ブエノスアイレスの安宿「Puerto Limon Hostel」

ブエノスアイレスの安宿の紹介です。

立地

Puerto Limon Hostelはブエノスアイレスのサンテルモ地区にあります。

現在は閉業しましたが、かつて人気日本人宿だった「日本旅館」の近くに位置しています。

宿まではメトロを使って行くのがオススメです。
メトロで行く場合は、C線の「Independencia」駅あるいは「San Juan」駅まで行ってください。
駅から600mの距離なので歩いて約10分で行くことができます。

地図

部屋

僕が宿泊したドミトリー部屋には2段ベッドが4つありました。

貴重品ロッカーが一人一つ使えます。

この8人男女混合ドミトリー部屋の宿泊料金は一泊165ペソです。

設備

キッチン

宿泊者が自由に使えるキッチンがあります。

コンロはマッチを使って着火させるタイプです。

トイレ・シャワー

トイレとシャワーが一緒になった部屋が3つあります。
そのほかに男女一つずつトイレがあります。

ホットシャワーが安定して使えました。

共用スペース

共用スペースは清潔に保たれています。

長机が2つと、ソファーがいくつか置かれています。

朝食

宿の宿泊者全員は無料の朝食を食べることができます。

提供時間は7時から10時です。内容はパンとコーンフレークです。

飲み物はコーヒー、紅茶、牛乳とジュースになります。

セキュリティ

サンテルモ地区は比較的安全な地区になります。

建物自体には常に電子ロックがかかっています。
なので、建物に入るときは門の横にあるチャイムを押して受付の人に開けてもらう必要があります。

ドミトリー部屋の鍵はかかっていませんが、貴重品ロッカーあるので問題ないと思います。

ネット環境

館内にフリーWi-Fiがあります。

ネット速度はサクサクで、夜になっても遅くなるということはありませんでした。

チェックアウト後について

チェックアウト時間11時です。

チェックアウト後も追加料金なしで宿の共有スペース、キッチン、シャワーを使うことができます
荷物も受付にて預かってくれます。

まとめ

ボカ地区までは10分くらい歩いて64番のバスに乗れば一本で行くことができるので観光には便利な場所にあります。
特に日曜日は近くで骨董市が開催されるます。

⇒「Puerto Limon Hostel」の詳細と空室確認はこちらから(Booking.com)

⇒「Puerto Limon Hostel」の詳細と空室確認はこちらから(Agoda)