MENU
期間限定で楽天マガジンが1,100円オフ!今なら月々238円で雑誌読み放題!

サンティアゴデコンポステーラのおすすめ安宿【巡礼者・観光客どちらも宿泊可】

サンティアゴ・デ・コンポステーラでいい宿ないかな?

スペイン巡礼(カミーノ)の最終地点の街「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」にある安宿の紹介です。

僕自身もフランスから約1カ月かけて800km歩き、この街に到着しました。

今回紹介する宿はどちらも居心地が良く、施設も綺麗な宿となっています。

巡礼者であっても、観光客であってもゆっくりできる宿で、おすすめです。

この記事の著者

この記事は2年半の世界一周、1年間の留学、半年のワーホリ経験を持つ、海外旅行好きのアッキーが書いています。

2020年1月〜9月までタイ旅行を最後に、海外旅行が普通に行けるような日常になることを願いながら、現在は香川に住んでいます。

最近ハマっていることは「ドラゴンクエストウォーク」です。

⇒詳しいプロフィールはこちら

目次

サンティアゴデコンポステーラの安宿「Albergue Turistico la Credencial」

まず始めに紹介するのが「Albergue Turistico la Credencial」という宿です。

施設自体新しく、快適に過ごせます。

立地

「Albergue Turistico la Credencial」は街の中心よりは離れた場所にあります。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂からは約1.5km離れています。

歩いて15分くらいなので、そこまでストレスになる距離ではないと思います。
地図

部屋

ドミトリー部屋は2段ベッドになっています。
部屋の中には全部で8つの2段ベッドがありましが、真ん中で大きく仕切られているので、実質4つずつに分かれている感じでした。
部屋は毎日掃除されているので、とても清潔に保たれています。

貴重品ロッカーはベッドの脇にあり、一人一つ使うことができます。

キッチン

キッチンはあるのですが、コンロを使うのにはお金がかかります。

冷蔵庫や電子レンジは無料で使うことができます。

トイレ・シャワー

男と女で分かれているトイレ・シャワー室があります。

手前がトイレ、奥がシャワーになっています。

共用スペース

共有スペースにはいくつかの机とソファーがあります。

宿の中にフリーWi-Fiがあり、速度は安定していてサクサクです。

セキュリティ

建物の入り口は昼間は開いていますが、夜遅くになるとオートロックで施錠されます。

鍵を開けるにはチェックイン時にもらう紙にパスワードが書かれているので、それを打ち込めばロックが解除されます。

ドミトリー部屋自体に鍵はないので、ロッカーの外にある貴重品の管理に気をつけてください。

洗濯

宿の中には有料の洗濯機、乾燥機があります。
手洗いなら無料です。

一応室内に干すところはありますが、全然乾きませんでした。

なので、僕はベッドにかけて干して乾かしました。

サンティアゴデコンポステーラの安宿「Hostal La Salle」

2つ目に紹介するサンティアゴデコンポステーラにある安宿は「Hostal La Salle」です。

「Hostal La Salle」は、巡礼のスタート地点であるフランスのサン=ジャン=ピエ=ド=ポルから荷物を送った荷物の受け取りができます。

宿の受付で、荷物を送ったときにもらう紙を渡せば、荷物を受け取ることができます。

あわせて読みたい
スペイン巡礼開始前日に出発地点であるサン=ジャン=ピエ=ド=ポルですべきこと 巡礼を始める前にすべきことがあります。 それは巡礼に必要なものを手に入れることです。 また、巡礼に必要のない荷物を最終目的地であるサンティアゴ・デ・コンポステ...

立地

Hostal La Salle」はサンティアゴ・デ・コンポステーラの中心部であるサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂からは約900m離れています。

10分ぐらいの距離なので、特に問題はないと思います。
地図

部屋

「Hostal La Salle」の部屋にはいろんなタイプがあります。
最初は巡礼を一緒にした人との二人部屋で一泊しました。

そのときは荷物割引を使い20%割引でした。
その部屋は2段ベッドが1つありました。

次に4人部屋に移りました。
その部屋には2段ベッドが1つとシングルベッドが1つだけありました。

全ての部屋には宿泊者一人ずつにバスタオルがついています。

キッチン

この宿にはキッチンはありません。

ただ、電子レンジのみなら3階の共有スペースにあります。
冷蔵庫もあります。

トイレ・シャワー

トイレとシャワーは、部屋の中にもありますし、共同のトイレとシャワーもありました。

どっちも自由に使うことができます。

共用スペース

共有スペースは1階の受付の横と3階にあります。

電子レンジや冷蔵庫などがありました

セキュリティ

建物自体は自動ドアで鍵はかかっていません。

部屋の鍵はカードキータイプでオートロックです。

洗濯

有料で洗濯機と乾燥機を使うことができます。
手洗いするところは特にないので、部屋でするしかないです。

洗濯機の横に洗濯物を干す場所がありますが、室内なのであまり乾きませんでした。

宿泊料金について

一泊目の料金は20%割引されましたが、次の日は通常料金でしか泊まることができませんでした。

宿泊した後に調べたら、booking.comから予約した方が安かったです。

なので、荷物割引できない人または荷物割引を使えるけど2泊以上延泊する人はbooking.comやAgodaなどの宿泊予約サイトを確認した方がよさそうです。

サンティアゴデコンポステーラの安宿まとめ

スペイン巡礼(カミーノ)の最終地点の街「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」にあるゲストハウスを2件紹介しました。

巡礼者が多く、歴史のある街を楽しんでください。

あわせて読みたい
スペインでSIMカードを購入するならVodafoneがオススメ!料金や入手方法について解説! 今回はスペインの首都マドリードでVodafoneのSIMカードを購入し、利用してみました。 その時の経験を元に購入方法について解説していきます。 スペインでSIMの購入を考...
あわせて読みたい
スペインのマドリードでSIMフリーiPhoneを購入したので、購入方法と注意点を解説 スペインの首都マドリードにあるアップルストアでiPhone SEを購入しました。 その時分かったこと、注意点などを説明します。 iPhoneを「スペイン」または「ヨーロッパ圏...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる