バンコク市内からドンムアン空港までの行き方について

アジア圏で有名なLCCであるエアアジアのメイン空港であるドンムアン空港。

しかし、少しバンコク市内から外れた郊外にあります。

そこでこの記事では、バンコク市内からドンムアン空港へどう行けばいいかを説明します。

ドンムアン空港に行く方法はいくつかありますが、今回は安く行ける「電車」と「バス」を使った方法を紹介します。

出発前に、タイの疲れを完全に癒やしたい人は

  • 日本人経営の「Vanilla Spa(バニラスパ)」でのマッサージ
  • ドンムアン空港(またはスワンナプーム国際空港)への送迎
  • シャワー

が一緒になった「マッサージ+空港送迎プラン」もおすすめです。

日本人経営だから安心

この記事は2年半世界一周、1年間の留学、半年のワーホリ経験を持つ、海外旅行好きの著者が書いています。

バンコク市内からドンムアン空港と行き方ついて

ドンムアン空港(Don Mueang International Airport)は、タイのバンコクにある国際空港の一つです。
バンコク市内の北側に位置しています。

バンコクの中で一番大きな空港であるスワンナプーム国際空港に次いで、2番目に大きい国際空港となっています。

格安航空会社であるエアアジアやノックスクートはドンムアン空港に発着します。

バンコク市内からドンムアン空港までは、まず電車に乗り、北の駅まで行き、そこから空港に直結するバスに乗ることで行くことができます

ドンムアン空港の場所

ドンムアン空港行きバスに乗るための電車移動

ドンムアン空港に行くために、まずは、市内を走っている鉄道を利用して、市内の北側に行きます。

バンコクの鉄道は「BTS」と「MRT」という2種類の鉄道があります。

BTSは地上(高架の上)を走り、MRTは地下を走る電車だと考えてもらえばOKです。

BTSでもMRTのどちらでも大丈夫ですが、降りる駅が違ってきます。
それでは以下からそれぞれについて説明していきます。

BTSで「モーチット(Mo Chit)駅」へ移動

BTSを利用する場合、「モーチット(Mo Chit)駅」を目指します。

BTSの中心駅である「サイアム(Siam)駅」からモーチット駅までは約20分くらいで行くことができます。

料金は、44バーツになります。

モーチット(Mo Chit)駅の場所

MRTで「チャトゥチャックパーク(chatuchak park)駅」へ

MRTを利用する場合は「チャトゥチャックパーク(chatuchak park)駅」を目指します。

僕がバンコクの定宿としている「デタラク」から徒歩3分の「Queen Sirikit National Convention Centre駅」から乗る場合は、exit1が一番近い入り口です。

そこから「チャトゥチャック駅までは約25分かかります。

料金は37バーツになります。
チャトゥチャックパーク(chatuchak park)駅の場所

電車の駅からドンムアン空港へのバス移動について

電車で「モーチット駅」あるいは「チャトゥチャックパーク駅」のバス停からは、「A1バス」または「A2バス」一本でドンムアン空港に行くことができます。

A1バス・A2バスは朝の7時から夜の12時まで約20分に1本の間隔で運行しています

「A1バス」と「A2バス」に乗ることができるバス停は、それぞれの駅から歩いてすぐの場所にあります。
BTSを使った場合は、BTSのExit3から出て、南に階段を降りれば目の前にバス停があります。

「ドンムアン空港行きのA1バス・A2バス」と書かれた看板もあるので、分かりやすいです。

こちらのバス停は上記のバス停よりも手前にあるので、椅子に座れる可能性が高いです

どちらのバス停からも乗車することができますが、南側にあるバス停から乗る人の方が多かったです。

上記で説明していたバス停の北側にもバス停がありますが、上記で紹介したバス停の後に停車するので、席が取りにくいです。

MRTを使って「チャトゥチャックパーク駅」で降りた人は、Exit2から出ると大通りが目の前にあるので、左(北)方向に曲がってください。
すぐにバス停に着きます。

A1・A2バスに乗ってドンムアン空港へ向かう

バスはバスの車体の前後に「A1」または「A2」と表示されている上に、バス停に来た時に集金係のおばちゃんが「ドンムアンエアポート」と声かけをしていたので、乗り過ごすことはないと思います。

