アンマンで宿泊した安宿2つを紹介



ヨルダンのアンマンで宿泊した安宿を2か所紹介します。

宿泊したのは「The Boutique Hotel Amman」と「Sydney Hotel」という宿です。

それぞれの宿の特徴などを説明します。

アンマンの宿探しの候補にしてみてください。

アンマンの安宿「The Boutique Hotel Amman」

まず1つ目に紹介するアンマンの安宿は「The Boutique Hotel Amman」です。

この宿はオーナーの評判がいい宿です。
英語が堪能で、チェックイン時に地図を使って、観光名所やレストランなどについて教えてくれます。

英語が苦手な人に対しても、分かりやすく教えようとしてくれるのが伝わってきます。

宿の入口は暗証番号を入れないと開かないようになっているので、セキュリティ面では安心です。

立地

The Boutique Hotel Ammanは、アンマンのダウンタウンにあります。

通りを挟んだところに小さな商店があるので飲み物やお菓子などを買うことができます。

The Boutique Hotel Ammanの場所

部屋

ドミトリー部屋は2段ベッドが3つの6人部屋です。

エアコンもついているので、快適に過ごすことができます。

共有スペース

共有スペースは狭めです。
机がいくつか並んでいます。

屋上にも上がることができますが、ゆっくりすることはできません。

トイレ・シャワー

この宿の問題点として、共用のトイレとシャワーが一緒の部屋が一つしかないということです。

そのためドミトリーに宿泊している人が多いと、順番を待つこともでてくると思います。

また、トイレには便座がありません。

アンマンの安宿「Sydney Hotel」

立地

次に紹介するアンマンの宿は「Sydney Hotel」です。
Sydney Hotelは、上で紹介したThe Boutique Hotel Ammanより5分ぐらい中心地から離れた場所にあります。

周りは住宅地なので静かです。

Sydney Hotelの場所

部屋

個室とドミトリー部屋があります。

ドミトリー部屋は、部屋自体が広く、清潔に保たれています。
部屋の中に机が一つあります。

共有スペース

共有スペースに机といすがたくさんあります。

飲んでいい水があり、ケトル、電子レンジも使うことができます。

トイレ・シャワー

共用のトイレとシャワーは一緒になったものが2つあります。

トイレにはちゃんと便座がついており、シャワーも安定してお湯がでます。

その他の情報

ダウンタウンからは少し離れますが、レインボーロードは近くなります。

こちらも入口は暗証番号を入れないと開かないようになっています。

アンマンの安宿まとめ

宿泊予約サイトを見ると、The Boutique Hotel Ammanの方が評価が高いですが、個人的にはSydney Hotelの方が居心地は良かったです。

あとアンマンの宿は宿泊予約サイトに掲載されている金額プラス宿泊税がかかるので注意してください。

クィーンアリア国際空港からアンマン市内までの移動手段【ヨルダンの入国ビザ情報あり】

2017年11月9日

アンマンからペトラへの移動方法と安宿情報

2018年12月26日

アンマンからエルサレムへの移動情報(イスラエル入国・ヨルダン出国)

2017年11月6日
この記事のタイトルとURLをコピーする
るるぶ読み放題キャンペーン

日本で人気のガイドブック「るるぶ」の電子書籍を無料で読み放題できる「ブック放題」というサービスがあります。

100冊以上のるるぶの他に雑誌200誌・マンガ2万冊も読み放題!

ソフトバンクグループが提供しているサービスで、本来1カ月500円ですが、最初の1カ月は無料体験をすることができます。

海外旅行中をより充実させるためにもぜひこの機会にご利用ください。