九份の安宿「First Stop Backpacker Hostel – Jiufen」を紹介



この記事では九份の安宿「ファースト ストップ バックパッカー ホステル ジォウフェン(First Stop Backpacker Hostel – Jiufen)」を紹介します。

九份と言えば、千と千尋の神隠しのような雰囲気が味わえる場所です。

台北から日帰りでもいけますが、一泊するのもあり。

九份で宿を探している人は参考にしてみてください。

立地とアクセス

First Stop Backpacker Hostelは、九份のメインの通りの北側にある宿になります。

台北からバスでの移動方法については「台北から九份までバスを使った行き方【安くて簡単】」を参考にしてください。

台北の西門町から九份までバスを使った行き方【安くて簡単】

2019年9月21日

台北からのバスに乗って行く場合は、「Jiufen Police Station(九份派出所)」というバス停で降りて、約5分で到着します。

行き方については、宿からメールやLINEを通して詳しい写真が送られてきますが、僕なりに解説します。

バスを降りると、南側に大きな門があるので、くぐって階段を降ります。

階段を下り終わると、左に行く道もありますが、ここからはずっとまっすぐ下っていきます。

この看板が出たところで左に曲がって直進すれば宿があります。

First Stop Backpacker Hostel – Jiufenの場所

チェックイン・チェックインアウトについて

チェックイン

チェックイン時間は15:00〜21:00です。

宿のオフィスは12:00〜15:00の間は完全に閉まっているので注意してください。
15時以前に来た人は、ガラス張りの部屋で待つことができます(Wi-Fiあり)

チェックイン時には、宿泊料金と500台湾元(またはパスポートや免許証)をデポジットとして預ける必要があります。

チェックインの時に、九份の歴史を教えてくれたり、九份のマップも使って、オススメの店や混雑する時間帯なども教えてくれて助かりました。

チェックアウト

チェックアウト時間は7:00〜11:00となっています。
7:00以前のチェックアウトもできますが、事前にスタッフに伝えておく必要があります。
チェックアウト後も荷物の預かってくれます。

部屋

宿自体には3つの建物があります。

僕が宿泊したドミトリー部屋は、オフィスのある建物とは別にある建物の2階部分でした。
2段ベッドが5つ並んでいます。

枕元には小さなポケットと、コンセントがあります。
部屋にはエアコンや扇風機もあり、快適でした。

宿泊設備

トイレ・シャワー

ベッドがある建物にトイレとシャワーが一緒になった部屋とオフィスのある建物に1つずつあります。

シャンプーとボディーソープ付きです。

ただ、ドミトリー部屋の方のシャワーは狭く感じました。

共用スペース

共有スペースは主に3箇所です。

  • オフィスのある建物
  • ガラス張りの建物
  • ベッドがある建物の1階

オフィスのある建物では、ゆっくりできる座椅子があります。

ガラス張りの建物。

ベッドがある建物の1階もソファーが置いてあります。

フリー飲み物としては、水と紅茶があります。

禁止事項

以前、酔っ払った宿泊客同士が殴り合いの喧嘩をしたらしく、それ以降は宿の敷地内での飲酒は禁止されています。
九份のコンビニのイートインスペースやバーで飲むようにしてください。

また、敷地内は禁煙です。

朝食

宿泊者全員に無料の朝食が提供されます。
提供時間は8:00〜10:00です。

  • 台湾式のパンケーキ
  • ネギロール
  • ぜんざい

パンケーキはなくなったら新しいものを焼いてくれます。

ネギロールは1人1つ作ってくれますが、さらに欲しければ、言えば追加で作ってくれます。

飲み物は、紅茶とコーヒーがあります。

オフィスのある建物またはガラス張りの建物で食べることができます。
天気が良ければ、海を見ながらのんびり食べることができます。

朝食は全てスタッフ2人の手作りなので、朝食を食べない人は21時前に伝えましょう。

セキュリティ

オフィスのある建物は、12:00〜15:00、23:00から朝まではロックされていますが、暗証番号で扉を開けることができます。

ベッドがある建物はオートロックで、チェックインの時にもらえる鍵で開けることができます。

1人1つロッカーを使えます。
リュックサックが入るぐらいの大きさなので、バックパックやスーツケースは入りません。

まとめ

スタッフの2人がとても優しい宿で快適に過ごすことができました。

建物は古いですが、周りが静かでゆっくりできる宿です。

九份で泊まったもう1つの宿:九份の安宿「Flip Flop Hostel Jiufen」【ナイトウォークで夜の九份を散策】

九份で食べておきたいスイーツ7つを紹介

2019年9月23日

九份で食べておきたいグルメ3選

2019年9月26日


KKdayと台湾観光局が期間&数量限定の特別キャンペーンを開催中

台湾の旅行会社「KKday」を通して指定区間内の台湾新幹線の片道乗車チケットを2枚同時に予約すると、1枚の料金が無料になります。

⇒詳細はこちら





この記事のタイトルとURLをコピーする
台湾の観光にるるぶ読み放題サービスを利用しよう

日本で人気のガイドブック「るるぶ」の電子書籍を無料で読み放題できる「ブック放題」というサービスがあります。

100冊以上のるるぶの他に雑誌200誌・マンガ2万冊も読み放題!

ソフトバンクグループが提供しているサービスで、本来1カ月500円ですが、最初の1カ月は無料体験をすることができます。

台湾旅行をより充実させるためにもぜひこの機会にご利用ください。