A1バスはバス停に到着した後、5分ほど停車していました。

後で、集金係の人が集金に来るので、料金を払います。
ドンムアン空港までの料金は、30バーツです。
バスは出発した後すぐに高速道路に入ります。

空港が右手に見え、一回空港を通り過ぎますが、すぐに高速道路から降りるので安心してください。
国際線の出発階に到着します。
僕が乗車した時は、バス停からドンムアン空港までちょうど20分で着きました。

カオサン通りからドンムアン空港に行く場合はA4バスがオススメ

カオサン通りからはBTSとMRTはどちらも離れているので、駅まで何らかの交通手段を使って行く必要があります。

路線バスの503番に乗車し、途中下車してBTSの「ビクトリーモニュメント(Victory Monument)駅」からMRTに乗ってMo chit駅に行くか、15番バスで「サイアム(Siam)駅」まで行って、BTSに乗り換えることも可能です。

【タイ・バンコクのバス事情】カオサン通りからはローカルバスを使って安く移動しよう!押さえておくべき3つの路線と空港バス!

2016年3月7日

ただ、最近はドンムアン空港とカオサン通りからは1本のバス行くことがでるようになりました。
そのバスとはA4バスです。

カオサン通りからドンムアン空港までのバス料金は一律で50バーツとなっています。

A4バスはカオサン通りを出発した後、高速道路を走りドンムアン空港に向かうため、電車やバスを乗り継いでいくよりも早く安く到着することができます。

新しい路線なので、まだあまり認知されていませんが、とても楽に移動できるのでオススメです。

バンコク中心地からドンムアン空港まではA3バス

バンコク中心地である

  • セントラルワールド
  • ルンピニ公園の北側

の前の道路からドンムアン空港への直通の「A3バス」で行くこともできます。

料金は50バーツです。

ドンムアン空港行きのA3バスに乗るためには、セントラルワールド側のバス停から乗りましょう。

上の写真は、セントラルワールド側から見たA3バスと反対車線側にある大型スーパー「Big C」を写したものです。

セントラルワールドを過ぎて、しばらくすると高速道路に乗るので、30分ほどで到着します。

おわりに:バンコク市内からドンムアン空港へは電車とバスで移動がおすすめ

今回僕は宿泊していた「デタラク」を出発して約1時間でドンムアン空港に着くことができました。

しかし、毎回1時間で行くとは限りません

僕が空港に行ったのは、平日のお昼すぎの時間帯で、全く高速道路が混んでいなかったですし、A1バスもバス停に着いてすぐに乗り込むことができたからです。

電車が遅れることはほぼありえませんが、A1バスは遅れる可能性があります。

さらに、カオサン通りなど鉄道駅から離れている場所に宿泊している人は駅までの道も混む場合が考えられるので気をつけましょう。

特にバンコクでは、朝と夕方〜夜にかけての時間帯に混むことが多いです

混み具合によって所要時間が変わってくるので、時間に余裕を持って出発するようにしましょう。

特にVATの手続きをする人は、VATの手続き自体に時間がかかることが考えられるので早めに空港に行くようにしましょう。

購入額の7%返金!タイのVAT還付制度を利用しよう

2016年3月1日

「記事を読んだけど何だか難しそう」「出発前にドキドキしたくないなぁ」という人は「マッサージ+空港送迎プラン」を利用することをおすすめします。

出発前に疲れを癒やしたい人はこちら

ドンムアン空港からバンコク市内への移動は別の記事にまとめています。

ドンムアン空港からバンコク市内までのバス移動

2019年5月18日

タイに旅行に行くなら、楽天グループの旅行会社「Voyagin」を利用するのがおすすめ。

タイ名物「ニューハーフショー」や「ムエタイショー」などの入場チケットを割引価格で購入することができます。

他にも「お得なチケット」や「現地ツアー」がたくさんあるので、現地で購入するよりもお得になりますよ。

記事のタイトルとURLをコピーする