MENU
おすすめのおうち時間の過ごし方10選

アムリトサルの黄金寺院でシク教の人たちとカレーとチャイを無料で楽しもう【聖者たちの食卓の舞台】

アムリトサルにあるシク教の聖地である「黄金寺院」では誰に対してもカレーとチャイが振る舞われています。

そのため、アムリトサルの黄金寺院では、無料でカレーやチャイも無料で楽しむことができます。

しかも365日24時間です!

これについては「聖者たちの食卓」という映像作品にもなっているので、作品から知った人も多いと思います。

どこでカレーやチャイをいただけるのか、場所や方法について解説していきます。

アムリトサルに行く予定の人は参考にしてみてください。

この記事の著者

この記事は2年半の世界一周、1年間の留学、半年のワーホリ経験を持つ、海外旅行好きのアッキーが書いています。

2020年1月〜9月までタイ旅行を最後に、海外旅行が普通に行けるような日常になることを願いながら、現在は香川に住んでいます。

最近ハマっていることは「ドラゴンクエストウォーク」です。

⇒詳しいプロフィールはこちら

目次

シク教の人たちと一緒にカレーを食べよう

では、まず始めにカレーについて紹介していきます。

カレーが食べれる食堂への行き方

写真 2015-09-17 6 20 49アムリトサルの巡礼宿から出て、左側に向かいます。

1分も歩かないうちに、右手に黄金寺院の入り口が見えるので入ります。

写真 2015-09-17 6 21 36ここで靴を預けます。
男女別になっているので注意です。

巡礼宿に泊まっている人は、部屋で靴を脱いでから来るのをオススメします。

あわせて読みたい
アムリトサルの黄金寺院にある巡礼宿を紹介【ドネーションで宿泊可】 アムリトサルはシク教の聖地です。そこにはシク教の精神が現れています。 その一つのが巡礼宿。 ここの宿泊費はドネーション。 つまり、寄付。 自分が思う金額で泊まる...

混んでることが多いので、時間が節約できます。

写真 2015-09-17 3 26 02夜中3時頃でも人がいる

靴の預け場所からそのまま進みます。

写真 2015-09-17 7 51 50まっすぐ進む

すぐに左側にホール、右側に建物へ続く道があるので、右側の道に入ってください。

写真 2015-09-17 6 22 56左側にはホール

写真 2015-09-17 6 23 08右側にある道を進めば食堂がある

無料カレーを食べる流れ

写真 2015-09-17 8 05 02まずは、入口付近でお皿とコップとスプーンをもらいます。

1階と2階に食べる場所があるのですが、どちらで食べるかはその時次第です。

というのも、多くの人が食べに来るので、係員が空いている場所に合わせて入口を変えます。

したがって、「1階がいっぱいになったら2階へ」「この入口付近は混んできたので、他の入口から」というように、効率良いように入り口に誘導されるので、それに従って食堂に入ります。

