世界三大瀑布まとめ(場所・行き方・ベストシーズン)



世界中にはたくさんの滝がありますが、その中でも「世界三大瀑布」とされている3つの滝について紹介します。

それぞれの場所、行き方、ベストシーズンについて解説していくので、ぜひコンプリートを目指してみてください。

世界三大瀑布とは

世界三大瀑布は以下の3つです。

  • ナイアガラの滝(アメリカ・カナダ)
  • ヴィクトリアの滝(ジンバブエ・ザンビア)
  • イグアスの滝(アルゼンチン・ブラジル)

この3つの滝はどれも2つの国に所属しているので、観光地であると同時に2つの国を分ける国境の役目も担っています。

それでは、以下からそれぞれの滝について詳しく解説していきます。

世界三大瀑布その1「ナイアガラの滝」

アメリカとカナダにまたがってあるのがナイアガラの滝です。
ナイアガラの滝は、どちらの国からも滝を楽しむことができます。

三大瀑布の中では、滝がまたがっている国同士で唯一言語が一緒です。
そのため、どちらの国も同じように英語で「Niagara Falls」と呼びます。

また、アメリカ側もカナダ側もナイアガラフォールズ市という同じ名前の街にあります。

カナダ滝、アメリカ滝、ブライダルベール滝の3つを合わせてナイアガラの滝と呼びます。
アメリカの五大湖の水が大西洋に流れる途中にある滝となっています。

ナイアガラの滝は、カナダ側から見るのがおすすめです。
アトラクションでは、「霧の乙女号」にのって、ナイアガラの滝に近づくボートツアーが人気となっています。

滝によって侵食が続いており、2,5000年後に消滅するとされています。

ナイアガラの滝の場所と行き方

ナイアガラの滝の最寄りの空港はカナダ側が「トロント・ピアソン空港」、アメリカ側が「バッファロー空港」となっています。

特に理由がなければ、カナダ側の空港からナイアガラの滝に行くことをオススメします。
ナイアガラの滝までの距離も近い上に、ナイアガラの滝はカナダ側から見たほうが綺麗だからです。

カナダ側からだとトロントから電車やバスに乗って簡単に行くことができます。
僕自身もトロント留学中にバスに乗って行きました。

ナイアガラ滝の国境移動について

ナイアガラの滝のすぐそばに、アメリカとカナダをレインボーブリッジという橋があり、車両と歩行者は簡単に行き来することができます。

それぞれの国で、出入国審査を行う必要がありますが、日本人であればその場で手続きするだけで、ビザ料金などは一切かかりません。

ナイアガラの滝の場所

ナイアガラの滝のベストシーズン

ナイアガラの滝の水量は春から初夏がピークシーズンです。
夏の期間の夜はライトアップされて綺麗に見えますが、水量は日中の半分に抑えられます。

そのため、ナイアガラの滝のベストシーズンは水量が多く、天気もいい春から初夏にかけての時期となります。

オフシーズンである冬は水量が抑えられているので、夏ほど迫力はありません。

世界三大瀑布その2「ヴィクトリアの滝」

ヴィクトリアの滝はジンバブエとザンビアにまたがる滝です。
落差は108m、横幅は1707mの滝となっています。

1989年に世界遺産に登録されています。

イグアスの滝のそれぞれの公式名称

  • ジンバブエ側:ヴィクトリアフォールズ
  • ザンビア側:モーシ・オワ・トゥーニャ

ザンビア側の「モーシ・オワ・トゥーニャ」という言葉は「雷鳴する水煙」という意味です。

ヴィクトリアの滝は、1855年にイギリス人宣教師・探検家のデイヴィッド・リヴィングストンがヴィクトリアが発見しました。

そして、発見当時のイギリスの女王「ヴィクトリア」の名前からとって「ヴィクトリア・フォールズ」と名付けました。
ちなみに、ヴィクトリアの滝があるザンビア側の街の名前は発見者である「リヴィングストン」の名前になっています。

ヴィクトリアの滝の1番の見どころと言えば、滝壺のすぐ近くまで行ける「デビルズプール」なのは間違いありません。

ヴィクトリアの滝の場所と行き方

ヴィクトリアの滝はジンバブエ側、ザンビア側のそれぞれから見ることができます。
ヴィクトリアの滝には国境があり、互いに入出国することができます。

ジンバブエとザンビアを結んでいるヴィクトリアフォールズ橋に行くためにはどちらかを出国する必要がありますがが、出国して入国せずに帰ってくるだけならビザはいりません。

