MENU
期間限定で楽天マガジンが1,100円オフ!今なら月々238円で雑誌読み放題!

ポカラの安宿「Shanti Guest House」は一泊200ルピー

ポカラの安宿情報です。

僕が泊まった宿の中でも安く、コスパのいい宿でした。

ポカラの宿を探している人は参考にしてください。

閉鎖されている可能性があります。
この記事の著者

この記事は2年半の世界一周、1年間の留学、半年のワーホリ経験を持つ、海外旅行好きのアッキーが書いています。

2020年1月〜9月までタイ旅行を最後に、海外旅行が普通に行けるような日常になることを願いながら、現在は香川に住んでいます。

最近ハマっていることは「ドラゴンクエストウォーク」です。

⇒詳しいプロフィールはこちら

目次

Shanti Guest Houseについて

imageShanti Guest House」はポカラで格安で宿泊できる宿の一つです。

この宿の1番の利点は一泊200ルピーという「安さ」です。

カトマンズからのバスが到着するバスパークからも歩いて20〜30分くらいで行けます。

さらに、近くには、僕がポカラで1番美味しいダルバートが食べれる「Pokhara Thakali Kitchen」があります。

あわせて読みたい
ポカラで美味しいダルバートが食べれるレストラン2選 ネパールの有名な料理である「ダルバート」。 今回は、そのダルバートが食べられるポカラにあるお店を2つ紹介します。 【ネパール料理のダルバートとは】 ダルバートと...

部屋

ドミトリー部屋

image
ドミトリー部屋は一泊200ルピーです。
ドミトリー部屋はこのゲストハウスに1部屋しかありません。
その部屋には、3つのベッドしかないので、一度に3人しか泊まれません。

シャワーとトイレは共同です。
トイレは2つ、シャワーは1つあります。

シングル部屋

シングル部屋は「トイレとシャワー共同の部屋」と「トイレもシャワーもついている部屋」があります。
共同の部屋は400ルピー、トイレとシャワーが付いている部屋は600ルピーです。

シャワーについて

シャワーはホットシャワーが使えます。
ただし、太陽光で沸かしたものだけになるので、お湯を使えるのは早い者勝ち状態です。
天気の悪い日はお湯がほとんど出ない日もあります。
しかし、これは他のポカラの安宿ではここに限ったことではありません。

停電について

ポカラは計画停電があります。
その際、最低限の電気だけは自家発電設備でまかなわれるので、部屋の電気はつきます。
しかし、その間、コンセントやWi-Fiは使えなくなります。
計画停電は数時間なので、そこまで影響を受けることはありませんでした。

ネット環境

宿にはWi-Fiの電波が飛んでいますが、不安定です。なので、近くにある「Black&White」というカフェでよくネットをしていました。
そこは、速度の早いWi-Fiが使えます。
ここのチョコクロワッサンは安く、絶品です。

その他の情報

毎日朝の5時半頃からスタッフが掃除を開始しているので、建物は古いですが、清潔に保たれています。
image

晴れていれば、屋上からアンナプルナが見えます。IMG_6938
地図

節約情報

imageポカラでは、水を無料で手に入れられる場所がいくつかーあります。

このシャンティゲストハウスから1番近いのは「カフェ ブラック&ホワイト」の向かい側にある給水所です。
近くに大きなブランコがあるのが目印です。

場所はこのあたり↓
水飲み

2個の蛇口があり、誰でも使用可能です。
家庭でも、レストランの飲み水としても使われているため、地元の人がよく来ています。

この水は新鮮なので、お腹を壊す心配はないと思います。

あわせて読みたい
【ネパールからインドへの陸路移動】ポカラからバラナシへバスで移動してみた ネパールから隣の国インドへ陸路移動する人は少なくないと思います。 今回はネパールの「ポカラ」からインドの「バラナシ」までの陸路での移動方法を説明します。 【ポ...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる