メンドーサのバスターミナルから徒歩2分の宿「Savigliano International Hostel」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ワインで有名なメンドーサ。

アクセスがとびきりいい宿「Savigliano International Hostel」を紹介します。

スポンサーリンク

立地

「Savigliano International Hostel」の一番の長所はアクセスがいいということです。
なんとバスターミナルから徒歩2分です。
バックパックを背負っていても汗をかく前に宿に着くくらいの近さになります。

僕自身もチリのサンティアゴからメンドーサにバスで移動した後にすぐに宿に行くことができました。


メンドーサのバスターミナルの西側には道路の下側をくぐるようにできている歩道があり、それを歩ききってすぐ左(南側)に行けば宿に到着します。

地図

部屋

ドミトリー部屋は宿内に2つあります。
大きい部屋は2段ベッドが5つ、小さい部屋は2つ設置されています。

僕は小さい部屋に宿泊しました。貴重品ロッカーも一人に一つずつ使えるようになっていました。
宿泊料金は140ペソでした。

設備

キッチン

自由に使えるキッチンがあります。
コンロはマッチを使って着火するタイプです。

トイレ・シャワー

共用トイレは3つ、シャワーは2つあります。
安定してホットシャワーを使うことができます。

共用スペース

共用スペースはいくつかあります。
屋外には机といすが何か所かにあり、屋内にはキッチンの横に長机といす、その下の階にはソファーを置いてある部屋があります。

朝食

宿泊料金の中に無料の朝食がついています。

提供時間は朝8時から10時までです。
大量のクロワッサンが置かれています。砂糖がついていて、甘いクロワッサンになります。

またコーヒーはインスタントではなく、豆からドリップされているので美味しいです。

セキュリティ

宿の門には常に電子ロックがかかっているので、チャイムを鳴らして受付の人に開けてもらう必要があります。

ドミトリー部屋には内側からのみ鍵をかけることができるようになっています。

ネット環境

宿内ではフリーWi-Fiを利用することができます。
2つの電波が飛んでおり、どちらも安定して使うことができました。

チェックインとチェックアウトについて

チェックアウト時間10時です。
チェックアウト後の荷物の預かりは13時までは無料で受付にて保管してくれます
キッチンやシャワーをすることはできません。

しかし、それ以降の無料の荷物の預かりサービスはありません。
80ペソ払えば、バックパックが余裕ではいる大きさのロッカーを使うことができることに加えて、キッチンやシャワーを23時まですることができます。

バスの予約をして節約

しかし、80ペソという金額は安くありません。しかし、その80ペソを節約する方法があります。
それはこの宿「Savigliano International Hostel」でバスの予約をすればいいのです。
宿を通してバス予約をすれば80ペソを払わずに23時までロッカーとその他施設を利用することができます

バス会社ごとに料金と時間を表示してくれるので比較もすることができます。
バス料金も自分でバスターミナルでチェックした最安値のチケットも表示され、それを購入することができました(支払いはクレジットカードのみになります)。

バスの予約の情報入力などもすべてしてくれるのに、チケット料金以外の手数料は一切かからず、プリントアウトまでしてくれます。

なんでバスチケットを購入すればこの80ペソを免除してくれるのか分かりませんが、とにかく宿泊者にとっては最高のサービスです。
メンドーサからバスで移動するなら、この宿でバスを予約しましょう。

まとめ

Savigliano International Hostelはバスターミナルからすぐ近くなので、移動後もすぐに宿でゆっくりすることができます。
なのでメンドーサ一日目にオススメします。

⇒「Savigliano International Hostel」の詳細と空室確認はこちらから(Booking.com)

⇒「Savigliano International Hostel」の詳細と空室確認はこちらから(Agoda)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。