そのまま国境を超えるのであれば、ビザを発給する必要があります。

日本人であればビザは国境で発給されますが、ビザ料金がかかるので注意してください。

ヴィクトリアの滝の場所

ヴィクトリアの滝のベストシーズン

ヴィクトリアの滝のある地域は、11月末から4月初旬までが雨季です。
それ以外は乾季となっています。

そのため、滝の水量が多くなるのは、1月から8月までです。
水量のピークは4月から6月となっています。

ただ、4月から6月の間が水の量が多くなるからといって、ベストシーズンではありません。
その時期のヴィクトリアの滝は、水量が多すぎるあまり、噴煙が多くなり、滝をちゃんと見ることができなくなります。

逆に乾季は、9月から1月です。
10月と11月は水量が一番少なくなるので、観光には向きません。
乾季の時期だと、滝壺に下りることもできます。

ヴィクトリアの滝のベストシーズンは、水量が多すぎるピーク以外の1月から3月と7月と8月となります。

世界三大瀑布その3「イグアスの滝」

イグアスの滝は、アルゼンチンとブラジルにまたがる滝です。
アルゼンチンとブラジル側のどちらからも見ることができます。

イグアスの滝は横幅が約4000mあり、世界一幅の広い滝となっています。
最大落差は悪魔の喉笛の82mです。

イグアスの滝のそれぞれの公式名称

  • アルゼンチン側(スペイン語):Cataratas del Iguazú
  • ポルトガル語:Cataratas do Iguaçu

イグアスの滝は、先住民のグアラニ族の言葉で「大いなる水」という意味です。

イグアスの滝はアルゼンチン側が8割、ブラジル側が2割を占めています。

ナイアガラの滝、ヴィクトリアの滝は大きな滝があるだけですが、イグアスの滝は大小さまざまな275個の滝が国立公園内にあります。

毎秒65000トンの水が流れており、大迫力の滝を見ることができます。

滝を含む場所が国立公園に指定されており、1984年アルゼンチン、1986年ブラジルのイグアス国立公園が世界遺産に登録されています。

国立公園内にはハナグマという動物がたくさんいますが、触ったりするとかんでくるので注意してください。

イグアスの滝の場所と行き方

ブラジル側のイグアスの滝は、フォズ・ド・イグアスという街にあります。
アルゼンチン側はプエルト・イグアスという街にあります。

ナイアガラの滝、ヴィクトリアの滝の2つには橋がかかっており、簡単に行き来できるようになっていますが、イグアスの滝に限ってはそのような橋は存在しません

そのため、アルゼンチン側とブラジル側のそれぞれからイグアスの滝を見たい場合は、バスに乗って反対側に行く必要があります。

日本人はアルゼンチンの入国にビザは必要ありませんが、ブラジルは南米の中で唯一ビザが必要な国なので注意してください。

イグアスの滝の場所

イグアスの滝のベストシーズン

イグアスの滝は日本と逆の季節で考えてください。

12月から2月は夏で、11月から5月が雨季です。
雨季は水量は多くなりますが、水が茶色く濁ってしまいます。

雨季だと、雨が多く虹が見れなくなるため、イグアスの滝のベストシーズンは雨季終わりまたは雨季明けすぐです。
具体的には4月から6月です。

別の記事に詳しくまとめています。

イグアスの滝まとめ(行き方・ベストシーズン)

2019年2月6日

エンジェルフォールは世界三大瀑布ではない

世界三大瀑布と聞かれて、ベネゼエラにあるエンジェルフォールを挙げる人も多いと思います。

確かにエンジェルフォールは、世界一の落差を誇る滝です。
エンジェル・フォールの落差は978mもあり、途中で霧になってしまうほどです。

ですが、世界三大瀑布には数えられていません。

世界三大瀑布に数えられてはいませんが、見る価値は十分にあります。

注意

現在はエンジェルフォールのあるジンバブエでハイパーインフレが起きており、治安が悪くなっているので、渡航はオススメしません。

まとめ:世界三大瀑布

世界三大瀑布についてそれぞれ紹介しました。

世界三大瀑布は、「ナイアガラの滝」、「ヴィクトリアの滝」、「イグアスの滝」の3つです。

それぞれ場所が離れているので、すべて見るのは難しいですが、コンプリートを目指してみてください。

海外旅行で安い宿を探すためのオススメ宿泊予約サイト5つまとめ

2018年1月7日

世界一周(長期海外旅行)におすすめなクレジットカード3選

2017年12月29日

「役に立ったよ」と思ったらシェアお願いします!