがいいということです。

なんとバスターミナルから徒歩2分です。

バックパックを背負っていても汗をかく前に宿に着くくらいの近さになります。

僕自身もチリのサンティアゴからメンドーサにバスで移動した後にすぐに宿に行くことができました。

メンドーサのバスターミナルの西側には道路の下側をくぐるようにできている歩道があり、それを歩ききってすぐ左(南側)に行けば宿に到着します。

サンティアゴからメンドーサまでのバス移動(チリからアルゼンチン)

2017年3月16日
地図

部屋

ドミトリー部屋は宿内に2つあります。

大きい部屋は2段ベッドが5つ、小さい部屋は2つ設置されています。

僕は小さい部屋に宿泊しました。貴重品ロッカーも一人に一つずつ使えるようになっていました。

宿泊料金は140ペソでした。

キッチン

自由に使えるキッチンがあります。

コンロはマッチを使って着火するタイプです。

トイレ・シャワー

共用トイレは3つ、シャワーは2つあります。

安定してホットシャワーを使うことができます。

共用スペース

共用スペースはいくつかあります。

屋外には机といすが何か所かにあり、屋内にはキッチンの横に長机といす、その下の階にはソファーを置いてある部屋があります。

朝食

宿泊料金の中に無料の朝食がついています。

提供時間は朝8時から10時までです。

大量のクロワッサンが置かれています。
砂糖がついていて、甘いクロワッサンになります。

またコーヒーはインスタントではなく、豆からドリップされているので美味しいです。

セキュリティ

宿の門には常に電子ロックがかかっているので、チャイムを鳴らして受付の人に開けてもらう必要があります。

ドミトリー部屋には内側からのみ鍵をかけることができるようになっています。

チェックインとチェックアウトについて

チェックアウト時間10時です。
チェックアウト後の荷物の預かりは13時までは無料で受付にて保管してくれます。

チェックアウト後は、キッチンやシャワーをすることはできません。
また、無料の荷物の預かりサービスはありません。

しかし、80ペソ払えば、バックパックが余裕ではいる大きさのロッカーを使うことができることに加えて、キッチンやシャワーを23時まですることができます。

メンドーサからブエノスアイレスサンティアゴへのバスの予約をして節約

荷物を預けるのと、シャワーが使えると言っても、80ペソという金額は安くありません。
しかし、その80ペソを節約する方法があります。

それはこの宿でバスの予約をすればいいのです。
宿を通してバス予約をすれば80ペソを払わずに23時までロッカーとその他施設を利用することができます。

僕自身も、メンドーサからブエノスアイレスへの夜行バスを予約しました。

バス会社ごとに料金と時間を表示してくれるので比較もすることができます。

バス料金も自分でバスターミナルでチェックした最安値のチケットも表示され、それを購入することができました(支払いはクレジットカードのみになります)。

バスの予約の情報入力などもすべてしてくれるのに、チケット料金以外の手数料は一切かからず、プリントアウトまでしてくれます。

バスチケットを購入するだけで、80ペソを免除してくれるので、宿泊者にとっては最高のサービスです。
メンドーサからバスで移動するなら、この宿でバスを予約しましょう。

「Savigliano International Hostel」まとめ

Savigliano International Hostelはバスターミナルからすぐ近くなので、移動後もすぐに宿でゆっくりすることができます。

なのでメンドーサ一日目にオススメの宿だと言えます。

メンドーサの宿まとめ

この記事では2つの宿を紹介しましたが、メンドーサには宿がたくさんあります。

他にも宿を見てみたいという人は、他の宿泊予約サイトから探してみてください。

また、メンドーサでは、ワイナリー巡りを楽しんでくだい。

アルゼンチンの宿泊料金はカード払いで!21%の税金が免除されてお得!

2018年6月21日

メンドーサで自転車に乗ってワイナリー巡り

2017年3月18日

記事のタイトルとURLをコピーする
ブログ記事やSNSで紹介していただけるとありがたいです。