九份の安宿「Flip Flop Hostel Jiufen」【ナイトウォークで夜の九份を散策】



台湾の九份にある「フリップ フロップ ホステル ジウフェン(Flip Flop Hostel Jiufen)」を紹介します。

毎晩ナイトウォークが開催され、朝食のパンは宿のスタッフの手作りで美味しい宿です。

収容人数が少ない分、他の宿泊者と話しやすい雰囲気のある素敵な宿になります。

九份のメインエリアから徒歩5分の立地

Flip Flop Hostel Jiufenは九份のメインエリアの南東側にある宿です。
周りは家しかないので、朝晩は静かで落ち着きます。
メインエリアから歩いて約5分ぐらいの立地なので観光にも便利!

台北市内からのバス、または最寄りの駅である「瑞芳駅」からにバス乗って行く場合、1番近いバス停は「Daganlin(大竿林)」になります。
このバス停からだと歩いて約5分です。

次の「Jiufen Police Station(九份派出所)」からは約8分です。
「Daganlin」または「Jiufen Police Station」降りると宿まで上り坂になります。

九份のメインのバス停で降りると15分ぐらいかかります。
こちらからだと道はずっと平坦ですが、九份のメイン通りを通ることになります。

台北からバスでの移動方法については「台北から九份までバスを使った行き方【安くて簡単】」を参考にしてください。

台北の西門町から九份までバスを使った行き方【安くて簡単】

2019年9月21日

チェックイン時間は15:00~21:30。
チェックアウト時間は11:00までです。

チェックアウト後の荷物の管理もしてくれます。

台北市内にある「Flip Flop Hostel – Garden」と「Flip Flop Hostel – Main Station」も同じ系列の宿になっています。

Flip Flop Hostel Jiufenの場所

ナイトウォークが毎日開催

この宿のイベントとしては毎日20:00〜21:00に宿泊客向けに開催される「ナイトウォーク」!
宿のスタッフと宿泊者の中の参加者と一緒に夜の九份を歩きます。

九份の歴史を夜景を一望できる場所に行って説明を聞いたり、九份にある隠れスポット的な場所に行って、その場所の話を聞いてものすごく勉強になりました。

野生動物にも遭遇。

ただし、説明は全て英語です。
僕が泊まったときは天気が良かったのですが、天気が悪ければやらないかもしれません。

とにかく、いろんな場所に連れて行ってくれて楽しかったです。
九份のメインエリアにも行きますが、9時前なのでかなり空いています。

このナイトウォークは毎日開催されますが、他のイベントも定期的に開催されています。
僕が泊まった2日後にはスタッフが「みんなでBBQをやるんだ」と行っていましたが、そのような情報はどこにも掲載されていないので、運が良ければ何か他のイベントに参加できるかもしれません。

ナイトウォークが終わった後には、スタッフの人にビールや中国?のお酒をもらいながら、いろいろ話しました。

宿の収容人数が少ない分、宿泊者も少ないので、仲を深めやすいです。

部屋

ドミトリー部屋はベッドが5台ありましたが、スタッフ2人もそこで寝ていたので、実質3人です。

ベッドにカーテンなどはないですが、隣り合うベッド同士はベッドのヘッド部分で仕切られてますし、他のベッドとは離れているので問題ないと思います。

枕元にはコンセントとライトが備え付けられています。

また、冬用と見られるホットカーペットのような器具も設置されていました。
冬などの寒い時期は、敷布団が暖かくできると思います。

Wi-Fiはドミトリー部屋でも共有スペースでも使うことができます。

設備

トイレ・シャワー

宿の1階部分の突き当りにトイレとシャワーがあります。
男女共用です。

トイレとシャワーは別々に分かれていますが、1つずつしかないのはちょっと残念なポイントです。

シャワーには自由に使えるボディーソープとシャンプーがあります。

共用スペース

宿の共有スペースとしては、宿1階の部分と外の机です。

1階の共有スペースは決して広くないですが、収容人数も少ないので充分です。

外の共有スペースは石でできた椅子と1つの机があります。
夜の時間や朝の時間はゆっくりすることができます。

無料の朝食では焼き立てパン

Flip Flop Hostel Jiufenの宿泊者は無料で朝食を食べることができます。

朝食の提供時間は朝8:30からとなっています。
ですが、僕が宿泊した時は9:30から食べ始めることができました。

ここの宿で提供される朝食は、他の系列の宿の宿泊客用にも作っていて、提供人数が多いため、時間がかかるのだと思います。

前日にせっせと仕込んでいたパンが焼き立て。
それに、スクランブルエッグとフルーツ。

飲み物は、粉末のコーヒーと紅茶でした。

セキュリティ

建物は夜間はロックされますが、日中は空いています。

1部屋あるドミトリー部屋には部屋の鍵などはありませんでした。
宿泊人数が少ない

特に貴重品ロッカーなどはないので、貴重品は各自で管理しましょう。

まとめ

九份の宿「Flip Flop Hostel Jiufen」を紹介しました。

ベッドにカーテンがなかったりして嫌な人には向いていないかもしれませんが、いろんな人と話してみたいという人にはピッタリの宿だと思います。

九份で泊まったもう1つの宿:九份の安宿「First Stop Backpacker Hostel – Jiufen」を紹介

九份で食べておきたいスイーツ7つを紹介

2019年9月23日

九份で食べておきたいグルメ3選

2019年9月26日
この記事のタイトルとURLをコピーする
台湾の観光にるるぶ読み放題サービスを利用しよう

日本で人気のガイドブック「るるぶ」の電子書籍を無料で読み放題できる「ブック放題」というサービスがあります。

100冊以上のるるぶの他に雑誌200誌・マンガ2万冊も読み放題!

ソフトバンクグループが提供しているサービスで、本来1カ月500円ですが、最初の1カ月は無料体験をすることができます。

台湾旅行をより充実させるためにもぜひこの機会にご利用ください。