タイ限定朝マックは健康的な「お粥」と「揚げパン」!

朝だけのメニューを食べれるマクドナルドの朝マック。

日本にも朝マックはありますが、タイの朝マックはメニューが違います。

タイの朝マックでは、「お粥」と「揚げパン」を食べることができます。

タイの朝マック

image image

タイの朝マックは6:00〜11:00の間になります。
その時間帯のみ食べれるメニューは2つあります。

朝マックメニュー①お粥

image朝マックの限定メニューの1つ目は「お粥」です。
タイ語ではお粥のことを「ジョーク」と言い、屋台などで一般的に食べられるものです。

味は2種類あり、「ポーク」か「チキン」かを選ぶことができます。
1つ29バーツで、さらに10バーツ払えば、目玉焼きを追加することができます。image

ファーストフード店であるマクドナルドでお腹に優しいお粥が売られているのは驚きですね。

朝マックメニュー②揚げパン

image朝マック限定メニューの2つ目は、「揚げパン」です。
日本だと揚げパンというと、コッペパンを揚げたものが多いですが、タイではスティック状です。
タイでは、「パトンコー」と呼ばれ、本来は豆乳と一緒に食べるのが一般的です。

この揚げパン文化はタイだけでなく、台湾でも揚げパンと豆乳の組み合わせで朝食として食べられています。

IMG_0320台湾でもよく食べられる

タイのマクドナルドでは、パトンコーは1本19バーツです。
一応薄く味は付いていますが、ストロベリーやチョコクリームを10バーツ〜で追加することができます。image

おわりに

日本のマクドナルドと違い、健康的なメニューを食べれるタイの朝マック。
タイに行った際には、マクドナルドに朝行って、朝マックを試してみてください。

タイのマックでは9バーツでWi-Fiも使えますよ。