ニャチャンでのんびり。おすすめカフェ。



ニャチャンは、ホーチミンから450キロ離れた場所にあります。古くからのリゾート地です。

海が綺麗で、ビーチが広がっています。そのビーチの長さ、なんと7km!

ここは、ハノイやホーチミンなどとは違い、目立った観光地も特に無く、ビーチでゆっくりするのが、ここでの一般的な過ごし方です。

僕は、特にビーチに興味がないので、どこかのカフェでのんびりしようと、カフェを探しました。

ニャチャンで良さげなカフェを見つける

ニャチャンのカフェ情報を書いているホームページを参考にして、何店かのカフェを探していたのですが、どれも見つからず。
仕方がないので、人が結構は行っていくカフェを見つけ、入ってみました。

IMG_2317

(右側の店に入りました。)

ここのカフェの名前は「Cà Phê Nhạc Hoa Viên」。

ここのカフェは、飲み物しかありません。

ベトナムコーヒーを味わう

IMG_2308僕は、ベトナムコーヒーのアイスを頼みました。

昔からのベトナムコーヒースタイルで、こしているコーヒーと、氷が運ばれてきます。
ポトッ、ポトッとコーヒーがこされ終わると、氷を入れて、自分の好みの薄さにします。

逆に、氷を入れないと、甘ったるくて、飲めないです。
氷も、ゆっくり溶け、一杯のコーヒーを時間をかけて楽しむ。
これがベトナムスタイルです。

ベトナムのお茶を味わう


IMG_2314そして、頼んだ飲み物以外に、お茶がついてきます。
これは、少なくなったら、注いでくれたり、新しいものに交換してくれます。
水じゃなくて、お茶ってところがいい。

このカフェの雰囲気も最高

IMG_2312結局、一日に2回行ったのですが、2回目に行った時は、オーナーっぽいおじちゃんが、笑顔で、片言の英語で「2回目だね!」と言ってくれ、自ら接客をしてくれました。

この店は、基本的には現地の人向けなので、英語が伝わりづらいです。
ですが、メニューは英語表記で、店員の人も頑張って汲み取ってくれようとするので大丈夫です。

僕はここの店がオススメですが、ニャチャンにはいいカフェがたくさんあるみたいなので、いろいろ探してみてください。

地図

まとめ

ニャチャンはただただのんびりするのにオススメの街です。

今回はベトナムを縦断する時に使ったオープンバスの中継地点として1日弱滞在しただけでしたが、1週間ぐらいのんびりしてみたいなとも思いました。

【ベトナム縦断】本物のシンカフェ情報とバス移動が安くなるオープンチケットを取る方法

2015年6月15日

ホーチミン限定のフォー「ビーフシチュー風フォー」が食べれるレストランを紹介

2015年7月6日
この記事のタイトルとURLをコピーする