写真 2015-09-17 8 06 40食堂に入り、布の上に座ったら、皿を自分の前に置きます。

カレーやチャパティは持ってくる担当の人が順番に来るので待ってください。
写真 2015-09-17 8 09 52

飲み物は水なのですが、その水はお水注ぎマシンによって注がれます。
コップを地面に置いておけば入れてくれます。

おかわりについて

写真 2015-09-17 8 15 34おかわりしたい場合は、食べ物を持って歩いている人に手をあげたりして、合図してください。

カレーやおかずなどは、お皿をそのまま地面に置いておかわりをもらうのですが、チャパティをもらう時は両手でもらうようにしてください。
マナーみたいなものです。

チャイでのんびりティータイム

写真 2015-09-17 7 57 45ここではチャイもいつでも無料で飲むことができます。

入口正面から見て、左側にチャイ(ミルクティー)をもらえる場所があります。

ここのチャイは甘くて個人的に好きな味です。

コップを配っている人がいるので、まずコップをもらいます。

写真 2015-09-17 8 04 54右側の人がコップを配る人、左側の人がコップを回収する人

そして、奥にあるチャイを注ぐタンクがある場所に行きます。いつも蛇口をひねる担当の人がいるので、自分の番になったら、コップを蛇口の下に持っていくと注いでくれます。

写真 2015-09-16 8 57 06コップを持っていって

写真 2015-09-16 8 57 08蛇口の下にコップを置くと注いでくれる

チャイをもらったら、細長い絨毯をひいている上に座るか、邪魔にならない場所で立って飲むようにしましょう。
写真 2015-09-16 8 57 16

シク教の人に感謝しなければいけない

食事を作る人、食事を配る人、道を誘導する人、食器を洗う人、食器を配る人、チャイを注ぐ人、などたくさんの人のおかげで僕たち旅行者が無料で食べれることを覚えておかないといけません。

料理をする人

写真 2015-09-17 8 31 46この建物の周りには、僕たちが無料でカレーやチャイを楽しめるように大勢の人が動いています。

食堂の出口から出て入口に向かう道の、左側を見ると、大きな釜がたくさん並び、釜に入ったカレーを焦げないように一生懸命かき回している風景を見ることができます。

食器を洗う人

写真 2015-09-16 9 23 05
写真 2015-09-16 9 27 12

そして、正面には一体何人いるんだというぐらいの人が食器類をずっと洗っています。

御飯時には、次々と絶え間なく来る巡礼者たちに食事を提供するために、すごい数の食器が必要になります。

そのため、絶え間なく、使用された食器は素早く洗われています。

この食堂が近くなると、ここで食器類を洗っている音が聞こえます。

チャパティを作る人

写真 2015-09-17 8 03 35
写真 2015-09-17 8 01 43

あと、チャイを飲む場所の奥には、チャパティを製造する機械や、チャパティ同士がくっつかないように、油を塗っている人たちの作業風景を見ることができます。

おわりに

アムリトサルのシク教の聖地ではカレーとチャイが誰でも無料でいただけることがわかったと思います。

ただし、あちらの好意でやってもらうことなので、くれぐれもシク教のマナーを守るようにしてください。

バンコクでもここと同じようにカレーとチャイを無料でいただけるので、そちらでも同じような体験をすることができます。

「聖者たちの食卓」もいい作品なので、ぜひ一度見てください。
Amazonプライム会員だと無料で見れます。

あわせて読みたい
バンコクで誰でも無料でカレー食べ放題の場所がある 誰でもカレーを好きなだけ無料で食べることができる。 そんな場所がバンコクにあります。 それは、シク教という宗教に関係しています。 【バンコクで無料でカレーを食べ...

10/28までキャンペーン中

\10/28までキャンペーン中/

あわせて読みたい
【3カ月間199円キャンペーン中】Kindle Unlimitedは漫画・小説・雑誌が200万冊読み放題【海外でも利用可】 今は海外にいるけど、日本の本を読みたいなぁ。 海外旅行中の暇な時間に読書したい。Kindle Unlimitedを契約してるけど、海外でも読むことができるのかな? Amazonが提...

おうち時間を楽しもう

\おうち時間を楽しもう/

あわせて読みたい
おうち時間を充実させる過ごし方10選【便利なサービスも紹介】 平日は忙しいけど、休日はやることなくて暇だなぁ。何したらいいかなー 外は暑いし、あんまり人がたくさんいる場所にわざわざ外出したくないけど、暇だなぁ。 現在は海...

雑誌・漫画読み放題

\雑誌・漫画読み放題/

あわせて読みたい
【初月無料】るるぶ読み放題サービス3選【電子書籍は旅行に最適】 旅行に行く際に、るるぶを無料で読めないかなぁ?数カ所旅行するとなるとその分必要だけど、何冊も買うとお金がかかる... 旅行中にるるぶを持ち歩きたいけど重い...でき...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアよろしくお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる