サンティアゴデコンポステーラの安宿「Hostal La Salle」



スペイン巡礼の最終目的地「サンティアゴデコンポステーラ」にある安宿「Hostal La Salle」を紹介します。

立地

Hostal La Salle」はサンティアゴ・デ・コンポステーラの中心部であるサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂からは約900m離れています。

10分ぐらいの距離なので、特に問題はないと思います。

地図

スタート地点から荷物を送った荷物を受け取れる宿

「Hostal La Salle」では、巡礼のスタート地点であるフランスのサン=ジャン=ピエ=ド=ポルから荷物を送った荷物の受け取りができます。

宿の受付で、荷物を送ったときにもらう紙を渡せば、荷物を受け取ることができます。

スペイン巡礼開始前日に出発地点であるサン=ジャン=ピエ=ド=ポルですべきこと

2017年8月18日

部屋

「Hostal La Salle」の部屋にはいろんなタイプがあります。
最初は巡礼を一緒にした人との二人部屋で一泊しました。

そのときは荷物割引を使い20%割引でした。
その部屋は2段ベッドが1つありました。

次に4人部屋に移りました。
その部屋には2段ベッドが1つとシングルベッドが1つだけありました。

全ての部屋には宿泊者一人ずつにバスタオルがついています。

設備

キッチン

この宿にはキッチンはありません。

ただ、電子レンジのみなら3階の共有スペースにあります。
冷蔵庫もあります。

トイレ・シャワー

トイレとシャワーは、部屋の中にもありますし、共同のトイレとシャワーもありました。

どっちも自由に使うことができます。

共用スペース

共有スペースは1階の受付の横と3階にあります。

電子レンジや冷蔵庫などがありました

セキュリティ

建物自体は自動ドアで鍵はかかっていません。

部屋の鍵はカードキータイプでオートロックです。

洗濯

有料で洗濯機と乾燥機を使うことができます。
手洗いするところは特にないので、部屋でするしかないです。

洗濯機の横に洗濯物を干す場所がありますが、室内なのであまり乾きませんでした。

ネット環境

宿内にフリーWi-Fiがあります。

まとめ

一泊目の料金は20%割引されましたが、次の日は通常料金でしか泊まることができませんでした。

宿泊した後に調べたら、booking.comから予約した方が安かったです。

なので、荷物割引できない人または荷物割引を使えるけど2泊以上延泊する人はbooking.comやAgodaなどの宿泊予約サイトを確認した方がよさそうです。

ポルトからリスボンまでのバス移動

2019年3月8日

ポルトの安宿「O2 Hostel」は居心地よすぎて8泊した

2017年8月22日


ヨーロッパの鉄道移動はユーレイルパス!

ヨーロッパをバスで移動するのもいいですが「ユーレイルパス」を利用して、ヨーロッパを周遊するのもおすすめです。

ボーナス特典などで列車利用以外の割引を受けたりすることもできます。

また、ユーレイルグローバルパスであれば、ヨーロッパ31カ国の国鉄(またはそれに相当する鉄道)網に乗り放題となります。

⇒詳細はこちら





この記事のタイトルとURLをコピーする
るるぶ読み放題キャンペーン

日本で人気のガイドブック「るるぶ」の電子書籍を無料で読み放題できる「ブック放題」というサービスがあります。

100冊以上のるるぶの他に雑誌200誌・マンガ2万冊も読み放題!

ソフトバンクグループが提供しているサービスで、本来1カ月500円ですが、最初の1カ月は無料体験をすることができます。

海外旅行中をより充実させるためにもぜひこの機会にご利用ください。