ブエノスアイレスのおすすめホテル「Hotel Parada」は2人なら安く泊まれる



ブエノスアイレスにあるオススメホテルの紹介です。

Hotel Parada」はホテルにもかかわらず、バックパッカーでも泊まれる価格のホテルでした。

シングルルームはないので、2人以上の人におすすめのホテルとなっています。

Amazon Echo Show 5プレゼントキャンペーン

「Amazonプライムミュージック」または「Amazon Music Unlimited」で1日1回音楽を聴くだけで「Echo Show 5」が当たるキャンペーン中!!

特別な応募などは全く必要なく、無料で参加できますよ。

公式Echo Show 5プレゼントキャンペーン

ブエノスアイレスのおすすめホテル「Hotel Parada」を紹介

立地

Hotel Paradaは観光名所である国会議事堂の近くにあります。

メトロで行くのが便利です。
メトロで行く場合、A線なら「Lima」駅もしくは「Sáenz Peña」駅、C線なら「Avenida de Mayo」駅で降りてください。
地図

部屋

部屋は清潔に保たれています。

部屋は広く快適です。
エアコン(温度の設定はできない)と天井には大きなファンが設置されているので部屋が暑くなることはないです。

部屋の中には小さな机と2つの椅子がありました。

二人部屋でも、ベッドをダブル1つかシングルベッド2つかをを選べるので、カップルだけでなく、友達同士でも泊まるのに問題ありません。

一泊の宿泊料は328ペソ(booking.comのスマートセール価格)でした。
二人で宿泊したので一人当たり164ペソで、ほぼ多くのドミトリー部屋と同じでした。

設備

キッチン

自由に使うことができるキッチンがあります。

コンロの数が多くて混みあうことがありませんでした。

トイレ・シャワー

部屋の中にトイレとホットシャワーがついています。

共用スペース

共有スペースは受付がある階のすぐ近くにテーブルと椅子が並んだ場所があります。

朝食

宿泊者は無料の朝食がついています。提供時間は朝の7時から10時までです。
朝食は自分で受付まで行って朝食が入っている茶色の袋をもらいます。

肝心の朝食の内容ですが、なんとお菓子です。
ホステルでも朝食といえば、パンやコーンフレークが普通なのですが、ここはホテルにもかかわらずお菓子です。

でも、宿泊料の安さを考えれば妥当なのかもしれません。
宿泊者のほとんどは自分でパンを買ったりしていました。

飲み物はコーヒーもしくは紅茶、牛乳を飲むことができます。

セキュリティ

建物自体には鍵がかかっているので、チャイムを鳴らして受付の人にロックを解除してもらう必要があります。

部屋の鍵はチェックイン時にもらえて、オートロックになっています。

ネット環境

宿泊客が自由に使えるフリーWi-Fiがあります。

ホテル内にいくつか電波が飛んでいて、速度もサクサクです。

ブエノスアイレスのおすすめホテル「Hotel Parada」まとめ

僕自身、普段ドミトリー部屋に宿泊しているので、今回のホテル滞在はプライベートな空間があるのでリラックスできました。

ドミトリー部屋より少し高いだけなので、少しの贅沢と思ってゆっくりするのはありだと思います。

アルゼンチンの宿泊料金はカード払いで!21%の税金が免除されてお得!

2018年6月21日

ブエノスアイレスの5つの安宿情報まとめ

2017年4月14日

ブエノスアイレスのおすすめ観光地7選【無料で楽しめる】

2017年4月8日
この記事のタイトルとURLをコピーする