チェゲバラが印刷されているキューバ紙幣と硬貨の入手方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

キューバの英雄の一人であるチェゲバラ。
キューバ人に愛されている彼は紙幣と硬貨にそれぞれ印刷されています。

ただ、一般の外国人旅行者が普通に旅行をしても手に入れる確率は低いです。

今回はどうすれば確実に紙幣と硬貨を手に入れられるかを紹介します。

スポンサーリンク

チェゲバラは3CUPのキューバペソに宿る

チェゲバラが印刷されているのは3CUP紙幣と3CUP硬貨です。

しかし、外国人旅行者がでは入手できる可能性は低いです。
一般的な旅行者向けの宿やレストラン、お土産屋はCUCの支払いが基本で、現地の人用の店に行かない限りCUPを使う必要がないからです。
実際にバックパッカーなど安さを求める旅行者以外はCUCだけしか持っていない外国人旅行者がほとんどです。


そのような理由で普通に買い物をして、3CUP紙幣と3CUP硬貨のどちらも手に入れることができるということは滅多に起こらないでしょう。
そのため、自分から確実に入手しにいくことが必要になります。

3チェゲバラ札・チェゲバラ硬貨の入手方法

僕が実際にチェゲバラ札とチェゲバラ硬貨を入手した方法を紹介します。

入手するには「お土産として売っている人から購入する」「現地の人に頼んで交換してもらう」などがありますが、僕は一番一般的な方法だと思われる「チェゲバラ札(チェゲバラ硬貨)に両替する」方法で入手しました。

僕が両替した場所は、オビスポ通りの南側にある銀行です。
目の前には美味しくて人気のチェロス屋があります。

オススメの銀行の場所

銀行の中に入ると中に受付の人がいるので両替したいことを伝えます。
すると、番号の印刷された紙を渡されます。
番号を表示している電子掲示板があるので、数字が自分の番号になるまで椅子に座って待ちましょう。

自分の番号になったら表示されている窓口に行き、「3CUP」が欲しいことを伝えます。
ただCUPに両替してほしいだけ伝えると、10CUPや1CUPが混ざってでてきてしまいます。

紙に書いたり、「3CUP」あるいは「チェゲバラ」とちゃんと伝えましょう。

1CUCを両替すると24CUPになります。
つまり、3CUPを8枚もらうことができるということです。

紙幣8枚だけもできますし、硬貨8枚だけもできます。
もちろん言えば紙幣と硬貨を混ぜることもできます。

また、僕は2回この銀行に3UPに両替に行ったのですが、そのうち一回は銀行員の人がたくさんある3CUPの中からわざわざ比較的綺麗なものを抜いて両替してくれました。
綺麗な紙幣を手に入れたい人は銀行員の人に伝えれば、その通りくれるかもしれません。

両替をするためには「パスポート」と「キューバの滞在先の住所」が必要になります
自分の滞在先の宿の住所をあらかじめ調べておきましょう。

おわりに

チェゲバラが印刷されているキューバペソの入手の方法はわかりましたか?

チェゲバラは世界的に人気の偉人なので、その人が印刷されている貨幣はお土産として喜ばれます。
1CUPが約4円なので、チェゲバラ貨幣は12円ぐらいの価値になります。
ばらまき用のお土産としてもかなりリーズナブルなのでオススメです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。